北海道の食品関連企業を救え! 札幌商工会議所『緊急在庫処分SOS!』開設 

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 北海道の食品関連企業を救え! 札幌商工会議所『緊急在庫処分SOS!』開設 

農業ニュース
北海道

北海道の食品関連企業を救え! 札幌商工会議所『緊急在庫処分SOS!』開設 

北海道の食品関連企業を救え! 札幌商工会議所『緊急在庫処分SOS!』開設 
最終更新日:2020年05月29日

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北海道の食品関連企業が打撃を受けています。売り上げ減少や過剰在庫に直面する企業の力になれないかと、札幌商工会議所では「新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』」のWEBサイトを立ち上げました。チーズやヨーグルトなどの乳製品をはじめ、海産物、スイーツなど、気になる商品を選び、各社のホームページにアクセス。ネットや電話で、北海道ならではの商品を購入できる仕組みです。この取組について、お話を伺いました。

「新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』」とは

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国の百貨店等で人気の高い北海道物産展の中止が相次ぎました。また小中学校の臨時休校や観光客の激減により、学校給食やホテル向けの食材の在庫を抱えている業者もあります。

こうした北海道内の食品関連企業を応援しようと、札幌商工会議所は「新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』」のWEBサイトを立ち上げました。海産物や乳製品、スイーツなど気になる商品を選び、各社のホームページにアクセス、そこから商品の購入ができるシステムです。ネット販売が中心となりますが、電話でも注文することができます。

2020年3月10日の開設当初は10数社程度でしたが、希望する企業・店舗が増え、現在では300社を超える企業・店舗が情報を載せているといいます。WEBサイトに掲載した企業からは「販売ができて良かった」という声がある一方で、いまだ感染拡大の収束に向けた糸口を見通せない状況が続きます。

商工会議所の担当者は、「北海道に限らず、厳しい状況にありますが、こうした取り組みを発信していく中で、全国から少しでも支援をいただきたい」と話します。
商工会議所では、今後も継続して企業の支援を積極的に図っていくそうです。


新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』のホームページはこちら


本ページに記載の情報はTwitterでも紹介しています。
Twitterはこちら

農業を学ぶならココ!
日本農業経営大学校 2021年度・2022年度入学 学生募集中
日本農業経営大学校 2021年度・2022年度入学 学生募集中
東京品川で2年間学ぶ農業教育機関。今こそ、農業にチャレンジしよう。 2年間で人脈作り、社会人も多数入学しています。 6月27日(土)、7月18日(土)オンライン学校説明会開催。参加受付中。

関連記事
[地域を応援]プレミアムお弁当で届ける道産食材パワー!コロナ禍の中でも、食で笑顔を
[地域を応援]プレミアムお弁当で届ける道産食材パワー!コロナ禍の中でも、食で笑顔を
北海道は2020年2月28日に独自の緊急事態宣言を発表。長く続く自粛の中の飲食店のいま。コロナ禍の中でも生産者と消費者をつなぎ続けるある飲食店のオーナーを取材しました。
労働者と企業をマッチング、札幌商工会議『ジョブボード北海道』を立ち上げ
労働者と企業をマッチング、札幌商工会議『ジョブボード北海道』を立ち上げ
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、経営が揺らぐ企業がある一方、今の時期だからこそ、積極的に人材を採用する企業もあります。採用に悩む企業と求職者の両者を結び付けるために開設された、札幌商工会議所の「新型コロナ雇用対策掲…

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧