漫画「跡取りまごの百姓日記」【第8話】農大の意外な事実

マイナビ農業TOP > 就農 > 漫画「跡取りまごの百姓日記」【第8話】農大の意外な事実

就農

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第8話】農大の意外な事実

連載企画:跡取りまごの百姓日記

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第8話】農大の意外な事実
最終更新日:2019年06月03日

米農家の祖父母の跡を継ぎ就農を決意。長崎県立大学を卒業後、長崎県立農業大学校に通い、平成25年、25歳の時に就農。現在は米、麦、大豆、ブロッコリー、ニンニクを栽培中。絵描き農家を自称しブログなどで漫画を描いたりしている。

漫画

長崎県立農業大学校には毎年一人二人、20歳オーバーで入ってくる学生がいるそうです。私が入学した年は特に多く、私と同い年の生徒が二人、年上の生徒が三人いました。
同級生は年下ばかりだと思っていた私は、その事実にほっとしました。

>>【第9話】はじめての実習

「跡取りまごの百姓日記」シリーズはこちら!

【農業大学に関する記事はこちら】
農学系大学が研究・開発して販売する食品紹介(前編)

【まごファミリー紹介】

跡取りまごの百姓日記

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧