「農業を人が集まる産業に」 作物を生み、人を育む千の取り組み

マイナビ農業TOP > 就農 > 「農業を人が集まる産業に」 作物を生み、人を育む千の取り組み(3/3)

PR

「農業を人が集まる産業に」 作物を生み、人を育む千の取り組み(3/3)

「農業を人が集まる産業に」 作物を生み、人を育む千の取り組み
最終更新日:2020年02月10日

愛知県阿久比町に「千姓(せんしょう)」という名の農業生産法人があります。「魅力ある農業を創り、未来へつなぐ」という企業理念を掲げ、独自ブランドの「つづき農場」を運営する法人は、地域米「れんげちゃん」をはじめ、食卓を彩る多種多様な野菜を生産しています。代表の都築興治(つづき こうじ)さんは32歳の若きリーダー。「農業を盛り上げたい」という強い信念を持って、自身に続く農業者の育成にも力を入れます。地域農業の活性化を目指す都築さんと、彼の下に集う若者たちは、環境の変化よりも早い成長スピードで「地域になくてはならない存在」という位置を築き上げています。

「千姓を実現すること」の先にあるもの

2018年春現在、千姓(つづき農場)は、社員9名、新規就農者8名、パート社員16名の体制で農作物を生産しています。消費者のニーズに応えて生産規模を拡大してきた現在、好循環は自社での6次産業化の動きも加速します。2017年末には、業務用のモチ製造機を導入し、モチの生産を始めました。それを機に、スタッフからは「女性向けのスイーツやお菓子を企画したい」といった加工品製造への意欲あふれる声も出てきました。
「つづき農場のブランド戦略は〝見せること″にこだわった女性スタッフが選んだパッケージを採用しています。彼女たちがインスタグラムなどを使って、発信する情報が〝つづき農場らしさ″というイメージを作ってくれています」。
やること、やれることに限りはありません。法人名に掲げた「千」を超える「やること」、「やれること」。「いま、農業に携わる自分たちが一丸となって〝千姓″にチャレンジする姿。それが魅力的に見えれば、農業に人が集まる」。都築さんの〝農業を盛り上げること″に懸ける思いは、共感の輪を広げ、未来に向かっています。

農業生産法人 有限会社 千姓
愛知県知多郡阿久比町大字草木字西前113
http://www.senshou.net/
https://www.tsuzuki-farm.com/(つづき農場)

1 2 3

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧