超簡単な撮影のコツ3選~SNSへの投稿写真で野菜の売り上げアップ!~|マイナビ農業
マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 閉じる

マイナビ農業TOP > 農業経営 > 超簡単な撮影のコツ3選~SNSへの投稿写真で野菜の売り上げアップ!~

超簡単な撮影のコツ3選~SNSへの投稿写真で野菜の売り上げアップ!~

超簡単な撮影のコツ3選~SNSへの投稿写真で野菜の売り上げアップ!~

農業を始めて一度の営業もせずに、現在は栽培した野菜の95%をレストランへ直接販売しているタケイファーム代表、武井敏信(たけい・としのぶ)です。このシリーズでは売り上げを伸ばすためのちょっとした工夫をお伝えします。

最近では、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを活用して情報を発信している農家さんも多いのではないでしょうか。
携帯で投稿できる手軽さも大きな魅力で、その投稿は自身の情報発信となり、農園の宣伝や売り先の確保など売り上げにもつながっていきます。
せっかく投稿するのですから、少しでも発信力をアップするオシャレな写真を撮影してみませんか。写真一枚で見栄えもよくなり、お客様の購買意欲があがります。

たった3つの心がけで写真が生まれ変わる

私が農業を始めて一度の営業もせずに現在まで取引先の確保ができたのもSNSへの投稿のおかげと言いきっても過言ではありません。その中でも写真が持つ影響力は絶大です。
最近のスマホの性能は優秀で、一眼レフやミラーレスカメラなどがなくても十分SNSの投稿に対応できます。
実際、一眼レフを持ち歩きながら農作業をする人はあまりいないでしょう。
私自身、一眼レフを持って畑に行くときはあくまでも撮影が目的で、「撮影」という作業に専念していました。
とにかく面倒くさい事や複雑な仕組みは長く続きません。
農作業の合間に訪れたシャッターチャンスは日常によくあることです。
普段持ち歩いているスマホでSNSへの投稿を意識して撮影してみてください。
ここでお話しするのは、一眼レフなどがなくてもスマホで手軽に撮影できるテクニックです。

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧