【ふるさと納税】筍(たけのこ)おすすめ自治体5選!
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】筍(たけのこ)おすすめ自治体5選!

ふるさと納税

【ふるさと納税】筍(たけのこ)おすすめ自治体5選!

【ふるさと納税】筍(たけのこ)おすすめ自治体5選!
最終更新日:2019年08月23日

春のイメージがある筍が冬に旬を迎える種類があるのを知っていますか。筍の旬は長く、冬から夏にかけて様々な種類の筍を楽しめます。筍ごはんなどは、よく食べる方も多いのではないでしょうか。ふるさと納税の返礼品として筍・筍の加工品としている自治体を紹介します。

筍(たけのこ)とは

筍(たけのこ)の歴史


たけのこの歴史は縄文時代ではないかと言われています。その後、古事記、日本書記の記録でたけのこは食用や薬用として使われていたそうです。

現在日本などで食べられている食用たけのこの代表品種は孟宗竹です。孟宗竹は、中国からの渡来種です。中国から1615年立花町上辺春の正光寺に辺春隼人助氏が孟宗竹を持ち帰り植栽したことで広まっていきました。

当初たけのこは、仏事用などの自家消費として利用をされていました。明治初期からは、物々交換の品として利用し始めました。たけのこは保存性が悪い食材で、輸送手段が整っていない時代は青果としては定着をしませんでした。

大正時代に入り、たけのこの缶詰の製造が始まりました。缶詰の製造が、本格的な生産が始まりました。その後、国産のたけのこは昭和50年をピークに減少をします。現在では中国産のタケノコが増えてきており、国産のたけのこは希少となっています。

筍(たけのこ)の旬・特徴


たけのこの種類は70種類ほどあると言われています。その中でも代表的なものをご紹介します。
丸い円錐型のたけのこは、孟宗竹で、収穫時期は3から5月です。タケノコが春のイメージが強いのはこの孟宗竹の収穫時期から来ているのではないかと言われています。

孟宗竹は、厚みがあり大型で身は白く柔らかくてえぐみが少ないのが特徴です。藁を粘土質の地表に敷いて土を盛って柔らかいたけのこを栽培する京都の方法は有名です。


鹿児島県などで生産されている寒山竹は、収穫時期が夏ごろです。寒山竹は、昔大名しか食べられなかった美味しいたけのことして、大名竹とも呼ばれています。四方竹は、切り口が四角で細長い竹です。10から11月中旬に収穫される秋のたけのこです。

地域別の旬の時期は、鹿児島など早い地域では11月頃、九州や四国は、12月中旬、京都では2月中旬です。その後全国各地で孟宗竹が、3月から4月ぐらいです。主な産地は、福岡県、鹿児島県、熊本県、京都府です。

筍(たけのこ)の保存方法・料理


収穫直後からアクが増えるたけのこは、すぐに丸ごと茹でてください。
茹でる際は、穂先を切り落としたたけのこの身がすっぽり入る大きさの鍋で茹でてください。
あく抜きをする際は、米ぬかと赤唐辛子を用意してください。

まず始めに、たけのこの根元の硬い部分と穂先5から6cmほど切り落としてください。
その後縦に2から3cmの深さに切れ目を入れてください。切れ目を入れることで火が通りやすくなります。


鍋にたけのこ、米ぬか、唐辛子をいれ、たけのこの実がかぶるぐらいの水を入れて火にかけてください。唐辛子を入れることでえぐみを和らぎます。沸騰してきたら落し蓋をして、吹きこぼれないように弱火で40分から1時間茹でてください。

竹串が通るぐらいの硬さになったら、火を止めて鍋のまま冷ましてください。
完全に冷めたら水洗いして、ぬかを取り除きます。縦に入れた切れ目から指先を入れて皮を剥いてください。

冷蔵庫で保存する際は、お好みの大きさに切って蓋付の深めの保存容器に水を入れて保存してください。このときたけのこが完全に水に浸るようにしてください。

筍(たけのこ)の魅力!返礼品おすすめ5選

「たけのこ」はふるさと納税の返礼品で入手するのがおすすめです。
厳選した5つの自治体をご紹介します!!

1.【鹿児島県阿久根市】青果たけのこ1.5kg:10,000 円

地 域 寄付金額
鹿児島県阿久根市 10,000円

詳細はこちら

青果たけのこ1.5kgのご紹介です。鹿児島県の阿久根の贅沢朝掘り新鮮たけのこが味わえる機会です。鹿児島の農林水産物認定制度の条件をクリアした安心・安全で高品質の国産たけのこです。
新鮮なたけのこで、若竹煮などの煮物、揚げ物、炒め物からたけのこご飯まで産直だから楽しめるたけのこ料理のフルコースをご堪能ください。

概要

・青果たけのこ 1.5kg

2.【宮崎県都農町】たけのこ三昧セット:10,000円

地 域 寄付金額
宮崎県都農町 10,000円

詳細はこちら

たけのこ三昧セットのご紹介です。宮崎県産のたけのこを使った筍の土佐煮、筍ごはんの素、筍キムチの3つをお楽しみください。筍の土佐煮は、宮崎県産宗田鰹節を使ったダシの旨味とたけのこのシャキシャキ感を楽しめます。

筍ごはんの素は、薄くスライスした筍を使い炊く前にご飯に混ぜるだけで上品な味がお手軽にできます。熱々ご飯でも、おにぎりでも召し上がっていただけます。
筍キムチは甘い筍を千切りにしてキムチと混ぜた新食感を味わうことができます。おつまみにピッタリの一品です。お好きな筍の食べ方を是非見つけてください。

概要

・筍土佐煮 100g×4袋
・筍ご飯の素(1合用) 80g×4袋
・筍キムチ 100g×4袋

3.【長野県生坂村】「淡竹たけのこ」食べくらべセット:10,000円

地 域 寄付金額
長野県生坂村 10,000円

詳細はこちら

信州生坂村「淡竹たけのこ」食べくらべセットのご紹介です。5月末から6月初旬に取れる柔らかく、えぐみやアクが少ない淡竹を6種類の加工法で加工しました。
竹の子すしの素はご飯と混ぜてちらし寿司に、竹の子ご飯の素は炊き込みご飯へ、メンマはお酒のおつかみで楽しんでいただけます。

概要

・竹の子すしの素(2合用)1個
・竹の子ご飯の素(2合用)1個
・竹の子水煮(200g)1個
・味竹の子(メンマ味)80g1個
・竹っ子混ぜ込まんま(昆布・ピリ辛)80g各1個
合計6点セット

4.【山口県山口市】冬の超早掘り白たけのこ1kg:27,000円

地 域 寄付金額
山口県山口市 27,000円

詳細はこちら

山口仁保産直送 冬の超早掘り白たけのこ1kgのご紹介です。赤土の竹林で徹底管理して栽培した地中に眠る黄金色の白たけのこを1月中旬から2月に掘った早掘り白たけのこです。えぐみが無い栗のような風味豊かな甘いたけのこを是非ご堪能ください。

概要

・白たけのこ1kg

5.【京都府木津川市】筍瓶詰め詰め合わせ:30,000円

地 域 寄付金額
京都府木津川市 30,000円

詳細はこちら

筍瓶詰め詰め合わせのご紹介です。筍を和風・中華・洋食で楽しめる瓶詰めセットで、山椒味は和風の味付けでお茶漬けや熱々なご飯のお供としておすすめです。メンマは中華として、ビールやお酒のあてラーメンなどに入れても楽しめます。オイル漬けはパスタにかけて洋食として使っていただけます。

概要

・瓶詰め三種 (山椒味150g×2、メンマ100g×2、オイル120g×2)

まとめ

今回のたけのこのご紹介は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「たけのこ」を堪能してみましょう!
「たけのこ」のふるさと納税一覧

参考ページ
竹の歴史

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧