農業の新しいカタチを創る~農業法人「サラダボウル」が人材を募集

マイナビ農業TOP > 就農 > 農業の新しいカタチを創る~農業法人「サラダボウル」が人材を募集(3/3)

PR
就農

農業の新しいカタチを創る~農業法人「サラダボウル」が人材を募集(3/3)

農業の新しいカタチを創る~農業法人「サラダボウル」が人材を募集
最終更新日:2018年11月01日

「農業の新しいカタチを創りたい」との強い想いで設立された、農業法人「株式会社サラダボウル」。国内最大級の1圃場3haの広さでのトマト栽培など、大規模施設園芸を中心とした“新しい農業”を追求しています。次の時代の農業を切り拓く覚悟で新たな事業展開に挑戦する同社は、現在新メンバーを募集しています(2018年4月現在)。求める人材像について、採用担当の小林太一(こばやし・たいち)さんにお話を聞きました。

さまざまな個性が輝く「サラダボウル」の一員に

株式会社サラダボウル
募集職種に共通して応募者に求めるのは、「農業が好きだということ」と小林さん。さらに、「自ら主体的に仕事に取り組み、仕事に対してこだわりを持てる方です。そのような方であれば、大変な中でも仕事にやりがいを感じて頂けると思います。それは、他の業界で大切にされていることと、変わらないと思います」と話します。

採用は新卒には限定せず、農業の経験は問いません。IT、金融、流通業界など様々な業界から転職し活躍している社員も数多くいるといいます。

社名「サラダボウル」に込められたのは、まるで多彩な野菜が素材の良さを醸し出しながらひとつの皿に共存する料理のように、多様な人材が各々の個性を発揮しつつ最高の野菜づくりを目指す、という想いです。同社の一員として新たな農業の扉を開く志を持つ、個性豊かな人材が熱望されています。

株式会社サラダボウルへのエントリーはこちらから

【関連リンク】農業法人サラダボウル

【関連記事】頑張るよりも夢中になる。経営者として感じる農業のおもしろさ

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧