漫画「跡取りまごの百姓日記」【第25話】益虫と害虫

マイナビ農業TOP > 就農 > 漫画「跡取りまごの百姓日記」【第25話】益虫と害虫

就農
長崎

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第25話】益虫と害虫

連載企画:跡取りまごの百姓日記

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第25話】益虫と害虫
最終更新日:2019年10月07日

米農家の祖父母の跡を継ぎ就農を決意。長崎県立大学を卒業後、長崎県立農業大学校に通い、平成25年、25歳の時に就農。現在は米、麦、大豆、ブロッコリー、ニンニクを栽培中。絵描き農家を自称しブログなどで漫画を描いたりしている。

漫画

子供の頃は、蜜蜂とスズメバチの区別もつかず「蜂は怖いもの!」と思い込んでいました。農作業中はよく蜜蜂に遭遇しますが、こちらが危害を与えなければ攻撃してくることはありません。せっせと蜜を吸って交配を手助けしてくれる彼らを、今では頼もしい仲間のように感じます。
ちなみに我が家のカボチャとゴーヤは、自然交配ですが蜂がいない時期は手作業で行います。ミニトマトやイチゴなどもハウスに交配用蜜蜂を入れて交配するそうです。

>>【第26話】鳥獣被害

>>「跡取りまごの百姓日記」シリーズはこちら!

【養蜂家についての記事はこちら】
ITの力で養蜂の効率化を実現する 養蜂と果樹園の二本柱を目指して

【まごファミリー紹介】

跡取りまごの百姓日記

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧