1000人の子どもに農業体験! 日比谷公園で開催される『第10回ファーマーズ&キッズフェスタ2019』へ行こう

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 1000人の子どもに農業体験! 日比谷公園で開催される『第10回ファーマーズ&キッズフェスタ2019』へ行こう

PR
農業ニュース
東京

1000人の子どもに農業体験! 日比谷公園で開催される『第10回ファーマーズ&キッズフェスタ2019』へ行こう

1000人の子どもに農業体験! 日比谷公園で開催される『第10回ファーマーズ&キッズフェスタ2019』へ行こう
最終更新日:2019年10月15日

農業の素晴らしさを日本中の子どもたちに伝えたい―という思いで2010年にスタートした『ファーマーズ&キッズフェスタ』。第10回目となる2019年も、11月9日(土)と10日(日)の2日間、東京・日比谷公園で開催(入場無料)。公益社団法人日本農業法人協会が主催するこのイベントには、都会の子どもたちに農業の魅力や楽しさを体感してもらおうと、全国各地から農業法人や食農関連の企業・団体など、約90の出展者が集結します。体験型のワークショップやステージショー、新鮮な農畜産物の販売やフードトラックなど、子どもから大人まで楽しめる毎年恒例の農業イベントです。今回の目玉企画は、なんと「1000人の農業体験」…そんな気になるフェスタの内容を、一足早くご紹介します!

第10回ファーマーズ&キッズフェスタ2019

【日時】
2019年11月9日(土)・10日(日)
両日10:00~16:00

【会場】
日比谷公園
〒100-0012東京都千代田区日比谷公園1-6
 

何にチャレンジする? 都会のど真ん中で「1000人の農業体験」

今年で第10回目を迎える『ファーマーズ&キッズフェスタ』は、プロ農業者と子どもたちのお祭です。

日本の農畜産物の美味しさや、農業の魅力を多くの方に伝えるために全国各地の農業法人や食農関連の企業・団体などが秋の日比谷公園に集結。新鮮な農畜産物を届け、農業の楽しさや大切さを知ってもらう体験型のワークショップやステージショーなどが園内の特設会場で展開されます。

日本農業法人協会

中でも注目は、第10回の特別企画「1000人の農業体験」です。毎年大人気の農業体験企画を大幅に拡大し、フェスタ開催中の2日間で1000人の子どもが参加できる8つの農業体験を準備しています。

10月9日(土)は、パクチー収穫体験[100人]、ほうれん草収穫体験[100人]、稲の脱穀体験[200人]。10月10日(日)は、小松菜の収穫体験[100人]、ねぎの皮むき体験[100人]、落花生のもぎとり体験[100人]。そして、両日実施する予定なのが、干し柿づくり[200人]と、ポットへの種まき体験[100人]です。

日本農業法人協会

各農業体験は、午前2回、午後2回の1日4回開催で、所要時間は20分ほど。参加するには、当日に配布される整理券(無料)が必要で、午前の部は10:00から、午後の部は13:30から、芝生広場の体験ブース横のテントで配布します。そこで収穫した農産物は、お土産としてプレゼントします。都会のど真ん中での農業体験に、奮ってご参加ください。

日本農業法人協会

楽しみ方は、食べて、買って、観て、参加する!

『ファーマーズ&キッズフェスタ』の2日間、会場には「食べる・買う」「観る」「遊ぶ・知る」の各テーマに分かれて、さまざまな出展ブースが並びます。

「食べる・買う」のブースには、全国各地の農業法人や食農関連の企業・団体が出展。噴水広場にはキッチンカーやテントが並び、新鮮な野菜や果物、加工品などを販売します。

日本農業法人協会

にれの木広場では、2018年、初出展で注目を集めた小平市立小平第六小学校が、今年も5年生が作ったお米を生徒一人ひとりが絵を描いたオリジナルパッケージで販売します。

日本農業法人協会

また、にれの木広場で行われる若手農業者による直売「軽トラ市」も見逃せません。

さらに、にれの木広場では一般社団法人日本養豚協会による国産豚肉の試食キャンペーン『俺たちの豚肉を食ってくれ!』を今年も開催。試食のスケジュールやメニューについては、開催直前に『第10回ファーマーズ&キッズフェスタ2019』の公式Webサイトでお知らせします。

日本農業法人協会

「遊ぶ・知る」のブースでは、「1000人の農業体験」はもちろん、さまざまな参加型イベントを開催。無料~1コインで楽しめるコンテンツがいっぱいです。

農業者の出展ブースで、野菜などの販売を体験する「キッズマルシェ」は、両日各4回実施。こちらの整理券(無料)は、芝生ステージ横の主催者テントで配布します。

日本農業法人協会

もちろん、毎年子どもたちに大人気の大型農機の乗車体験会や、ウサギやヒツジなどの動物とふれ合えるミニ動物園、日比谷公園にたくさんの花を咲かせるチューリップの球根植え付け体験なども開催。

日本農業法人協会

そして、ファーマーなどになりきって写真が撮れる「フォトスポット」も開設します。農機具や野菜を持ったり、企業が提供する農作業着を着込んだりして、カッコよくポーズを決めて写真を撮ることができます。

日本農業法人協会

公式Webサイトはこちら

 

フェスタだから、ステージも盛り上がる

『ファーマーズ&キッズフェスタ』といえば、「観る」をテーマとしたステージが楽しみというご家族も多いのではないでしょうか。

今年も『それいけ!アンパンマン ショー』を開催。NHK Eテレで放送されている音楽×料理番組『ごちそんぐDJ』に出演中のDJみそしるとMCごはんのライブショーや、最年少野菜ソムリエプロの緒方湊くんの野菜クイズなどが、2018年に引き続きフェスタを盛り上げます。

日本農業法人協会

初登場は、Eテレの『えいごであそぼ』に出演していたエリックさん。子どもたちと一緒に歌って、日本の食文化・和ごはんをPRします。そして、第10回の記念にふさわしく『ファーマーズ&キッズフェスタ』のテーマソンング『We Know 愛 農』を作詞・作曲したシンガーソングライターの中西圭三さんもステージに駆けつけ、農業合唱団と共演する予定となっています。

日本農業法人協会

両日の最終ステージでは、こだわりの農畜産物や調理家電などが当る大抽選会が行われます。抽選参加券は、有料(100円/1枚)なので、忘れずに芝生ステージ横の主催者テントでゲットしておきましょう。

このほかにも、スタンプラリーでの抽選会(無料・各日500人限定)や、イベント公式アカウントへのフォローと、会場内で撮った写真を指定ハッシュタグとともに投稿すれば抽選でプレゼントが当たるキャンペーンも実施。

日本農業法人協会

『ファーマーズ&キッズフェスタ』のコンテンツは、ここでは紹介し尽くせないほど盛りだくさん。

ステージや体験型のワークショップ、試食のスケジュールなど、イベント詳細は『第10回ファーマーズ&キッズフェスタ2019』の公式Webサイトで随時発表されるので、来場前にご確認ください。

お子様連れの来場者のために、会場にはベヒーカー置き場や授乳室、おむつ換えスペースなどのホスピタリティも充実しています。ぜひ、ご家族でお出かけください。
 
 

【お問い合わせ】
ファーマーズ&キッズフェスタ運営事務局

電話:03-3481-8533

公式Webサイトはこちら

第10回ファーマーズ&キッズフェスタ2019のチラシはこちら
 

【マイナビ農業 関連記事】

関連記事はこちら

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧