お茶どころ静岡では牛も緑茶を飲む! その効果とは

マイナビ農業TOP > 生産者の試み > お茶どころ静岡では牛も緑茶を飲む! その効果とは

生産者の試み
静岡

お茶どころ静岡では牛も緑茶を飲む! その効果とは

お茶どころ静岡では牛も緑茶を飲む! その効果とは
最終更新日:2019年10月02日

静岡県伊豆の国市地域おこし協力隊、農家志し中のちだです。
お茶どころの静岡ですが、なんと乳牛が緑茶を飲むと多く乳を出すようになったというニュースを見かけました。お茶がおいしいから? それともお茶の栄養素が影響しているの?? いてもたってもいられず、その真相を聞いてきました。

研究概要

今回お邪魔したのは、緑茶を乳牛に飲ませて乳量が増加する!という研究を行った静岡県畜産技術研究所です。

研究の一部を担当された瀬戸隆弘(せと・たかひろ)さんにお話を聞きました。

静岡県富士宮市出身、北海道大学で博士(獣医学)を取得後現職。

ちだ

これはどんな研究なのですか?
シンプルに言うと、乳牛にお茶を飲ませることで乳量の増加につながるかどうかを検証しました。

瀬戸さん

研究は2年にわたって行われ、1年目は瀬戸さんの後輩が実施し、瀬戸さんは2年目を担当したとのこと。

1年目は牛がそもそもお茶を飲むのか、お茶を飲むことで健康状態に影響がないかを確認したそうです。

1年目の実験で牛への緑茶給与に問題がないことがわかったので、2年目は3カ月間の長期試験を行い、乳量等にどのような影響があるかを実験したそうです。

なぜ、緑茶を牛に飲ませてみようと思ったのか

ちだ

そもそも、なぜ牛に緑茶を飲ませてみようと思ったんですか?
お茶の活用可能性を広げたい、というのがポイントです。
酪農家の方にとって乳量の上昇は収入の上昇につながります。お茶を与えることでプラスの影響を与えることができないかというのが発端ですね。

瀬戸さん

ちだ

カテキンとか、お茶には体にいいと言われる成分が含まれてますもんね。
そうですね。乳牛にはさまざまなストレスがかかっています。ストレスが高くなると乳量減少につながります。
もしかしたら、そのストレスに対してお茶の成分が効くのでは、という期待がありました。

瀬戸さん

ストレス緩和に緑茶!

ところが、実験後に緑茶の思わぬ結果が明らかになります。

研究のプロセス

ちだ

牛がお茶を飲んで、苦いっ!とかうまいっ!みたいなリアクションってあったんですか?
そういうのはないですね(笑)
ただ、1年目の試験では搾乳後に2時間ほどかけて牛に水分をとらせたんですが、水よりも緑茶の方が4リットルほど多く飲んでいました。

瀬戸さん

実験当時、実際にお茶を飲む牛。

ちだ

牛、緑茶好きなんですね!
熱くて飲めなくないですか? 冷ましたんですか??
さすがに熱いお茶を冷ますということを現場で行うのは無理があるので、最初から水出しにしました。
水1リットルに2.5グラムのお茶の葉を入れて、1時間抽出しました。

瀬戸さん

ちだ

そうですよね。水出しですよね。

一度、間違ってぬるま湯で抽出してしまったことがあったんです。
すると、牛は全く飲みませんでした。

瀬戸さん

ちだ

えっ!
ぬるま湯だとよりお茶の成分が出て、ガブガブいきそうなものですが。
そうなんです。水でお茶を抽出すると、渋みや苦み成分のタンニンやカフェインは抽出されにくいんですが、アミノ酸は多く抽出されます。

瀬戸さん

ちだ

ぬるま湯だと、渋みや苦みが出てしまうので、牛は飲まなかったと。
ちなみに、緑茶を飲むことで牛が体調を壊したり下痢したりとかはなかったんですか?
そういったことはありませんでした。また、1年目の実験時に血液検査を行って、牛への明らかな悪影響がないことを確認しました。

瀬戸さん

ちだ

なるほど。まとめると、

  • 水出しのお茶は、水よりも多く飲む
  • お茶を飲むことで牛への明らかな悪影響はない

ということになりますね。

実験当時の緑茶を与えた様子

ちだ

乳量には影響ありましたか?
そこがポイントです。
結論から言うと、2年目の長期給与試験で、水出しのお茶を飲んだ牛の方が1日あたり2~3キログラム乳量が多くなりました。
飲水量と乳量には密接な関係があるとされています。水分をたくさん摂取した結果、乳量も増加したと考えられます。

瀬戸さん

ちだ

たくさん飲むから、たくさん出せると言うことですね。
当初想定してたストレスの緩和効果というのはいかがでしたか?
その点も2年目の試験で血液検査をしました。しかし、残念ながら今回使用したお茶の量ではその効果は認められませんでした。

瀬戸さん

ちだ

なるほど。ということは、牛がお茶を飲むのは何か違う原因がありそうですね。
水をお茶に変えるコストなどはいかがでしょうか。
実際に現場で使っていただくことを想定して研究をしていますので、その点も計算しています。
こちらも結論から言うと、かかる費用も考慮した「所得」は1日1頭あたり141円のプラスになります。
搾乳頭数40頭規模だと、1日あたり5,640円のプラスです。

瀬戸さん

※ 研究時のエサ代をもとにした場合。

ちだ

1日あたり5,640円と言うことは、1年で200万円ですか!?
すごい!!
ただ、あまりにも暑すぎて牛にストレスがかかりすぎるような環境だと、
お茶やお水関係なく牛がたくさん水分を摂取するため、水と緑茶との差が出ないことがわかっています。
ですので、必ずしも毎日プラスの影響が出るわけではないというところは注意が必要です。むしろ、あまりに暑い時期はお茶代分マイナスになる可能性もあります。

瀬戸さん

ちだ

気をつける点は

  • 水出しにする
  • あんまり暑すぎると水と差がなくなる

ということですね。

水からお茶に変えると40頭で年間200万円プラス……パワーワードですね。

牛はおいしいから、お茶を飲む!?

ちだ

水出しお茶によるストレス緩和効果は(実験の摂取量では)みられなかった。
だけど、水よりもお茶をたくさん飲む。
たくさん飲むから、お乳も出る。
じゃあ、なんで水出しお茶を牛は水よりもたくさん飲むんですか?
原因は、わかっていません。
ただ、仮説としては「牛は水出し緑茶の味が好き」ということです。
もっというと、水で抽出されるアミノ酸の味が好きということです。
なので、出がらしや、渋みが多く出る条件では効果がないと思います。

瀬戸さん

ちだ

牛が緑茶の味をおいしいと感じるから、水よりもたくさん飲むのでは、ということですか。なるほど。
海外の酪農では、場所によっては安全な水を手にいれることができません。
なので、「飲料に適さない水をどうやって飲ませるか」ということを考えます。

瀬戸さん

ちだ

乳量が飲む水の量に比例するんですから、確かにいかにして水を飲ませるか、というのは大事ですね。
日本とは状況が違いますね。
そうなんです。日本は飲用水が手に入りやすいので「水を飲ませる工夫」というのは必要ありませんでした。
しかし、今回の研究で「いかにおいしく水分をとらせるか」ということの重要性を実感しています。

瀬戸さん

ちだ

酪農家さんはさまざまな工夫や努力を重ねていらっしゃいますが

おいしく飲んで、たくさん牛乳を出してもらう

という点にもまだ余地があったんですね。

牛舎を管理してくれている人のおかげでとてもいい環境が保たれている研究所

今後の展開

ちだ

研究所での研究はすでに終了されているとのことですが、現場での導入事例などはありますか?
詳細はまだお伝えできないのですが、地元の茶園さんと酪農家さんがタッグを組んで取り組まれています。

瀬戸さん

ちだ

お茶屋さんとしてもメリットがあるということですか?
この仕組みに使う茶葉は生産過程で必ず出る、商品価値の低い「粉」と呼ばれるものです。
これを研究当時の金額で販売できればお茶屋さんには利益が出ます。

瀬戸さん

ちだ

酪農家さんはその値段で購入してもトータルで利益が出るんですもんね。
誰も損をしない! win-winですね!!

まとめ

牛がお茶を飲むなんて、信じられませんでした。

ところが実際は水出し緑茶を水よりも好んで飲み、さらに乳量も増加するという結果でした。

おまけに、お茶屋さんにとってもプラスになるというから驚きです。

お茶を摂取することによる牛へのマイナス影響は確認されなかったということなので、酪農家さんにとってもお茶屋さんにとっても良い研究結果ではないでしょうか。

また、今までの酪農業界にはなかった

「牛においしく水分をとらせる」

という新しい視点が、今後どのように浸透していくのかとても楽しみです!

興味がある方は、静岡県畜産技術研究所へ!
担当:瀬戸さん
連絡先:
メール takahiro1_seto@pref.shizuoka.lg.jp
電話  0544-52-0146

関連記事
酪農のリアルに迫る! 農家ライターの酪農ヘルパー体験
酪農のリアルに迫る! 農家ライターの酪農ヘルパー体験
農業を始めたばかりのちだが酪農ヘルパー体験!? 酪農ヘルパーはよくわからない! けど、酪農と言えば乳搾り体験しかしたことないから、めっちゃ興味ぶかーい!とウキウキで向かった北海道。 が、その実態はちだの想像をずっと超え…
酪農女子はプロレスラー “ヒップクイーン”はるか嬢、牛への愛
酪農女子はプロレスラー “ヒップクイーン”はるか嬢、牛への愛
「酪農をするために北海道に移住して、かつプロレスラーになった若い女性」がいます。 その方の名前は「“ヒップクイーン”はるか嬢」さん。 興味が尽きなすぎるそのはるかさんにインタビューをしてきました。 はるかさんが酪農を志し…

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧