トマトはなぜ赤い?野菜のぜんぶが分かる「野菜とデザイン」展が開催
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > トマトはなぜ赤い?野菜のぜんぶが分かる「野菜とデザイン」展が開催

イベント・セミナー
東京

トマトはなぜ赤い?野菜のぜんぶが分かる「野菜とデザイン」展が開催

トマトはなぜ赤い?野菜のぜんぶが分かる「野菜とデザイン」展が開催
最終更新日:2019年09月06日

野菜の機能美から栄養、おいしさをデザインの視点で切り取った「野菜とデザイン」展が、東京ミッドタウン内の「21_21 DESIGN SIGHT(トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト)」で開催します。9月12日から23日まで。

多様な切り口から、野菜をまるごと学ぼう

野菜展示

野菜の魅力をまるごと理解できる体験型イベントを、9月12日から9月23日まで、東京ミッドタウン内の美術館「21_21 DESIGN SIGHT」で開催します(主催:ミツカングループ)。

トマトは、なぜ赤いのか?ピーマンは、なぜ中身が空っぽなのか?私たちは、なぜ野菜を甘いと感じたり、苦いと感じたりするのか?といった、人がまだ気づいていない野菜の持つ機能美や栄養を、展示から学ぶことができます。

高さ2メートルのパプリカのオブジェや触って楽しめる木彫りの野菜など、野菜の持つ機能美に着目した作品のほか、野菜の普段「食べている部分」と「捨てている部分」の栄養素の対比の展示などさまざまな切り口を通じて、野菜の魅力からフードロスなどの環境問題までを伝えています。

イベント期間中は、普段食べている部分だけではなく、エダマメのさややトウモロコシの芯なども含む野菜をまるごとすり潰して作った、ペーストやスティックといった商品の試食・販売もできます(ミツカングループのZENB JAPANが販売)。

入場は無料。お子さんと一緒に、野菜の栄養やおいしさを理解するのにぴったりの展示です。

野菜とデザイン展

関連記事
夏野菜がチョコに!チロルチョコが初の野菜味を発売
夏野菜がチョコに!チロルチョコが初の野菜味を発売
うだるような暑さが続く毎日。太陽の恵みを受けて育った夏野菜のパワーを借りて、元気に過ごしたいところです。今年7月、おなじみのチロルチョコから「夏野菜チョコレート」が発売されました。その再現性の高さが、SNSで話題を集めてい…

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧