【ふるさと納税】宮城県のおすすめ返礼品5選!日本三景と美食を楽しもう

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】宮城県のおすすめ返礼品5選!日本三景と美食を楽しもう

ふるさと納税
宮城

【ふるさと納税】宮城県のおすすめ返礼品5選!日本三景と美食を楽しもう

【ふるさと納税】宮城県のおすすめ返礼品5選!日本三景と美食を楽しもう
最終更新日:2019年05月28日

宮城県は東北の中心として商業施設が充実しているだけでなく、山や海といった自然も豊かでバランスの良い環境です。
松島という日本三景の一つに指定されている場所は有名な観光スポットです。伊達家のゆかりの地として歴史のある街となっています。
宮城といえば仙台の牛タンが有名ですが、「温麺」や「ずんだ」という郷土料理も人気を集めています。
ふるさと納税の返礼品、訪れた方々の声もあわせてどうぞ。

宮城県の魅力を紹介

宮城県の基本的な情報や特徴について


宮城県は東北地方の中心部に存在する県です。県庁所在地は仙台市で、東北地方の中核として発展してきました。仙台市は人口が100万人を超える政令指定都市に指定されています。宮城県の東側は太平洋に面しており、漁業が活発に行われています。


日本三景の一つに数えられる松島があり、観光地としても非常に人気がある場所です。西側には蔵王や栗駒、舟形といった雄大な自然を見ることができ、季節によって様々な表情を楽しむことができます。

中央の部分には仙台平野と呼ばれる穀倉地帯が広がっています。宮城県は山や海、平野といった美しい自然に加えて商業施設などが充実しており、バランスのとれた過ごしやすい環境です。

宮城県でおすすめな観光スポット


宮城県で有名な観光スポットの一つが松島です。日本三景に指定されているスポットで仙台駅からのアクセスも良好となっています。伊達政宗とのゆかりがある土地であり、景色が良いというだけでなく歴史のある街です。

松島湾では、海や山といった様々な場所から自然を見渡すことができます。夏の時期はアナゴ、冬の時期はカキがおすすめです。


四大観からは松島湾に浮かんでいるたくさんの島々を一望することができます。大高森、富山、多聞山、扇谷の四つから構成されており、それぞれ違った雰囲気を楽しめます。

伊達家のゆかりの地として知られている五大堂や瑞厳寺、円通院も人気です。五大堂は伊達政宗がシンボルとして造営しました。

宮城県の名物料理や食材について


宮城県の名物料理の一つ目は「温麺」です。「温麺」は油を全く使用しない食材で、長さが短いということが大きな特徴です。油を使っていない分ヘルシーで健康的に食べることができます。

使用している材料は塩水と小麦粉のみとなっているため、消化しやすくお年寄りから子どもまで幅広い年代の人に人気です。「温麺」は宮城県の南側にある白石市の名産品です。


二つ目は「ずんだ餅」です。枝豆をゆでて薄皮を剥き、潰して砂糖と塩で味付けをしたものを、お餅と一緒にからめています。宮城を代表するスイーツな郷土料理です。

最近では餅だけでなく、ずんだシェイクやずんだ入りのたい焼きなど、優しい味わいと優しい色合いが人気を呼んでいます。

宮城県の魅力!返礼品おすすめ5選

宮城県の魅力がぎゅっと詰まった返礼品は、ふるさと納税で入手するのがおすすめです。
厳選した返礼品を5つご紹介します!!

1.【名取市】「ずんだ」ずくしセット:11,000円

地 域 寄付金額
宮城県名取市 11,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、宮城県名取市の「ずんだ」ずくしセットです。
名取市は仙台市の南東に位置し、東北最大級を誇る史跡雷神山古墳に象徴されるように、古来より肥沃な土地・気候・風土に恵まれ、居住環境に適した自然と共存できるまちです。
そんな名取市からの返礼品は、宮城県のソウルフード「ずんだ」を使ったスイーツです。懐かしい味わいの「ずんだ餅」と、新しいスイーツを味わうことができます。

概要・メッセージ

・ずんだ餅(餅5個入り)×3パック
・ずんだロール1本
・ずんだのカタラーナ1本
宮城県産のもち米「みやこがね」を100%使用し、着色料等を一切使用せず、素材の持つうま味・色合い・風味を存分に活かした逸品の「ずんだ餅」。ずんだのつぶつぶ入り生クリームを巻き上げた「ずんだロール」。生クリームとバニラの豊かな風味とコクのプディング生地の上に、オリジナルのずんだ餡をたっぷり載せた贅沢な新しいスイーツの「ずんだのカタラーナ」。甘仙堂ならではのずんだずくしのセットをお楽しみください。

2.【気仙沼市】プリプリふかひれ尾ビレ姿煮:15,000円

地 域 寄付金額
宮城県気仙沼市 15,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、宮城県気仙沼市の返礼品、プリプリふかひれ尾ビレ姿煮です。
宮城県北東部の太平洋沿岸に位置する気仙沼市には、日本有数の水揚げ量を誇る気仙沼市魚市場があり、近海漁業のほか、世界の海で漁獲された魚介類が所狭しと並びます。食の面では気仙沼の代名詞ともいえるフカヒレや生鮮カツオ・メカジキなどの海産物や、気仙沼ホルモンなどがあり、美食の街としての一面も持っています。
こちらの返礼品には気仙沼港で水揚げされたヨシキリザメの尾びれが使われています。ゼラチンがたっぷり含まれたタレでいただきます。

概要・メッセージ

・ふかひれ尾ビレ姿:1枚
・専用かけだれ:1袋
約420g(容量:ふかひれ/尾ビレ120g前後、タレ300g)
原産地:宮城県気仙沼港水揚げ
製造:加工地:宮城県気仙沼市
調理済品ですので、袋のまま湯煎すれば即、いただけます。ふかひれは、気仙沼港に水揚げされるヨシキリザメの尾びれを使用。筋糸が太く一番の肉厚。これを知らずしてふかひれは語れません。ふかひれの中でも上質な王道の部位です。風味を損なわない凍結仕立て。手間を惜しまず一貫手造りのひと品です。

3.【塩竈市】塩竈寿司海道 仁王寿司 特上握りと日本酒セット2人前:30,000円

地 域 寄付金額
宮城県塩竈市 30,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、宮城県塩竈市から、塩竈寿司海道 仁王寿司 特上握りと日本酒セット(2人前)です。
塩竈市は宮城県のほぼ中央に位置し、奥州一の宮鹽竈神社の門前町として、また港町として海とともに歩んできたまちです。歴史上では国府多賀城や伊達藩の港、明治以降には国内有数の港湾都市として、近代では近海・遠洋漁業の基地として発展し栄えてきました。
そんな港町・塩竈市からの返礼品は、旬の特上握り寿司です。ふるさと納税限定の日本酒の飲み比べも付いていてます。

概要・メッセージ

・特上握りと日本酒飲み比べセット2人前 ★塩竈の店舗でお召し上がり頂けます。
【1人前メニュー】
握り9貫、茶碗蒸し、お吸い物、塩竈の地酒飲み比べセット(阿部勘・浦霞各約100ml)、お通し(3点盛り)
塩竈市の漁業の拠点・魚市場の近くに店を構える「仁王寿司」で、厳選された魚介類を活かしたお寿司をお召し上がりいただけます。旬の海の幸の特上握りと、茶碗蒸し、お吸い物のセットでご提供いたします。また、塩竈の地酒飲み比べをセットにしました。ふるさと納税限定のスペシャルセットです。

4.【南三陸町】たっぷり三陸豪華海の恵みパック:60,000円

地 域 寄付金額
宮城県南三陸町 60,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、宮城県南三陸町からの、たっぷり三陸豪華海の恵みパックです。
南三陸町は、宮城県の北東部、リアス式海岸の豊かな景観を有する「三陸復興国立公園」のほぼ中心部に位置しています。震災の爪痕もまだ残っていますが、少しづつ活気を取り戻しているようです。
そんな南三陸町からの返礼品は、あわびやイクラなど、極上の海産物の詰め合わせです。おいしくいただいて、南三陸町をバックアップしていきましょう。

概要・メッセージ

・蝦夷あわび240g×2
・イクラ醤油漬け130g×2
・ほたてやわらか煮×2
・かき佃煮×2
・たこわさび150g×2
・スモークドサーモン200g×2
三陸極上の海産物を贅沢に詰め合わせたパックです。冷凍なのでお好きな時に自然解凍して食べられます。

5.【仙台市】「べこ政宗」厚切り牛たん詰合せ:100,000円

地 域 寄付金額
宮城県仙台市 100,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、宮城県仙台市の、「べこ政宗」厚切り牛たん詰合せ(塩170g×3、味噌205g×2)です。
仙台市は東北南部太平洋側に位置し、伊達政宗公が居城を構えたことから城下町として発展してきました。古くから「杜の都」と称され、今では美しい自然と快適な都市空間が共存する街です。
そんな仙台市からは言わずと知れた仙台名物の「厚切り牛たん」です。こちらの返礼品は、特に柔らかい部分を12mmという厚さでスライス、仙台味噌と塩の2種類の味が楽しめます。

概要・メッセージ

・厚切り牛たん塩 170g×3
・厚切り牛たん味噌 205g×2
牛たん焼き発祥の地、仙台。牛たんの根元に近い特に柔らかい部分を厚切り12mmにスライスした「厚切り牛たん」です。定番の「塩」と仙台味噌をベースに調味した「味噌」の詰合せです。味付けの違いをお楽しみください。

宮城県の体験談を紹介

実際に宮城県に行ってみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税や旅行の行先に迷ったときは参考にしてみてください。

30代 男性「宮城県の郷土料理を堪能」

出張で宮城県を訪れましたが、この土地に来たら必ず食べたいと思っていたのが宮城県を代表する郷土料理である牛タンです。本場の味を楽しみにして青葉区にある牛タン専門店を訪ねました。このお店は炭火焼と煮込みの2種類の調理方法を来店客が選べるのが特徴です。

今回は炭火と煮込みの両方を注文してその違いがどこなのか探ってみました。炭火の場合は塩のみの味付けでとてもあっさりとした味わいになり、日本酒に合うと感じました。

煮込みの場合は、甘辛い醤油ベースのタレで煮込まれていてご飯に合う印象です。
どちらも宮城牛のタンが使われており、柔らかくジューシーでとっても美味しかったです。こんな素晴らしい食べ物が郷土料理であるこの宮城に住みたいとさえ感じます。

50代 男性「松島と神割崎の景色を堪能できる」

宮城県は景勝地が多いところです。松島は日本三景の1つで、遊覧船で観光することができ、景色を楽しむことができます。復興支援と言う意味でも訪れたい場所です。

あまり知られていない景勝地が、神割崎です。神割崎は、南三陸金華山国定公園の絶景を見ることができる場所で、松島とは違い、荒々しい波に浸食された岩や、リアス式海岸の一端を見ることができます。

神割崎周辺は整備されて公園となっており、散策したりキャンプをすることも可能です。場所としては石巻よりも北に位置するため交通の便はよくありませんが、車であれば訪れることが容易です。

40代 女性「仙台市内であれば豊富なアクティビティがある」

夫婦二人旅で宮城県を旅行しましたが、中心地になる仙台市内は比較的都会らしくさまざまな観光名所があり、アクティビティに長けている印象を受けます。仙台市青葉区にある青葉城は、仙台駅から徒歩15分の位置にあり城内は伊達家ゆかりの武具の展示スペースになっているため時間を掛けて観光することが可能です。

泉区には東北地域でもっとも長いとされるいずみ中央商店街があり、ここには観光案内所やこけしミュージアムもあるので旅行では必ずと言っていいほど訪れることになります。

また県庁も隣接しており、毎週月曜・水曜・金曜には「むすび丸」という県のマスコットキャラクターが県庁の1階でお披露目されており、幼いお子さんも楽しむことが出来ます。

まとめ

宮城県には、魅力的な特産品や観光地がたくさんありますね!
現地にはなかなか行く機会がなくて…なんて人は、ぜひふるさと納税を活用して、宮城県を堪能してみましょう!

宮城県のふるさと納税一覧

 
参考ページ
宮城県公式HP

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧