漫画「跡取りまごの百姓日記」【第2話】祖父の頼み
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > 就農 > 漫画「跡取りまごの百姓日記」【第2話】祖父の頼み

就農
長崎

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第2話】祖父の頼み

連載企画:跡取りまごの百姓日記

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第2話】祖父の頼み
最終更新日:2019年08月08日

米農家の祖父母の跡を継ぎ就農を決意。長崎県立大学を卒業後、長崎県立農業大学校に通い、平成25年、25歳の時に就農。現在は米、麦、大豆、ブロッコリー、ニンニクを栽培中。絵描き農家を自称しブログなどで漫画を描いたりしている。

漫画

この「跡継ぎがいないとこの家はぺんぺん草だらけになってしまう」という祖父の頼みで、誰もいないならやるしかないかなと当時は結構あっさり就農を決めました。
母子家庭で育ったため、もともと母の老後はきちんと見ていきたいという思いがあったからかもしれません。
農業や農家についての知識や経験は、一年に一度祖父母のお米の種まきを手伝う程度でした。
先輩農家さんには「何も知らなかったから飛び込めたのよー」とよく言われます。実際その通りだなと思う出来事もこの後いろいろ起こるのですが、それ以上に沢山の出会いやチャンスに恵まれ、今は跡継ぎとなったことに後悔はありません。

>>【第3話】農業のイメージ

◇◆毎週土曜日更新! 漫画をイッキ読み♪◇◆
>>「跡取りまごの百姓日記」シリーズはこちら!

【関連記事】
農業を体験!「東京農業大学オープンカレッジ」の魅力

【まごファミリー紹介】

跡取りまごの百姓日記

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧