労働者と企業をマッチング、札幌商工会議『ジョブボード北海道』を立ち上げ

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 労働者と企業をマッチング、札幌商工会議『ジョブボード北海道』を立ち上げ

労働者と企業をマッチング、札幌商工会議『ジョブボード北海道』を立ち上げ

労働者と企業をマッチング、札幌商工会議『ジョブボード北海道』を立ち上げ
最終更新日:2020年05月14日

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、経営が揺らぐ企業がある一方、今の時期だからこそ、積極的に人材を採用する企業もあります。採用に悩む企業と求職者の両者を結び付けようと、札幌商工会議所は「新型コロナ雇用対策掲示板『ジョブボード北海道』」を開設しました。農業や製造業など、各企業の情報を見て、気になれば直接連絡できる仕組みになっています。商工会議所の担当者は、「幅広い業種の企業が掲載されているので、積極的に応募していただきたい」と話しています。この取組について、お話を伺いました。

札幌商工会議所が立ち上げた『ジョブボード北海道』とは

新型コロナウイルスにより、休業を実施・検討する企業が増えています。また業績悪化を理由に、解雇や雇止めなど労働者への影響が出始めています。一方、農業をはじめとした第一次産業や、第二次産業においては、労働力不足や担い手不足が問題になっています。

人材を積極採用する企業と求職者の両者を結びつけるため、札幌商工会議所では「新型コロナ雇用対策掲示板『ジョブボード北海道』」のWEBサイトを立ち上げました。
企業の事業内容や募集職種、雇用形態、勤務地、PR文などが掲載されており、サイトを見て、気になった企業があれば、直接連絡できる仕組みです。

札幌商工会議所のTOPページにある「新型コロナウイルス関連のお知らせ」にも掲載しています

2020年4月23日現在、100社以上の企業情報が掲載されています。介護や警備、農業といったその他サービス業をはじめ、建設業、製造業など各業種によって、雇用形態が異なりますが、最も多いのが正規雇用での採用だと言います。
まだ少数ではありますが、農業酪農関係事業者からの問い合わせもあったそうです。

商工会議所の担当者は、「新型コロナウイルスの感染拡大により暗いニュースが多い中でも、北海道には働き手を求める元気な企業がたくさんあります。幅広い業種の企業が掲載されているので、積極的に応募していただきたい」と呼び掛けます。

商工会議所では、今後求職者の反応についても調査をする考えだといいます。

「新型コロナ雇用対策掲示板『ジョブボード北海道』」のWEBサイトはこちら

関連記事
北海道の食品関連企業を救え! 札幌商工会議所『緊急在庫処分SOS!』開設 
北海道の食品関連企業を救え! 札幌商工会議所『緊急在庫処分SOS!』開設 
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北海道の食品関連企業が打撃を受けています。売り上げ減少や過剰在庫に直面する企業の力になれないかと、札幌商工会議所では「新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』」のWEBサイトを立…
[地域を応援]プレミアムお弁当で届ける道産食材パワー!コロナ禍の中でも、食で笑顔を
[地域を応援]プレミアムお弁当で届ける道産食材パワー!コロナ禍の中でも、食で笑顔を
北海道は2020年2月28日に独自の緊急事態宣言を発表。長く続く自粛の中の飲食店のいま。コロナ禍の中でも生産者と消費者をつなぎ続けるある飲食店のオーナーを取材しました。

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧