漫画「跡取りまごの百姓日記」【第31話】もみ殻堆肥作りに挑戦

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 漫画「跡取りまごの百姓日記」【第31話】もみ殻堆肥作りに挑戦

ライフスタイル
長崎

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第31話】もみ殻堆肥作りに挑戦

連載企画:跡取りまごの百姓日記【漫画】

漫画「跡取りまごの百姓日記」【第31話】もみ殻堆肥作りに挑戦
最終更新日:2019年10月23日

米農家の祖父母の跡を継ぎ就農を決意。長崎県立大学を卒業後、長崎県立農業大学校に通い、平成25年、25歳の時に就農。現在は米、麦、大豆、ブロッコリー、ニンニクを栽培中。絵描き農家を自称しブログなどで漫画を描いたりしている。

漫画

農業の本を読んで、見よう見まねで作ってみた「もみ殻堆肥」。唐辛子を育てる際にもみ殻堆肥を混ぜ込んでみたら、粘土質の土に隙間ができ通気性が高まることで柔らかくなりました。
もみ殻自体はとても軽いのですが、水分を多く含んだもみ殻が山になった下の方はそれなりに重く、満遍なくかき混ぜるのはとても大変です。
畑全体に使う分量を作るのは、人力ではとても無理だとわかりました(^^;) いつか設備を整えて準備ができたら、経営に使える規模の堆肥作りにチャレンジしてみたいなと思っています。

>>「跡取りまごの百姓日記」シリーズはこちら!

【米ぬかを使ったぼかし肥料の使い方を読むならこちら】
米ぬかで肥料を作ろう! 簡単にできるぼかし肥料の作り方
土壌改良で作物をうまく育てる方法とは? 土壌改良材を用途別に紹介!

【まごファミリー紹介】

跡取りまごの百姓日記

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧