食後の血糖値が気になるあなたに!ベストタイミングで青汁を飲んでより健康に

マイナビ農業TOP > 食育・農業体験 > 食後の血糖値が気になるあなたに!ベストタイミングで青汁を飲んでより健康に

食育・農業体験

食後の血糖値が気になるあなたに!ベストタイミングで青汁を飲んでより健康に

食後の血糖値が気になるあなたに!ベストタイミングで青汁を飲んでより健康に
最終更新日:2020年04月15日

血糖値が気になるけど、どうすればいいのかわからない。
青汁が高めの食後血糖値にいいって聞いたけど、本当?

こういったお悩みをお持ちの方がこの記事を読んでくださっているのではないかと思います。

青汁にもたくさん種類があり、それぞれ特色も異なります。
ダイエットをしたい方、健康管理をしたい方、ジュース感覚で飲みたい方、などなど…
それぞれ自分に合った青汁を選ぶことが重要だと言えます。

食後の血糖値におすすめの青汁ってどれ?

この記事では血糖値上昇を青汁で何とかしたい!という方にオススメの青汁を紹介します。
その青汁はこちら、「大正製薬・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」です。

【難消化性デキストリン青汁の公式ページはこちら】
血糖値が気になるあなたに!難消化性デキストリン青汁
血糖値が気になるあなたに!難消化性デキストリン青汁
大正製薬・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>には食後の血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。溶けやすく飲みやすい大麦若葉の青汁で、健康管理しましょう!

難消化性デキストリンって何?

大正製薬・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>には、その名の通り、難消化性デキストリンという、特定保健用食品(トクホ)の関与成分が配合されています。

難消化性デキストリンは、とうもろこしやじゃがいものデンプンから作られる水溶性食物繊維で、小腸粘膜からの糖の吸収を穏やかにする働きがあります。

そのため食事中に摂取することで、食後の血糖値の急激な上昇を防いでくれるのです。

飲むタイミングはいつがいい?

そんな難消化性デキストリンを含んだ大正製薬・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>ですが、いつ飲むのが効果的なのでしょうか。

上記の通り、難消化性デキストリンは小腸での消化の際、糖の吸収を穏やかにする働きがあります。
そのため、食事と一緒に摂ることが重要です。食後に飲んでも意味がないのでご注意ください。

製造元の大正製薬も食中に飲むことをすすめています。

大正製薬・難消化性デキストリン青汁をお得に購入する

難消化性デキストリン青汁の特徴

抹茶配合で飲みやすい

大正製薬・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>の効果を実感するには、毎日の食事と一緒に飲み続けることが重要です。

しかし、どんなに体にいいからと言っても口に合わなければ続けることは難しいですよね。
青汁=まずい というイメージが強い方も多いかと思います。

大正製薬・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>は、抹茶を配合し、飲みやすくなっているため、続けやすいです。
苦みやクセが少ないと、食事と一緒に飲むのも苦にならなくていいですよね。
顆粒が細かく水にも溶けやすいので、忙しい朝にもぴったりです。

栄養価豊富で安全な大麦若葉を使用

大正製薬・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>は、大麦若葉を使用した青汁です。

大麦若葉は栄養価が高く、ビタミンB2はアスパラガスの約9.5倍、鉄分はほうれん草の約8.8倍含まれています。ビタミン・ミネラルはもちろんのこと、食物繊維も豊富です。
野菜不足の食事になりがちな方の栄養補給にもオススメです。

※生野菜の栄養成分値については、日本食品標準成分表2015を参考としました。
※青汁1杯に含まれている栄養素ではありません。

またこの大麦若葉は「有機JAS」認定の大麦若葉です。

栽培中だけでなく、種をまく2年以上も前から禁止された農薬を使用しないなど、厳しい基準をクリアした野菜だけが有機JAS認定を受けられます。
安全な青汁を作りたいという大正製薬のこだわりが感じられますね。

お得なキャンペーン

大正製薬・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>は、血糖値が気になる方、飲みやすい青汁を探している方、栄養の偏りが気になる方、にオススメの青汁です。

現在はキャンペーン実施中のため、通常価格3,800円+税のところ、初回購入者限定で送料無料かつ、980円+税という金額で約30日間効果を試すことができます。
これを機に健康に気を使おうかな、と思った方は、ぜひお試しください!

大正製薬・ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>を
キャンペーンでお得に購入する

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧