【ふるさと納税】鳥取県のおすすめ返礼品5選!砂漠と温泉は悠久の時間
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】鳥取県のおすすめ返礼品5選!砂漠と温泉は悠久の時間

ふるさと納税
鳥取

【ふるさと納税】鳥取県のおすすめ返礼品5選!砂漠と温泉は悠久の時間

【ふるさと納税】鳥取県のおすすめ返礼品5選!砂漠と温泉は悠久の時間
最終更新日:2019年05月28日

日本一人口が少ない県として有名な鳥取県は、全国的にも目立ちにくい位置にいると言われています。しかし、その実は様々な魅力に溢れた県で、観光だけでなく暮らしの場としても人気があります。
鳥取県は、具体的にどういった点が魅力なのか、2つの視点にしぼっておすすめポイントを紹介していきます。新たな魅力を発見できるかもしれませんね。
ふるさと納税の返礼品、訪れた方々の声もあわせてどうぞ。

鳥取県の魅力を紹介

2つの大きな拠点を構える発展都市


鳥取県は、東部に鳥取市、西部に米子市と大きく2つに大別されます。この2大都市はそれぞれ愛称を付けた空港を有していて、歴史の中にも新しいものを取り入れた観光に取り組んでいるようです。


県庁所在地は鳥取ですが、米子は商業施設が多く盛んです。横広な県ですが国道9号で繋がっているため、一本道で行き来が可能です。それぞれがきちんと連携を取って鳥取県を繁栄させようとしているのが交通の便からも見て分かります。

自然が豊かな観光スポット


鳥取県と言えば、広大に広がる鳥取砂丘が有名な観光スポットです。ただの砂地だと思う方もたくさんいますが、非現実的な光景に感動をする方も多く、連日多くの観光客で賑わいます。

時にはパラグライダーやサンドボードなど、砂丘だからこそ楽しめるレジャーもあり、誰でも挑戦可能なのが嬉しいですね。砂場で遊んでいた童心を思い出しながら、運動不足の体を動かすのにも最適です。


また、鳥取砂丘の近くには砂の美術館があり、プロアーティストたちが手掛ける砂像を見ることもできます。

間近で見る砂像はまるで今にも動き出しそうな迫力があり、鳥取県だからこそ見られる芸術作品に誰もが心を打たれることでしょう。

温泉地は心も体も癒してくれる交流の場


鳥取県は、温泉地としても有名な県です。特に、鳥取市と米子市の中間に位置する倉吉市に集中しており、老舗旅館からおしゃれなホテルまで様々な施設が揃っています。

温泉地ならではの風情で、昭和なレトロ感を醸している場所もあります。都会の喧騒から離れ、ゆっくりしたいという方にはうってつけの場所と言えるでしょう。


また、温泉の中には無料で入浴できる場所もあったり、蒸気で食べ物を蒸したりする設備もあります。飲食店の中には、カニや野菜や卵などを蒸し焼きにしてくれるところもあります。
鳥取県の温泉は人々との交流を広めたり、癒しのひと時を与えてくれる県民の自慢です。

鳥取県の魅力!返礼品おすすめ5選

鳥取県の魅力がぎゅっと詰まった返礼品は、ふるさと納税で入手するのがおすすめです。
厳選した返礼品を5つご紹介します!!

1.【米子市】鳥取県産「新甘泉(しんかんせん)」5㎏:10,000円

地 域 寄付金額
鳥取県米子市 10,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、鳥取県米子市の、鳥取県産「新甘泉(しんかんせん)」5㎏です。
鳥取県の西側、山陰のほぼ中央に位置する米子市は、国立公園大山や中海・日本海などの豊かな自然に囲まれています。弥生時代の大規模集落跡や古墳時代の遺跡も数多く発見されています。江戸時代には城下町として繁栄し、その城下町に住む商人によって「商都米子」の礎が築かれました。
こちらからの返礼品は、鳥取県産「新甘泉(しんかんせん)」という鳥取県のブランド梨です。シャリシャリした赤ナシで糖度の高いおいしい梨なんだそうです。

概要・メッセージ

・新甘泉 5㎏
二十世紀梨の新しい仲間「新甘泉(しんかんせん)」は、生まれも育ちも鳥取県。糖度は14度と極めて高く、酸味が少ないのが特徴の赤ナシです。早生で高糖度という基準の選抜を経て、最後まで残った優良品種です。

2.【琴浦町】山陰の味比べラーメン12食分セット:10,000円

地 域 寄付金額
鳥取県琴浦町 10,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、鳥取県琴浦町の返礼品、山陰の味比べラーメン12食分セットです。
琴浦町は鳥取県のほぼ真ん中に位置し、南は秀峰大山・北は日本海に面したまちです。春は桜に若葉、夏はキャンプや登山、秋は紅葉、冬は真っ白に染まる雪景色など、四季折々の表情で訪れる人を魅了します。
こちらの返礼品は、山陰の名物を活かしたラーメンのセットです。特産品の出汁がちぢれ麺によく絡んで深い味わいを楽しむことができます。

概要・メッセージ

・大山どり出汁塩ラーメン 4食分
・しじみ出汁味噌ラーメン 4食分
・飛魚出汁醤油ラーメン 4食分
山陰の天然水を使用したコシのあるぷりぷりの麺に山陰の名産を活かした、塩味のスープ、醤油味のスープ、味噌味のスープをセットしました。ちぢれ麺にスープがよく絡み、それぞれの特産品の味わい深いラーメンです。是非食べ比べて、ご堪能ください。

3.【八頭町】花御所柿の木オーナー:34,000円

地 域 寄付金額
鳥取県八頭町 34,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、鳥取県八頭町から、花御所柿の木オーナーです。
八頭町は、鳥取県の東南部に位置し、周囲を扇ノ山などの山々からの清流は八東川・千代川を経て日本海へ注いでいます。この清流を利用して、古くから農林業が行われており、稲作や梨・柿などの果樹栽培も盛んに作られています。
そんな八頭町からの返礼品は、幻の柿「花御所柿」の木のオーナーになれる権利です。幻の柿の収穫体験を楽しみましょう!

概要・メッセージ

・花御所柿の木のオーナー権利
八頭町の花御所柿の里「物産館みかど」体験農園で花御所柿オーナーになって、幻の柿「花御所柿」の収穫体験をお楽しみいただけます。

4.【北栄町】タグ付蒸し松葉ガニ 大1枚:60,000円

地 域 寄付金額
鳥取県北栄町 60,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、鳥取県北栄町からの、蒸し・タグ付松葉ガニ 大1枚です。
北栄町は、鳥取県の中部に位置する町です。『名探偵コナン』の原作者・青山剛昌さんの出身地で、町内には記念館やオブジェがあるなど「コナンの里」としてユニークな町おこしを行っています。
こちらの返礼品は、タグ付松葉ガニです。地元の商店が厳選した新鮮なカニを蒸して送ってもらえるので、手間なしですぐに食べられます。

概要・メッセージ

・タグ付松葉ガニ(蒸し)大1枚
地元北栄町で鮮魚・カニを扱って50年の高間商店が、冬の日本海で水揚げされたばかりの松葉ガニから身詰まりの良い逸品を厳選し、お届けいたします。活きでしか味わえない本物のカニをご堪能下さい。ご自宅に大きな蒸し器がない、上手に蒸す自信がない、すぐに食べたい方はこちらのカニがおすすめです。

5.【鳥取市】観水庭こぜにや ペア宿泊券:127,000円

地 域 寄付金額
鳥取県鳥取市 127,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、鳥取県鳥取市の、観水庭 こぜにや 1泊2食付きペア宿泊券です。
鳥取市は鳥取県東部にある県庁所在地です。鳥取砂丘や恋人の聖地・白兎海岸、白亜の洋館・仁風閣、城下町鳥取のシンボル・鳥取城跡などの、自然と文化が融合した観光都市であり、市街地に温泉が湧く湯どころです。魅力的な食の宝庫でもあり、白イカや岩ガキ、松葉ガニといった日本海の味覚に加え、特産品の20世紀梨や砂丘らっきょうなど農業も盛んで、 四季を通じて多くの観光客で賑わいます。
そんな鳥取市からの返礼品は、源泉かけ流し天然温泉のペア宿泊券です。地元で獲れた海の幸と山の幸を満喫してください。

概要・メッセージ

・宿泊、夕食(和会席)、朝食(和定食)付
自家源泉かけ流しの天然温泉、大浴場、貸切風呂を無料でご利用いただけます。お食事は地物の海の幸、山の幸をご満喫いただけます。

鳥取県の体験談を紹介

実際に鳥取県に行ってみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税や旅行の行先に迷ったときは参考にしてみてください。

50代 女性「国内で砂漠を歩きラクダに乗る!」

鳥取県の観光と言えばなんと言っても鳥取砂丘!砂漠と言われて思いつくのはアフリカのサハラ砂漠ですが、そんなに遠くに行かなくても、鳥取砂丘に行けば国内で思いっ切り砂漠体験ができてしまいます。

砂丘まではリフトで行けるので、周りの景色を十分に楽しんでください。さて、砂の上を歩くのは結構な体力がいるものです。夏なら特に水分補給が大事なので、ペットボトルを持参しましょう。そして砂漠と言えばやはりラクダの存在は外せません。

ここでは是非ラクダに乗ってみてはいかがでしょうか。乗り降りするときはちょっと怖かったけれど、一緒に写真が撮れてとても良い思い出になりました。訪れたのは昼間だったので月は出ていませんでしたが、思わず「月の砂漠」を口ずさんでしまいました。

40代 男性「ズワイガニの新しい食べ方に感動」

11月初旬のズワイガニ漁解禁に合わせて、鳥取県米子市に旅行をしました。この旅行の目的は、米子市の郷土料理でもあり全国では珍しいズワイガニの味噌焼きという料理を味わいたいというのがありました。

訪れたのは市内から車で約10分ほど離れた場所にある皆生温泉です。この温泉街にズワイガニ料理を扱うお店があり、こちらでいただくことにしました。
1匹約25cmはあるであろう大きなズワイガニの全体に八丁味噌を塗り、そのまま網の上で15分かけて両面を焼くというもので、料理としてはシンプルでしたが香ばしく焼けた味噌をカニの身に塗りながら食べるととっても濃厚な味になって美味の一言に尽きました。
今まで体験したことが無い新しいカニの食べ方で、自宅でも挑戦したいと思っています。

30代 女性「異国風景を体感できる場所」

家族旅行で鳥取県に行った際、鳥取市内から車で約45分の場所にある「鳥取砂丘」を訪れて楽しいひと時を過ごしました。

砂丘では、ラクダに乗って散策できるほかパラグライダーもあり1日存分に遊べるアクティビティになっていていい所でした。
ラクダは砂丘入り口に乗り場があって、料金を払うと15分間周辺を散策させてくれました。意外と歩くのが速くて、動くたびにコブから落とされそうになったので、お子さん1人で乗せるのは避けた方がいいです。

パラグライダーは「ゼロ・パラグライダースクール」というところへ事前に予約をしておく必要があり、インストラクターと二人で飛ぶので初心者でも安全に挑戦出来ます。
大空からみた砂丘は、まるで本物の砂漠のようであり海とのコントラストも美しいです。

まとめ

鳥取県には、魅力的な特産品や観光地がたくさんありますね!
現地にはなかなか行く機会がなくて…なんて人は、ぜひふるさと納税を活用して、鳥取県を堪能してみましょう!

鳥取県のふるさと納税一覧

 
参考ページ
鳥取県HP

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧