【ふるさと納税】山口県のおすすめ返礼品5選!新幹線で行く鍾乳洞と城下町
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】山口県のおすすめ返礼品5選!新幹線で行く鍾乳洞と城下町

ふるさと納税
山口

【ふるさと納税】山口県のおすすめ返礼品5選!新幹線で行く鍾乳洞と城下町

【ふるさと納税】山口県のおすすめ返礼品5選!新幹線で行く鍾乳洞と城下町
最終更新日:2019年05月28日

山口県は人口が約134万人程で本州の最西端に位置し、北西部は日本海、南部は瀬戸内海に面していて自然豊かな環境が特徴です。
また、山口県と言えば「河豚」のイメージを持つ人が少なくありませんが、それ以外にどのような特色があるのでしょうか。
そこで今回は観光などに役立つ歴史や文化といったことから、山口県に住んでみて感じたことについてもご紹介していきます。
ふるさと納税の返礼品、訪れた方々の声もあわせてどうぞ。

山口県の魅力を紹介

現在の山口県は一体どんなところなのか


山口県は大きく瀬戸内海側の山陽、日本海側の山陰、中国山地のある内陸部に分けられます。
山陽地方は下関、岩国、宇部といった県内では人口の多い都市が多く、新幹線や山陽自動車道などの交通網も整備されています。また、海沿いには工業地帯が続き、山口県の産業の中心的な存在です。


内陸部は中国山地の中に都市が点在する形で、県庁所在地である山口市もこの内陸部に位置しています。萩や長門などの山陰地方は、山陽に比べると自然豊かで、仙崎をはじめ小規模ながらも多くの漁港が点在し、海産物の取り扱いが多いのが特徴です。

歴史や自然を感じられる観光地が多い


山口市や防府市などの県中央部は室町時代から江戸時代にかけて、大内氏や毛利氏のおひざ元として発展した歴史があり、今でも古い街並みや防府天満宮といった歴史的な観光地が多く存在します。


また、湯田は温泉で有名な地域で宿泊施設も数多く、旅行には適した土地とも言えます。なお、山口県には、錦帯橋、関門橋、角島大橋と美しい景観が楽しめる橋があります。
特に2000年に完成した角島大橋は、日本海のエメラルドグリーンの海にかかる絶景ポイントで、CM撮影にも使われる名所です。


他にも、鍾乳洞で有名な秋芳洞や明治維新の舞台でもある萩の城下町も有名な観光地ですが、下関市の唐戸市場に併設された「カモンワーフ」や県内最大の水族館である「海響館」といった施設も多くの人で賑わいます。

実際に山口県に住んでみて感じたこと


山口県の観光地は自然や歴史的な街並み、水族館といった施設など様々なタイプのものがあるので、家族旅行でも大人から子供まで楽しむことができると言えます。
また、面積が広いため、同じ山口県内でも日帰りでの旅行は難しい場所もあるだけでなく、山陰本線や美祢線は電車の本数が少ないので、移動には車が便利です。


この他にも、本州最西端という立地から東アジアとの交流が盛んで、近年では大型客船が停泊するなど、県内でも中国人をはじめとするアジア諸国の人々を見かけることが多くなっています。
山口県福祉のまちづくり条例があり、比較的新しい施設は高齢者や障碍者でも利用しやすい構造になっているということが感じられます。

山口県の魅力!返礼品おすすめ5選

山口県の魅力がぎゅっと詰まった返礼品は、ふるさと納税で入手するのがおすすめです。
厳選した返礼品を5つご紹介します!!

1.【柳井市】芋焼酎「平郡」と「獺祭50」2本セット:12,000円

地 域 寄付金額
山口県柳井市 12,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、山口県柳井市の、芋焼酎「平郡」と獺祭50セット(2本)です。
柳井市は、美しい海と緑豊かな自然に恵まれ、年間を通して日照時間も長く、冬も温暖で比較的雨の少ない過ごしやすい気候を有した街です。花き栽培にも適した気候のため、やまぐちフラワーランド、山口県花き振興センターも整備され、山口県の花き生産振興の拠点にもなっています。
そんな柳井市からの返礼品は、地元産のさつまいもが原料となっている芋焼酎と人気の獺祭のセットです。

概要・メッセージ

・芋焼酎「平郡」25度 720ml×1 製造地:周南市
・獺祭純米大吟醸50 16度 720ml×1 製造地:岩国市
島で古くから行われている、さつまいも栽培を継続することにより、離島地域の伝統を引き継ぎ、更に将来に向けて繋げていく役割を担って行きたいと考えます。原材料の丹精込めて作ったさつまいもは、焼き芋などで非常においしい紅いも(紅はるか)。素材のおいしさを感じて頂けると幸いです。

2.【長門市】シーカヤック一日フィッシング&美肌とろとろ湯セット:50,000円

地 域 寄付金額
山口県長門市 50,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、山口県長門市の返礼品、シーカヤックで一日フィッシングと美肌とろとろ湯セットです。
本州の最西北端、山口県の西北部に位置する長門市には、美しい日本海の風景が広がっています。日本海沿岸一帯の豊かな漁場では、古くから捕鯨や漁業が盛んに行われ、多くの漁港あります。
こちらからの返礼品は、フィッシング専用カヤックでの釣り体験と、美肌の湯のセットになっていて、一日中釣りが楽しめます。

概要・メッセージ


ボニーベイシーカヤックセンターのフィッシング専用カヤックで、一日釣り三昧コース。フィッシング専用カヤックでの釣り体験と、美肌の湯のセットメニュー。カヤックは、波の穏やかな油谷湾で釣り三昧。昼食は、無人島の木陰でおにぎり弁当。釣りの後は、ホテル楊貴館の展望露天風呂で癒しタイム。
油谷湾満喫のコースです。

3.【下関市】国産とらふぐ身欠セット~トラフグ・虎河豚~:59,000円

地 域 寄付金額
山口県下関市 59,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、山口県下関市から、天然とらふぐ身欠セット1.0~1.3kg(着日指定/年末年始お届可)です。
下関市は山口県の西部で、人口規模・経済規模ともに山口県最大の都市です。下関といえば、とらふぐ。というわけでこちらの返礼品はもちろん天然とらふぐです。

概要・メッセージ

・とらふぐ身欠き(磨き)約1.6~1.8kg
・とらふぐ皮
・ふぐ醤油 300mlx2本
・もみじおろし 40gx1瓶
人気返礼の冷凍版が登場、年末年始もお届けできます!毎年、好評の下関ふく連盟がプロデュースしたとらふぐの磨きをセットです。お鍋、唐揚げなど用途はお客様次第。本場下関より新鮮なとらふぐをお届けします。


関連記事
【ふるさと納税】美味しい「ふぐ」おすすめ自治体5選
【ふるさと納税】美味しい「ふぐ」おすすめ自治体5選
ふぐと聞くと、生つばをごくりと飲み込むくらい、おいしいイメージを持つ人もいるでしょう。高級食材のイメージがあり、食べたことがない方も多い一方で、養殖の技術も上がり、手の届くものともなってきました。 ですが、ふぐはやはり…

4.【山口市】山口県産甘鯛11尾:100,000円

地 域 寄付金額
山口県山口市 100,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、山口県山口市からの、山口県産甘鯛11尾です。
山口市は山口県のほぼ中央に位置し、豊かな自然や歴史が共存する文化都市です。幕末には萩市から山口市に藩庁が移され、明治維新の中心的役割を果たしました。穏やかな瀬戸内海、癒しの森など、歴史遺産や自然が数多く残り、観光でも楽しむことができます。
そんな山口市からの返礼品は、全国的にも評価の高いやまぐちの甘鯛です。お刺身はもちろん、焼いても揚げてもおいしくいただけます。

概要・メッセージ

・山口県産甘鯛11尾(1尾約700g~800g)
※刺身の柵、三枚おろし、干物などご希望がございましたら備考欄にご記入ください。
全国的にも高く評価され、高級魚として首都圏や関西などの高級ホテルなどへも出荷されるやまぐちの甘鯛。漁場に恵まれているため、鮮度の良い甘鯛が水揚げされます。甘く柔らかい身は刺身や唐揚げ・焼き物・干物にすると身が凝縮され一味違った味わいをお楽しみいただけます。

5.【萩市】北門屋敷 1泊2食付 ペア宿泊券:166,700円

地 域 寄付金額
山口県萩市 166,700円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、山口県萩市の、北門屋敷 1泊2食付 ペア宿泊券です。
萩市は、山口県の北部に位置し、市北部は日本海、東部は島根県に接しています。日本で唯一「江戸時代の地図がそのまま使えるまち」といわれる城下町のたたずまいを残していて、歴史遺産や江戸時代の町並み散策を楽しむことができます。
そしてこちらの返礼品では、この城下町に唯一の宿のペア宿泊券。江戸時代にタイムスリップしたような体験ができるかもしれません。

概要・メッセージ

・1泊2食付 ペア宿泊券
世界遺産「萩城下町」に佇む唯一の宿。萩らしい情緒に、和洋の趣き合わさる個性派旅館をお楽しみ下さい。

山口県の体験談を紹介

実際に山口県に行ってみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税や旅行の行先に迷ったときは参考にしてみてください。

30代 男性「意外な組み合わせが美味しい瓦そば」

山口県下関市川棚温泉では、ご当地のB級グルメである瓦そばを楽しむことができます。こちらを訪れる前から、そばを瓦で焼いて食べる瓦そばという料理があるのは知っていましたが、詳しい料理の内容までは知りませんでした。

そこでメニューに載っている写真を見てみると、そばは茶そばで、蕎麦の上には肉や卵、レモン、もみじおろしといったトッピングが乗っていて驚かされました。というのも、茶そばが焼かれてどんな味になるのかも想像できませんでしたし、レモンやもみじおろしといったトッピングがそばに合うとは思えなかったからです。

しかし、実際に食べてみると茶そばが香ばしく焼かれてぱりぱりとした食感が面白く、レモンやもみじおろしが良いアクセントになって最後まで飽きることなく食べることができました。地元ではスーパーでも瓦そばが売られていて多くの人に愛されているようですが、実際に食べてみるとその理由がよくわかりました。

60代 男性「自然が作り出した造形美を堪能できる場所」

妻と二人で全国各地を巡る旅行を趣味にしていますが、山口県には国内でも珍しい巨大な鍾乳洞があり思い出に残る観光が出来ました。

場所は山口県東部の「秋吉台」で、「国定公園秋吉台鍾乳洞」があります。全長1kmの鍾乳洞の観察や写真撮影が出来て平日でも大勢の観光客で賑わっていました。
内部に点在している鍾乳石には1つずつ名前が付けられており、形から連想される名前が多いのが特徴です。

少し気がかりだったのは、内部は1度入場すると出口に向かう1本道しかないので、お手洗いに行きたくなったり気分が悪くなった場合はどうするのか心配になりました。自然が作り出した造形をゆっくりと堪能するためにも、あらかじめお手洗いは済ませておくのが賢明といえます。

50代 女性「天候によって様々な顔を見せる青海島」

青海島は山口県長門市にあり、青海大橋でつながれる島です。日本海に面したこの島を見るため、観光船が運行されています。青海島は「海上アルプス」とも呼ばれるほど、地形がユニークです。

これは日本海に面する故、その荒波にさらされた結果のようです。名前のごとく青海島は晴れた日は真っ青な海に白波が立ち、ユニークな奇岩をみることができます。ですが雨が降ったりと天候が悪い場合も、岩の色の違いや日本海らしい荒々しさを経験することができますので、決して残念がることはありません。

観光船の発着所の近くには有名な童謡詩人の記念館もありますので、合わせていく人も多いようです。車であれば萩からも近いため、行きやすいと言えるでしょう。

まとめ

山口県には、魅力的な特産品や観光地がたくさんありますね!
現地にはなかなか行く機会がなくて…なんて人は、ぜひふるさと納税を活用して、山口県を堪能してみましょう!

山口県のふるさと納税一覧

 
参考ページ
山口県HP

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧