操縦から法律知識まで! 農薬散布に特化したドローンスクールって?

マイナビ農業TOP > アグリテック > 操縦から法律知識まで! 農薬散布に特化したドローンスクールって?

PR
アグリテック
千葉

操縦から法律知識まで! 農薬散布に特化したドローンスクールって?

操縦から法律知識まで! 農薬散布に特化したドローンスクールって?
最終更新日:2019年08月23日

今、「ドローン」を使って農薬散布を行う農家が増えています。いざ導入しようと考えた時にネックになるのは、金額の部分や自分に操作できるのかといった不安でしょう。「東京ドローンプラス」のドローンスクールでは、購入前に操縦方法や法律に関する知識などを学べることはもちろん、実際に散布を体験しながら技術を身に付けることが出来ます。今回はそんなドローンスクールの農薬散布体験の様子を取材しました。

初心者でも農薬散布に必要な操縦・知識が学べるドローンスクール

 
農薬散布といえば、ラジコン操縦のヘリコプターや噴射器を使用した散布が一般的ですが、高い費用がかかったり、人手不足や高齢化の問題に直面する農家にとっては体力面での負担も大きな課題でした。

ドローンを用いた農薬散布はラジコンヘリに比べて小型で低価格、1haの広さの圃場を数分で効率的に散布が行えることから、今後、普及拡大することが予想されています。しかしドローンにはフライトに関するルールや法律が決められており、農薬散布に関しても厳しいガイドラインがあります。

これを独学で取得するのは難しいでしょう。「東京ドローンプラス」のドローンスクールは、機体を購入しなくても誰でも気軽に申し込みができ、操縦方法から法律に関することまでをしっかり学ぶことが可能。講座を受けて認定試験をパスすれば、同社が定めた技能資格を取得できます。

東京ドローンスクール

農薬に見立てた水を散布

スクール3日目、実機を使用した農薬散布体験に密着!

講習は2日間の「認定コース」、3日間の「認定コース+農薬散布特別練習」の2種類があります。今回、千葉県長柄町にあるアルビンスポーツパークで行われた農薬散布特別練習を取材しました。

東京ドローンスクール

緊張しながらも、慎重に農薬散布ドローンを操縦する受講生。

生徒は3人の少人数制で、スクールの講師を務めるのは、ドローングラファーの渡邉秋男氏。NHKカルチャーセンターの講師も務めている人気の先生です。
通常のドローンとは違い、農薬に見立てた水を乗せて重たくなったドローンの操作に苦戦しながらそれぞれがフライトを体験しました。

東京ドローンスクール

フライト前後には機体に問題がないか入念にチェックします

広いグラウンドには圃場を想定した位置に三角コーンが立てられ、距離感覚も掴みながら操縦します。フライトの際は国土交通省のガイドラインに従った3人1組体制(操縦者、補助者、安全管理者)で行い、補助者は対岸でドローンの位置確認、安全管理者は周辺環境を監視するなど、それぞれの役割を学びます。

取材当日は炎天下の中でしたが、服装はヘルメット、長袖の服を着用し、安全面への配慮も怠りません。

東京ドローンスクール

実際の農薬散布と同様の環境を想定

参加した受講者は水稲や白菜などの畑作を営む専業農家や一般の方などさまざま。40代後半の現役農家の男性は「最先端の機器を使った農業を行うことで、若い就農者が増えて地元の発展につながれば」と参加動機を話してくれました。

「農薬散布を請け負う仕事を始めたいと考え、本格的に学べるこちらのスクールに入校した」という人も。ドローンを使った新たなビジネスの広まりを予感しました。

東京ドローンスクール

フライト準備の手順は座学でしっかり学べます

安全と実践的な知識を人気講師が丁寧に教える

渡邉氏は「自分自身がかつてドローンスクールに通っていた際、一番ためになったのは法律に関する知識が身に付いたことでした。知識があることでフライト時の不安が取り除かれた経験から、ドローンを学ぶというとフライトに必要な法律知識もおろそかにせず、基本的なメンテナンスや点検、操縦方法などをしっかりと教えるように心掛けています」と話します。

東京ドローンスクール

クレセントエルデザイン代表 ドローングラファー 渡邉 秋男氏

操縦テクニックだけにフォーカスされてしまいがちですが、フライト前の点検やフライト後のメンテナンス、予期せぬことへの対応方法もキチンと学べることも魅力の一つです。

東京ドローンスクール

指差し声出し、機体の確認を行います

農薬散布に最適なドローン『ヘリオスアグリ』を特別価格で

講習の農薬散布コースに使われている2種類のドローンは、「東京ドローンプラス」が製造・販売しています。『ヘリオスアグリ 5』(65万円・税別)は5リットルのタンクを搭載したコンパクトにまとめられたモデルで、小さな圃場や山岳部に向いたドローンです。『ヘリオスアグリ 10』(92万円・税別)は10リットルの大容量タンクを搭載した機体であり、大きな圃場で効率よく農薬を散布できるのが特徴です。

東京ドローンスクール

『ヘリオスアグリ 5』

技能テスト合格後には上記の価格より更に割引したスペシャルプライスで購入することが可能です。
ドローンを学びたい方、導入を検討している方は「東京ドローンプラス」のドローンスクールに通ってみてはいかがでしょうか。

【問い合わせ先】
東京ドローンプラス
TEL:03-6450-1416
※管理団体の株式会社ヒュームは農薬散布に特化したドローンスクールの加盟校を随時募集しています。ご興味のある方は上記までご連絡ください

『ヘリオスアグリ』を見に行こう!

東京ドローンプラスは下記展示会に出展します。
ヘリオスアグリの実機展示や実演飛行などが予定されています。近くにお住みの方はぜひご来場ください。

■いわてスマート農業祭トリニティ
場所:岩手産業文化センター「アピオ」(アリーナ会場)
開催日:2019年8月23日(金)~8月24日(土)

■第96回山形農業まつり農機ショー
場所:山形国際交流プラザ 「ビッグウイング」
開催日:2019年8月30日(金)~9月1日(日)

■最先端省力化農業機械展示・実演会
場所:地方独立行政法人青森県産業技術センター
野菜研究所公開デー会場内(六戸町犬落瀬字柳沢91)
開催日:2019年9月3日(火)

■最先端省力化農業機械展示・実演会
場所:地方独立行政法人青森県産業技術センター
農林総合研究所参観デー(黒石市田中82-9)
開催日:2019年9月5日(木)~9月6日(金)

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧