新宿南口で各地の特産品を味わおう 11月16日からバスタマーケット – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ニュース > 新宿南口で各地の特産品を味わおう 11月16日からバスタマーケット

ニュース

新宿南口で各地の特産品を味わおう 11月16日からバスタマーケット

新宿南口で各地の特産品を味わおう 11月16日からバスタマーケット

最終更新日:2018年11月09日

各地の特産品を集めた「バスタマーケット」が16日から、2週にわたって新宿南口のバスタ新宿前の歩道で開催されます。販売されるのは、果物、野菜などの農産物と水産物の加工品、お菓子など、食欲の秋にぴったりな各地の味覚が盛りだくさんです。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

2週末で6自治体が参加

第一回となる「バスタマーケット」には、2018年11月16日(金)~18日(日)および、23日(金)~25日(日)の2週にわたり、千葉県市原市、同県いすみ市、同県大多喜町、千葉市、同県銚子市、長野県伊那市の6自治体が参加します。

各地の新鮮な農水産物や、それらを使った加工品、特産のお菓子が販売されます。また、特産品を使ったちゃんこ鍋や栗ご飯、パンケーキ、どら焼き、クラフトビールなどが味わえるキッチンカーも出店します。

今回のマーケットは、ドライバー不足解消や新しい物流・商流網として、バスやタクシーに乗客と貨物を一緒にのせる「貨客混載」の規制が2017年9月に緩和されたことを受け、貨客混載の利用を促進することや、それを通して地方都市の魅力をPRすることを目的としています。株式会社マイナビが運営を務めます。

バスタマーケット詳細はこちら:https://bustamarket.jp

バスタマーケットのイメージ

【バスタマーケット 開催概要】
日程:2018年11月16日(金)~18日(日)
2018年11月23日(金・祝)~25日(日)
時間:11:30~20:00
場所:国道20号(甲州街道)「バスタ新宿」前歩道
内容:キッチンカーでの特産物、農産物販売
主催:バスの利用(貨客混載)を通じ、地域の活性化を目指す協議会設立のための準備会
運営:株式会社マイナビ 地域創生事業部
オブザーバー:国土交通省(関東地方整備局 東京国道事務所)
後援:公益社団法人日本バス協会、新宿区、渋谷区

【問い合わせ先】
株式会社マイナビ 地域創生事業部 地域DMO事業企画営業部
横山 拓哉・早川 佳延
Tel:03-6628-5063/Fax:03-3358-7046
Email:com-basutamkt@mynavi.jp

【関連記事】
鳥取の若手林業集団「智頭ノ森ノ学ビ舎」美しい山を継ぐ試み【林業を知ろう】

豊かな食材と消費者つなぐ古民家ホテル 千葉・香取、街のブランド化プロジェクト

島根県が支援する新しい農業のカタチ「半農半X」

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧