【ふるさと納税】福島県のおすすめ返礼品5選!果樹王国・福島「光センサー桃」
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】福島県のおすすめ返礼品5選!果樹王国・福島「光センサー桃」

ふるさと納税
福島

【ふるさと納税】福島県のおすすめ返礼品5選!果樹王国・福島「光センサー桃」

【ふるさと納税】福島県のおすすめ返礼品5選!果樹王国・福島「光センサー桃」
最終更新日:2019年05月28日

福島県は東北地方の南部に位置しており、豊かな自然に恵まれています。豪雪地帯として知られる会津地方、福島盆地を擁する中通り、太平洋側に面して温暖な気候の浜通りといった3つの地域があります。
会津地方には会津若松城があり、歴史や文化が感じられる地域です。中通りにある福島盆地では、果樹栽培が盛んに行われています。浜通りにあるいわき市は東日本大震災で地震や津波の災害を被った地域ですが、徐々に復興が進んでいます。
ふるさと納税の返礼品や訪れた方々の声もあわせてご紹介します。

福島県の魅力を紹介

歴史と伝統が感じられる会津地方は観光地として人気


会津は江戸時代には会津藩の城下町として栄えました。現在でも会津若松城が残されており、歴史や文化を感じることができるので観光地として人気があります。
白虎隊を輩出した会津藩の藩校である日新館も完全復元されています。


また、冬は豪雪地帯なのでスキー場も数多く存在しており、スキーやスノーボードなどのスノーリゾートを楽しめるのも魅力です。
バックカントリーやネイチャースキーの教室なども開催されています。

会津高原や裏磐梯といった地域では、登山・トレッキング・キャンプなどアウトドアが楽しめます。
会津地方は日本でも有数の米どころで、コシヒカリやひとめぼれといった品種が栽培されています。

果樹王国として知られる福島は桃が特産品


中通りは福島県の中部に位置する地域です。その北端に位置する福島盆地は果物の栽培に適した自然環境であることから、桃・りんご・ぶどう・梨など様々な果物が栽培されています。
特に桃は福島県の特産品として有名で、皇室や宮家にも献上される高品質の桃もあります。


郡山市には会津地方にまたがる猪苗代湖があり、福島県のシンボルとして親しまれています。
猪苗代湖は非常に水質の良い湖で、夏になると湖水浴なども行われます。それから春には、三春町の滝桜が美しい姿を見せてくれます。

日本の三大桜に数えられており、夜はライトアップされて幻想的な枝垂桜を目にすることができます。

プールや温泉が楽しめるスパリゾートハワイアンズ


福島県の浜通りは、東日本大震災で甚大な被害を受けた地域です。
福島第一原発の周辺には立ち入りが禁止されているエリアもありますが、徐々に復興も進んできています。

その代表的な施設として挙げられるのが、いわき市にあるスパリゾートハワイアンズです。
スパリゾートハワイアンズは大規模な温水プールや温泉、ゴルフ場などがある複合型のレジャー施設になります。


ウォーターアクティビティや温泉が楽しめるので幅広い世代に利用されており、家族連れにも人気があります。

また、フラガールによるエンターテインメントショーなども開催されています。震災復興を後押しするイベントなどが開催されることもあります。

福島県の魅力!返礼品おすすめ5選

福島県の魅力がぎゅっと詰まった返礼品は、ふるさと納税で入手するのがおすすめです。
厳選した返礼品を5つご紹介します!!

1.【国見町】透過式光センサーまどか桃 特秀5kg相当1箱:15,000円

地 域 寄付金額
福島県国見町 15,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、福島県国見町の、透過式光センサーまどか桃 特秀5kg相当(15玉~18玉)1箱です。
国見町は福島県の最北端、宮城県との県境に位置しています。町の基幹産業は「農業」であり、米や果樹(もも・りんご・あんぽ柿・さくらんぼなど)の生産が盛んに行われています。
こちらの返礼品は、桃の糖度を光センサーで計測しているので、出荷時の甘さのバラつきが少ないそうです。

概要・メッセージ

・「まどか桃」5kg相当(15玉~18玉)福島県国見町産
桃は福島県国見町の特産品で、ひとつひとつ丁寧に育てています。大玉で鮮やかな濃紅色した「まどか桃」は、果肉が他の品種よりも比較的固めで、固めの桃が好きな方に人気です。透過式光センサーで測定し、糖度12度以上のものをお届けしております。甘くてみずみずしい、おいしい国見の桃をぜひご賞味ください。

2.【西郷村】にしごう源流米食べ比べ3種セット:20,000円

地 域 寄付金額
福島県西郷村 20,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、福島県西郷村の返礼品、にしごう源流米食べ比べ3種セットです。
西郷村は、日本で唯一・新幹線が停まる村で、東北の玄関口「新白河駅」が所在していて、利便性と環境面に恵まれた非常に暮らしやすく、自然豊かな村です。福島県会津地域は全国的にも知られた稲作地帯ですが、その会津地域に隣接した西郷村は隠れた米処でもあります。
そんな西郷村からの返礼品は、こしひかり・ひとめぼれ・こがねもちの食べ比べセット、にしごう源流米。隠れた米処の味を満喫しましょう。

概要・メッセージ

・にしごう源流米こしひかり(精米)〔3kg/福島県西白河郡西郷村〕
・ひとめぼれ(精米)〔3kg/福島県西白河郡西郷村〕
・こがねもち(精米)〔2kg/福島県西白河郡西郷村〕
自然に逆らわない。土を荒らさない。土の中の環境を壊さない。専門書には書かれていない、その土地に合う作物の組み合わせや消費者の嗜好も考慮し、生産者は技術向上を常にしなければならないと考え、精魂込めて作り続けております。良食味の源流米をご堪能ください。

3.【いわき市】スパリゾートハワイアンズ入場券(家族4人分):25,000円

地 域 寄付金額
福島県いわき市 25,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、福島県いわき市から、スパリゾートハワイアンズ 入場券(大人2人・子ども2人)です。
いわき市は福島県の東南端にあり、太平洋に面しており年間の寒暖の差が比較的小さいため、降雪も少なく温暖な気候に恵まれています。
そんないわき市からの返礼品は、いつでも南国気分になれるスパリゾートハワイアンズを家族4人で楽しめる入場券です。

概要・メッセージ

・スパリゾートハワイアンズ入場券(大人2人・子ども2人)
常夏ムード満点!3種類のウォータースライダーや流れるプール、水着でも楽しめる屋外温泉ガーデン、また、江戸時代の街並と湯屋をモチーフにした世界最大の露天風呂「与市」、夜にはポリネシアン・グランドステージの華やかなショーが楽しめ、子どもから大人まで一日では足りないはず。
東日本大震災により甚大な被害を受けましたが、全国からのご支援をいただきながら、一日も早い復興と魅力あるまちづくりを目指して全力で取り組んでおります。

4.【白河市】白河地酒「白陽」飲み比べ6本セット:42,000円

地 域 寄付金額
福島県白河市 42,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、福島県白河市からの、白河地酒「白陽」飲み比べ1800ml 6本入りです。
白河市は、東京都心から北へ約185km、福島県の南部中央に位置しています。古くから、みちのくの玄関口として知られ、周辺を山々に囲まれた豊かな自然と歴史・文化が残る街です。
こちらの返礼品となっている日本酒は、地元で作ったお米からできていて生粋の地酒なんだそうです。

概要・メッセージ

・日本酒1800ml×6本
白河の米、水、人が醸した生粋の地酒「白陽」(はくよう)の純米吟醸、吟醸酒、おりがらみ、純米酒、本醸造、普通酒をセットにしてお届けします。

5.【猪苗代町】マウント磐梯 ペア宿泊券:90,000円

地 域 寄付金額
福島県猪苗代町 90,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、福島県猪苗代町の、マウント磐梯 1泊2食付 ペア宿泊券です。
猪苗代町は、磐梯山と猪苗代湖に代表されるように、豊かな緑や清らかな水に恵まれた雄大な自然が脈々と息づいている山紫水明の地です。
これらの自然が織りなす四季折々の美しさは、年間を通して多くの人々を魅了しています。

概要・メッセージ

・マウント磐梯 1泊2食付きペア宿泊券
福島県磐梯山麓・猪苗代町にある天然温泉と露天風呂の旅館、森の旅亭マウント磐梯です。磐梯山での山菜採り、ヨットやジェットスキーをはじめとした猪苗代湖でのマリンスポーツ、もみじ狩りや紅葉、ドライブ、写真撮影、目の前がスキー場なのでスキーやスノーボードに最適。 お子様連れのご家族やお年よりの方には、喜んで宿泊して頂いております。

福島県の体験談を紹介

実際に福島県に行ってみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税や旅行の行先に迷ったときは参考にしてみてください。

60代 女性「冬に味わいたい福島県の郷土鍋」

夫が定年退職して以来、時間を見つけては全国各地を旅行しています。数多くの場所を訪れた中でも特に思い出深い食べ物が、福島県の「アンコウのどぶ汁」で、厳しい冬の寒さに味わいたい一品となっています。

この「アンコウのどぶ汁」は、浪江町にある民宿「やまな荘」でいただきました。民宿は漁師さんが経営されている所で、偶然アンコウが大漁だったこともあり宿泊客にも食べさせてもらえたものです。
酒粕と白みそで作られたお出汁に、アンコウのぶつ切り・長ネギに白菜などのお野菜もたくさん入れた鍋で、一口食べると体の芯から温まったものです。

味の決め手は、本来なら捨てられるはずのアンコウの肝にあるとのことで、鮮度がいい状態でないと食べる事が出来ません。また福島県を訪ねた際には食べてみたいものです。

60代 男性「白虎隊の足跡を辿る旅」

定年退職をしてから、全国各地の歴史遺産を辿る旅をしています。今回は幕末の歴史で興味深い白虎隊の足跡を尋ねて、福島県会津若松市を訪れました。

この土地で繰り広げられていた幕末の尊王攘夷を掲げた戦で、10歳から15歳までの少年達で結成された白虎隊という部隊が会津城を占拠し、激しい戦いに身を投じていたと歴史書で何度も読みました。
会津城の西の丸庭園には今も、この白虎隊達の慰霊碑が置かれており、私が訪れた日も年配の女性がお花を供えておられました。

今の平和な時代に生きていれば幼い子供達が戦に駆り出されることは無いのにと思いながら、敬意を表して慰霊碑に手を合わせ旅の目的を果たしました。福島県という土地は小京都ともいわれるだけあり、どこか儚げな印象を受ける場所だと感じます。

30代 男性「手ぶらで参加が出来るスノーウォーク体験」

仲のいい同僚達と2月に福島県に旅行した際、磐梯山のスノーウォークを体験しました。このスノーウォークは塩原村にある「裏磐梯レイクリゾート」で申し込みが出来、宿泊先でもあったので手ぶらで参加が出来たのが良かったです。

必要なウェアや専用スノーブーツなどの装備もすべてレンタルできるので、初心者が体験しやすい工夫をなされているのも気に入りました。約1時間半の体験では、ホテルからほど近い五色沼まで散策して美しい景色を眺めることができます。

途中、カエデの森というところに寄って焚火をしながらマシュマロを焼いて食べるおやつタイムも設けられていて自然を十分に実感できたひと時でした。

まとめ

福島県には、魅力的な特産品や観光地がたくさんありますね!
現地にはなかなか行く機会がなくて…なんて人は、ぜひふるさと納税を活用して、福島県を堪能してみましょう!

福島県のふるさと納税一覧

 
参考ページ
福島県HP

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧