漫画「跡取りまごの百姓日記」【第3話】農業のイメージ

マイナビ農業TOP > 就農 > 漫画「跡取りまごの百姓日記」【第3話】農業のイメージ

就農
長崎

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第3話】農業のイメージ

連載企画:跡取りまごの百姓日記

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第3話】農業のイメージ
最終更新日:2019年05月07日

米農家の祖父母の跡を継ぎ就農を決意。長崎県立大学を卒業後、長崎県立農業大学校に通い、平成25年、25歳の時に就農。現在は米、麦、大豆、ブロッコリー、ニンニクを栽培中。絵描き農家を自称しブログなどで漫画を描いたりしている。

漫画

皆さんの農業のイメージはどんなものでしょうか。
私には3K仕事(きつい、汚い、危険以外に、稼げない、かっこ悪い、結婚できないなどをあげる人もいるかも?)という陰のイメージと、テレビで紹介されるリタイヤ後の人生の楽園のような陽のイメージがありました。
そんな中で、実際に自分が就農するとなったときにハッと思いついた利点が「音楽を聴きながら仕事ができる」でした(笑)
能天気だなーと思うのですが、晴天の下、好きな音楽を聴きながらノリノリで作業するのは、確かに最高の気分だったりします。

>>【第4話】試験勉強

>>「跡取りまごの百姓日記」シリーズはこちら!

【新規就農を決めた十勝ガールズ農場の記事】
女性目線を活かした農業の魅力を発信!北海道の十勝ガールズ農場

【まごファミリー紹介】

跡取りまごの百姓日記

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧