【ふるさと納税】大阪府のおすすめ返礼品5選!万博と世界文化遺産のまち
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】大阪府のおすすめ返礼品5選!万博と世界文化遺産のまち

ふるさと納税
大阪

【ふるさと納税】大阪府のおすすめ返礼品5選!万博と世界文化遺産のまち

【ふるさと納税】大阪府のおすすめ返礼品5選!万博と世界文化遺産のまち
最終更新日:2019年05月28日

関西の経済を支えている大阪府は、昨今では世界各国からの観光客で賑わう日本を代表する観光都市にもなっています。独特の魅力ある文化や大型アミューズメント施設及び、2025年には大阪万博も開催が決定したことでさらなる賑わいをみせることでしょう。大阪万博で今後注目される大阪のご紹介をします。
ふるさと納税の返礼品、訪れた方々の声もあわせてどうぞ。

大阪府の魅力を紹介

太古の昔から栄えていた巨大都市


大阪府の歴史はとても古く、その起こりは古墳時代にまで遡ります。日本で初めて整備された都・難波宮は仁徳天皇が治めていた巨大な大和朝廷であり、現在の大阪城一帯にありました。

この都の存在は大阪府の歌にも登場していて、現在も府民生活の礎にもなっています。

仁徳天皇のお墓は堺市にあります。百舌鳥(もず)・古市古墳群は2019年度の世界文化遺産登録を目指して大阪府を挙げて積極的に世界へPRがなされています。堺市は戦国時代に「東洋のベニス」という名でオランダにも知られてた都市であり、数多くの宣教師や商人が訪れていた街です。

現在も毎年5月に南蛮祭りか開催され、当時の民族衣装に身を包んだ方達がパレードを行っています。

2025年の万博開催で注目を集める人工島


大阪府が10年ほど前から積極的に誘致を進めてきた2025年の万博開催が、2018年末に正式決定し盛り上がりを見せています。この万博開催が予定されているのは、大阪湾にある「舞洲」という名の人工島で現在はスポーツ複合施設があるだけです。

今後は万博会場として整備がなされ、さらにIR事業の中心地としても活用されることから大阪市内の中心地からこの「舞洲」周辺が文化および経済の中心地に移り変わる可能性もあります。

人工島は舞洲以外にも咲洲というものもあり、ここにはユニバーサルスタジオジャパンや海遊館という水族館が現在はあります。この二つの島を地下鉄で繋ぐ予定もあるので、ますます賑わいを見せるスポットといえます。

食いだおれ大阪グルメと大阪産(もん)


大阪は食いだおれのまちとして知られています。お好み焼き・たこ焼き・いか焼きなどの小麦粉を使った粉もん料理、豚まん、串かつ、うどんなど安くて美味しいB級グルメがたくさんあります。

最近では大阪発祥のグルメとして「スパイスカレー」などもあります。昔ながらのB級グルメや最近の大阪グルメなど美味しいものが大阪では楽しめます。

また大阪の農林水産物やその加工品は大阪産(もん)としてPRされています。大阪産(もん)泉州水なす、大阪ふき、大阪なす、紅ずいき、しゅんぎく、泉州たまねぎなど様々な野菜や加工品が作られています。

グルメだけではなく、大阪で作られた野菜などを楽しんでいただくのも良いのではないでしょうか。

大阪府の魅力!返礼品おすすめ5選

大阪府の魅力がぎゅっと詰まった返礼品は、ふるさと納税で入手するのがおすすめです。
厳選した返礼品を5つご紹介します!!

1.【貝塚市】水なす漬3種とお吸物もなか詰合せ:15,000円

地 域 寄付金額
大阪府貝塚市 15,000円

詳細はこちら

大阪泉州特産品水なす漬3種とお吸物もなか詰合せのご紹介です。
特選泉州水なす漬はお米マイスターが厳選した米ぬかを使ったぬか漬と水なす漬初心者にもおすすめ、袋から空けてすぐ食べられるカット漬と贅沢に水なす1個をまるまる液漬した丸漬の3種類が一度に味わえます。

大阪お吸物もなかには、フリーズドライした大阪伝統野菜が閉じ込められています。大阪産(もん)の水なすを是非ご堪能ください。

概要

・特選泉州水なすぬか漬け×3個
・特選泉州水なすカット漬×3個
・特選泉州水なす丸漬×3個
・大阪お吸物もなか(水なす)×1個
・大阪お吸物もなか(貝塚極早生玉ねぎ)×1個

2.【阪南市】大阪名物!なにわ黒牛もつ鍋:20,000円

地 域 寄付金額
大阪府阪南市 20,000円

詳細はこちら

月にわずか5頭しか出荷されない大阪産(もん)黒毛和牛「なにわ黒牛」を使ったプレミアムなもつ鍋のご紹介です。一般市場にはほとんど出回らない逸品です。

なにわ黒牛のもつ、関西風和だし、すりごまなどがはいっているので、野菜を入れれば美味しいもつ鍋ができます。〆のラーメンまで楽しめます。プレミアムの黒毛和牛「なにわ黒牛」をふるさと納税の返礼品で心ゆくまでご堪能ください。

概要

・小腸:300g(100g×3)
・鍋だし:金の潤つゆ400g(濃縮2倍)
・らーめん:150g×2
・すりごま:3g
・輪切り唐辛子:2g

3.【熊取町】泉州の華織「麗」タオルセット:35,000円

地 域 寄付金額
大阪府熊取町 35,000円

詳細はこちら

日本のタオル産業発祥地の熊取町。130年の歴史と伝統、技術力を大阪泉州タオルセットのご紹介です。水を良く吸い取る、肌触りが良いなどの特徴がある泉州タオルは使い心地がよい普段使いにも使えるタオルです。肌触りにこだわったタオルを是非体感ください。

概要

・バスタオル(約63cm×120cm)×2枚
・ハンドタオル(約34cm×40cm)×4枚

4.【堺市】VR体験と古墳めぐり:50,000円

地 域 寄付金額
大阪府堺市 50,000円

詳細はこちら

2019年度の世界文化遺産登録を目指している百舌鳥(もず)・古市古墳群の古墳めぐりのご紹介です。古墳めぐりでは、ニサンザイ古墳、御廟山古墳、いたすけ古墳、履中天皇陵古墳などの複数の古墳を巡っていただけます。

2019年世界文化遺産登録に向けて盛り上がっている百舌鳥(もず)・古市古墳群を堪能ください。歴史好きな方はVR体験にて、建造当時の映像や普段立ち入ることの出来ない場所の映像を楽しんでいただくことが出来ます。

概要

・2人1組のペアチケットのお渡しとなります。
・昼食(お弁当)、VR体験費用、堺市博物館入館料料金が含まれます。

5.【八尾市】八尾空港発セスナ遊覧飛行:100,000円

地 域 寄付金額
大阪府八尾市 100,000円

詳細はこちら

八尾空港発 セスナ遊覧飛行(大阪北港コース)のご紹介です。
2025年に大阪万博の開催が決定した大阪。大阪の観光名所や今話題のランドマークをセスナ機で上空から遊覧してみませんか。

コースは八尾空港を出発して、天王寺で通天閣、あべのハルカス、咲洲のUSJ、中之島、大阪城と今後注目の大阪名所を上空から楽しんでいただけます。

概要

・八尾空港出発 約20分の遊覧飛行 3名様まで搭乗可

大阪府の体験談を紹介

実際に大阪府に行ってみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税や旅行の行先に迷ったときは参考にしてみてください。

20代 女性「大阪の下町を観光する旅」

夏休みを利用して、大学の友人達と大阪府を訪れました。万博の開催などでとても賑わっている大阪でしたが、今回私が訪れたのは大阪市恵美須町周辺の下町です。
大阪の観光スポットとして有名な通天閣・ビリケンさんがある、新世界と呼ばれる地域をゆっくりと見て歩きました。

最近は外国人の方にも大阪観光は人気があるということで、平日にもかかわらず大勢の人々で賑わい、様々な言語が飛び交っていました。新世界などというおしゃれな名前なのに、どことなく昭和の下町の雰囲気も残した落ち着ける場所です。

そしてその真ん中に通天閣はそびえ立っており、展望台からはハルカスや大阪城を一望することが出来ました。もう一つのお目当てのビリケンさんも展望台に鎮座していて、みんなで記念写真を撮り充実した時間を過ごせました。

30代 女性「外国人観光客で賑わっている大阪府」

3泊4日の日程で家族4人で大阪府を旅行しました。旅行の約半年前に市内のホテルを予約しようとしましたが、連日満室のところばかりで宿泊は市外にするしかありませんでした。

訪れたのは長期休暇を外した6月で、日程を平日にしていたにもかかわらず、ユニバーサルスタジオジャパン・大阪城・通天閣といった有名な観光スポットは多くの外国人観光客で混雑しており、アクティビティには消化不足という印象があります。

特に通天閣はあまりの混雑に、入場から60分で退場しないといけないという入場規制がもうけられていたのが残念でした。他にも周辺は新世界や道頓堀などといった観光スポットも多く、遊びの選択肢も多いので子供達から不満の声は上がらなかったのは良かったです。もう少し落ち着いた頃に再び訪れたいと思います。

20代 男性「下町の味を満喫した旅」

学生時代の友人達と大阪府へ旅行した際、大阪名物として名高い串カツを食べようという事になって新世界へ行きました。来店したお店は「だるま」という名で、元祖串カツの店と言われているだけあり平日の昼間から長蛇の列を作っていました。

大阪ではソースの二度付けは禁止というルールがあり、もっとソースを付けたいと思ったら付け合わせのキャベツをスプーンにして塗るということです。

注文したものは牛・豚・チーズ・ウインナー・うずらで、どれも客が食べ終わる頃合いを見て揚げられており熱い状態で出されるのが嬉しい心遣いでした。パン粉がカリカリに揚がった串カツで、濃厚なソースが口の中に広がってとても美味しい下町料理でした。

まとめ

大阪府を食べてみた方々の声は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「大阪府」を堪能してみましょう!

「大阪府」のふるさと納税一覧

 
参考ページ
大阪府庁HP

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧