【ふるさと納税】愛知県のブランド米『あいちのかおり』おすすめ5選

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】愛知県のブランド米『あいちのかおり』おすすめ5選

ふるさと納税

愛知

【ふるさと納税】愛知県のブランド米『あいちのかおり』おすすめ5選

【ふるさと納税】愛知県のブランド米『あいちのかおり』おすすめ5選

最終更新日:2019年02月14日

日本人の主食であるお米には数多くの品種があり、食生活の進化に合わせて常に改良が加えられた新種が誕生し続けています。特産品としての価値もあるため、都道府県など各自治体がさまざまな品種を競って開発しているのです。
そのなかでも、愛知県がとくに生産に力を入れている「あいちのかおり」について、味やその特徴を踏まえて見ていきましょう。より深く知ることで、「あいちのかおり」をいっそう美味しく食べることができます。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

「あいちのかおり」の特徴と美味しい食べ方を紹介

「あいちのかおり」の産地

「あいちのかおり」の主な産地はその名のとおり、愛知県です。誕生したのは1977年で、希少種でもある「ハツシモ」という品種と「ミネノアサヒ」を掛け合わせて作られました。愛知県ではとても作付が多く、多くの家庭や学校などで食卓に上っています。
昔から肥沃な土地として知られる愛知県やお隣の静岡県の西部で栽培されており、知名度が上がって日本各地で販売されるようになってからは、さらに生産量が伸びてきているのです。

「あいちのかおり」の特徴

「あいちのかおり」の最大の特徴は、その名前の由来でもある「芳醇な香り」にあります。炊いたときのご飯の香りは食欲をそそるものですが、「あいちのかおり」はとくに香ばしく、ツヤのある見た目と重なり食卓の主役にふさわしい存在感を放つのです。
また、粒が標準的な米より大きく、食感がしっかりとしているのも大きな特徴だといえるでしょう。食べごたえがあるため、ご飯が主役のおにぎりやお寿司などにもよく用いられています。粘り気もあり、冷めてもおいしく食べられるとあって、お弁当への利用や外食産業からも熱い注目を浴びているのです。

「あいちのかおり」の味

「あいちのかおり」の食味はとてもスッキリとしており、甘みはそれほど強くありません。それだけにどのようなおかずとも合うと好評で、学校給食の現場でも重宝されています。
交配に用いたミネノアサヒの持っている粘り気を受けついでいるため、冷めた状態でももっちりとした食感で舌を楽しませてくれるのです。炊くときに水を少なめにしておけば、大粒の食感を楽しめますし、水を多めに入れて調理すればふっくらとした舌触りを味わえます。
用途や合わせる食材によって炊き方を変えれば、いくつものバリエーションが生まれる、奥深い品種だといえるでしょう。

「あいちのかおり」を返礼品としている自治体5選

「あいちのかおり」はふるさと納税でも入手できます。なかでもおすすめの自治体5選をご紹介します!!

1、【愛知県幸田町】幸田町産 あいちのかおり5kg 農薬散布なし「栄養週期栽培米」

地 域 寄付金額
愛知県幸田町 10,000円

詳細はこちら

初めにご紹介するのは愛知県幸田町の返礼品、幸田町産 あいちのかおりです。
幸田町は愛知県の中南部に位置する水と空気の澄んだ土地です。愛知県の幸田町の観光協会HPでは「愛」あり「幸」ありとうたわれていて、自然と文化を大切にしている様子が伺えます。そんな幸田町産のあいちのかおりは、農薬散布を行わずに大事に育てられたおいしいお米なのだそうです。

概要・メッセージ

・幸田町産 あいちのかおり精米5kg 1袋
「栄養週期栽培」という成長に合わせて栄養素を変えて与えていく手間のかかった栽培法なので、栄養と旨みがたっぷりのお米に仕上がっています。

2、【愛知県江南市】愛知県江南産あいちのかおり5kg入り福俵

地 域 寄付金額
愛知県江南市 20,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は愛知県江南市、愛知県江南産あいちのかおり福俵です。
江南市は濃尾平野の北部、清流木曽川の南岸にあります。木曽川の恵みを受けた肥沃な扇状地で、温暖な気候・風土から暮らしに最適な自然環境となっています。そんな江南市のおいしいあいちのかおりを、縁起のよい「福俵」に入れして届けてくれます。お祝い事やギフトに最適です。

概要・メッセージ

・あいちのかおり(精米)5kg
米庄のお米は「お米マイスター」が厳選したお米です。「あいちのかおり」は、昭和初期に広く作られていた味の良いお米の血統を受け継いだお米です。 大粒で炊き上がりがつややかな「あいちのかおり」をぜひご賞味ください。

3、【愛知県西尾市】愛知県西尾市で穫れたお米

地 域 寄付金額
愛知県西尾市 20,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは愛知県西尾市からの返礼品、愛知県西尾市で穫れたお米です。
西尾市は愛知県の南部ほぼ中央に位置し、農業・工業・商業のバランスの取れた西三河南部地域の中核的な都市です。こちらの返礼品は、西尾市のイメージキャラクター「まーちゃ」とコラボしたパッケージとなっています。

概要・メッセージ

・西尾産のお米16㎏(4㎏×4袋)
店長が直接生産者さんに会い、田んぼを見て納得して買い付けたお米です。「生産者さんの顔が見える」安心・安全なお米です。

4、【愛知県津島市】
平成30年度新米・愛知県産あいちのかおり(特別栽培米&無洗米)5kg×6本

地 域 寄付金額
愛知県津島市 30,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は愛知県津島市から、平成30年度新米・愛知県産あいちのかおりのご紹介です。
津島市は濃尾平野の西部に位置しています。市内には長い歴史と文化が大切に受け継がれ、自然も多く残されています。こちらの返礼品は無洗米となっており、環境にもやさしいお米となっています。

概要・メッセージ

・平成30年度新米 愛知県産あいちのかおり(特別栽培米&無洗米)5kg×6本
病気に強いため農薬を減らして栽培することができ、今回の「あいちのかおり」も特別栽培ガイドラインに沿って減農薬・減化学肥料で栽培された自然にもやさしいお米です。また、無洗米は洗米時の排水もなく環境にもやさしいお米です。

5、【愛知県碧南市】ご当地のお米・愛知県産あいちのかおり10kg定期便

地 域 寄付金額
愛知県碧南市 130,000円

詳細はこちら

最後にご紹介するのは愛知県碧南市、ご当地のお米・愛知県産あいちのかおり12ヶ月定期便です。
愛知県碧南市は、愛知県中南部の矢作川河口に位置するまちです。工業が発達しながらも、伝統産業がバランスよく存在しています。こちらのお米は碧南市の学校給食でも使われており、とっても市民に身近なお米なんだそうです。地元で愛される味を12ヶ月の定期便で届けてもらえます。

概要・メッセージ

・白米10kg×1袋を12ヶ月分
コシヒカリよりも一回り大きく食べごたえ抜群で、クセがないあっさり味なのでどんな料理にも相性バッチリです。白米10kg×1袋でお届けします。

参考ページ
取れたて大百科「あいちのかおり」・JAグループ

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧