農業の新しいカタチを創る~農業法人「サラダボウル」が人材を募集

マイナビ農業TOP > 就農 > 農業の新しいカタチを創る~農業法人「サラダボウル」が人材を募集

PR
就農

農業の新しいカタチを創る~農業法人「サラダボウル」が人材を募集

農業の新しいカタチを創る~農業法人「サラダボウル」が人材を募集
最終更新日:2018年11月01日

「農業の新しいカタチを創りたい」との強い想いで設立された、農業法人「株式会社サラダボウル」。国内最大級の1圃場3haの広さでのトマト栽培など、大規模施設園芸を中心とした“新しい農業”を追求しています。次の時代の農業を切り拓く覚悟で新たな事業展開に挑戦する同社は、現在新メンバーを募集しています(2018年4月現在)。求める人材像について、採用担当の小林太一(こばやし・たいち)さんにお話を聞きました。

営業、経営企画職も募集

株式会社サラダボウル

(株)サラダボウル採用担当の小林さん

また、営業職や経営企画職も同時に募集しています。
同社の営業マンは、生産したものをただ出荷するだけでなく、消費者の本当に求めるものを全国のスーパーと一緒に考え、品種選定からブランディング、セールスプロモーションまで関わります。ときにはスーパーの売り場へ足を運んで販売企画を提案するなど、ただ「モノを売る」のではなく、生産から販売まで広く関わります。

経営企画職は、部門・事業を横断し、中長期的な動きを分析・推測して経営の舵取り役を担います。また、経理・総務・人事の幅広い分野に携わる、サラダボウルグループの中心的存在です。新規圃場の計画・投資・管理、採用活動、あらゆるデータの集約・分析を行い、会社の内側から“農業の新しいカタチ”を創っていきます。

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧