【ふるさと納税】千葉県のブランド米『ふさこがね』おすすめ4選

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】千葉県のブランド米『ふさこがね』おすすめ4選

ふるさと納税
千葉

【ふるさと納税】千葉県のブランド米『ふさこがね』おすすめ4選

【ふるさと納税】千葉県のブランド米『ふさこがね』おすすめ4選
最終更新日:2019年05月23日

全国第8位のお米の収穫量を誇る千葉県は日本有数の米どころの一つです。温暖な気候であることから、関東内で最も早い収穫が可能で、台風のピークである9月より先に収穫できる品種を多く栽培しています。県内では品種改良にも力を入れており、千葉県の独自品種も複数あります。
ふさこがねも千葉県で独自に作られている品種の一つで、県内第2位の栽培量を誇る人気の高いものです。育てやすさ、見た目、総合力に優れたふさこがねの特徴やおすすめの食べ方について詳しく見ていきましょう。

「ふさこがね」の特徴と美味しい食べ方を紹介

「ふさこがね」の産地


「ふさこがね」の産地は千葉県です。平成18年に発売を開始した比較的新しいお米であり、千葉県独自品種のひとつです。千葉県内では人気品種のコシヒカリに次ぎ2番目に多く栽培されている人気の高い品種です。作付け面積は千葉県内の1割程度とされています。

一年を通して安定的な供給が見込まれているお米であり、千葉県内にあるスーパーやドラッグストアなどの量販店でも数多く取り扱われています。房総が由来となる「ふさ」と、品種の特徴である黄金色からとった「こがね」が名前の由来です。

「ふさこがね」の特徴

このお米は、「ふさおとめ」と「中部64号」という品種の掛け合わせで産まれました。大粒でおいしい父方「ふさおとめ」の特徴と、倒れにくい母方の「中部64号」の特徴を併せもっています。
収穫時は黄金色に美しく実る様子を見ることができます。大粒なものは台風で倒れる被害も大きいですが、この品種は倒状に強く育てやすい品種です。

お米の色は非常に白く、艶があって見た目にも食欲をそそります。食感はもっちりと粘りがあって、硬さは柔らかめです。千葉県は関東の中でも比較的早い時期から新米を収穫する地域であり、このふさこがねも8月ごとから収穫可能です。

「ふさこがね」の味


大粒でふっくらとしており、あっさりとした食感なので食べやすいです。粘りは程よくもっちりとしています。時間が経って冷めてしまった場合でも、硬くなりにくいので美味しく食べることができます。

太巻き寿司やおにぎり、お弁当などにもおすすめのお米です。口の中に入れると旨味がしっかりと広がっていき、お米そのものの味を楽しむことができます。

香りが控えめになっているので他の食品の良さを引き立てることができ、カレーライスや丼ものなど濃いめに味付けがされる料理にも最適です。先に開発された千葉県独自品種の「ふさおとめ」よりも味に優れると評判も高くなっています。

「ふさこがね」を返礼品としている自治体4選

「ふさこがね」はふるさと納税でも手に入るようになりました。おすすめの自治体4選をご紹介します!!

1.【勝浦市】平成30年産米・勝浦産ふさこがね7Kg:10,000円

地 域 寄付金額
千葉県勝浦市 10,000円

詳細はこちら

最初にご紹介するのは、千葉県勝浦市の勝浦産ふさこがねです。
清澄山系に連なる緑の山々に囲まれ自然環境に恵まれた勝浦市の里山では、農業生産の中心を稲作が占めています。こちらのふさこがねは冷めても硬くなりにくいため、おにぎりやお弁当にピッタリです。

概要・メッセージ

・勝浦産ふさこがね7Kg(精米)×1袋
丹精込めて作られた千葉県の独自品種、勝浦産ふさこがねをぜひご賞味ください。

2.【長生村】長生産ふさこがね(白米16kg)平成31年産新米:10,000円

地 域 寄付金額
千葉県長生村 10,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は千葉県長生村から、長生産ふさこがね・平成31年産新米です。
長生村は、千葉県の房総半島九十九里浜に面していて温暖な気候と平たんな地形から、稲作が盛んです。粒が大きく、もっちりとした食感が特徴のふさこがねを、精米して8kg袋を2つで届けてもらえます。こちらは今年(2019年)の秋に収穫分の予約となります、お間違いなく!

概要・メッセージ

・長生産ふさこがね 16kg(白米8kg×2袋)
日本穀物検定協会の平成29年度食味ランキングではAランクに選ばれました。ぜひ、お召し上がりください。

3.【いすみ市】いすみのエコ米食べ比べセット300g×9個:10,000円

地 域 寄付金額
千葉県いすみ市 10,000円

詳細はこちら

次にご紹介する返礼品は、千葉県いすみ市から、いすみのエコ米食べ比べセットです。
いすみ市は、千葉県の南東部にあり市の東側は太平洋に面しています。市内を流れる夷隅川により良質な米づくりに最適な土壌で、千葉県のうまい米産地といわれているそうです。いすみ市のおいしいお米3種類を真空パックで届けてもらえます。

概要・メッセージ

・千葉県いすみ産コシヒカリ特別栽培米いすみっこ
・千葉県いすみ産コシヒカリ(ちばエコ認証米)
・千葉県いすみ産ふさこがね(ちばエコ認証米)
無農薬、無化学肥料栽培の環境にやさしくおいしいお米3種類を真空パックで各300g×3個、合計9個お届けします。

4.【銚子市】3ヶ月定期便 銚子産ふさこがね10kg:40,000円

地 域 寄付金額
千葉県銚子市 40,000円

詳細はこちら

最後にご紹介するのは千葉県銚子市、3ヶ月定期・潮風香る銚子のお米・銚子産ふさこがねです。
銚子市は関東最東端に位置し、「夏涼しく、冬暖かい」気候を活かした農業で美味しいお米が育ちます。こちらのふさこがねは、銚子市で収穫され、専門の検査官により認定された希少なお米なんだそうです。5kg×2袋が、3ヶ月間届きます!

概要・メッセージ

・銚子産ふさこがね 精米10kg(5kg×2袋)×3ヶ月(80サイズ)
3ヶ月の定期便で、銚子産の潮風香るおいしい米を三ツ星お米マイスターが厳選してお送りします。品種は「ふさこがね」10kg(5kg×2袋)お届けします。

「ふさこがねを食べてみました」体験談を紹介

実際にふさこがねを食べてみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税の選択に迷ったときはこちらを参考にしてみてくださいね。

40代 男性「おにぎりにも最適でおかずを美味しくしてくれます」

ふさこがねは粒が大きいお米で、ふっくらとした炊き上がりになります。
色白で艶があって、とてももっちりとした粘りがあるお米なので、とても食べ応えがあります。

ふさこがねに合うおかずは明太子で、ご飯のお供としておかずを美味くしてくれるお米ですね。冷めても硬くなりにくいので、おにぎりや太巻き寿司にもぴったりです。

30代 女性「ちらし寿司でも存在感がある」

ふさこがねはちらし寿司を作るときに必ず使用します。ちらし寿司を作る時にはお米を冷まさなければならないのですが、冷めてもふっくらとしていて艶があり、海鮮との相性が良いので、美味しく出来上がるので毎回房黄金を選びます。

粒が大きくてお米を食べている実感があるので、ちらし寿司の具材や味付けにも負けない味のあるお米です。

20代 女性「和食に合うお米だと思います」

ふさこがねは柔らかめのお米ではありますが、1粒1粒が大きくふっくらとしているという印象を受けました。また、冷めても硬くなりにくかったのでお弁当に入れても美味しくいただけました。

様々なおかずと合うと思いますが、その中でも和食との相性がいいと思います。お米自体があっさりとしているので、和食のような薄味のおかずと食べるとお米のうま味を楽しめると思います。

まとめ

ふさこがねを食べてみた方々の声は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「ふさこがね」を堪能してみましょう!

「ふさこがね」のふるさと納税一覧

 
参考ページ
ちばのお米ふさこがね・千葉県庁HP

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧