酪農漫画「うしだらけの日々」 第12話 搾乳室と牛

マイナビ農業TOP > 酪農・畜産 > 酪農漫画「うしだらけの日々」 第12話 搾乳室と牛

酪農漫画「うしだらけの日々」 第12話 搾乳室と牛

連載企画:うしだらけの日々【漫画】

酪農漫画「うしだらけの日々」 第12話 搾乳室と牛
最終更新日:2020年07月14日

牛が大好きな新人酪農スタッフ“ウシカワ”。酪農の仕事とは全く縁のない生活をしていたウシカワは、ひょんなことから牛の魅力にとりつかれ、牛に関わる仕事を志すことに。
牧場での仕事は始まったけれど、想像していた“うしだらけの日々”にはまだちょっと遠い……?

搾乳室への移動、牛それぞれのこだわりが⁉

10

10

「ミルキングパーラー」はいくつか種類があるんだけどウチの牧場は「へリングボーンパーラー」を使っているよ。
「へリングボーン」に「ロータリー」に「パラレル」に「タンデム」…(何回聞いても覚えられない)何種類もある搾乳の設備ってどんな基準で選ぶんですか?

牧場の飼養形態や規模に合わせて選ぶんだよ。だから「繋ぎ飼いと放し飼い」、「小型の牧場と大型の牧場」では同じ牛の搾乳でも使う機器や搾乳する手間が多少違っているんだ。
たしかに、繋ぎ飼い方式で頭数も少なかった研修の時の搾乳と、今の牧場の搾乳は違う機器も手間も違いますよね。酪農って牛の飼い方や搾乳方法が牧場によって違うからそこがまた面白いです!

 

牛川いぬお

※※※次回予告(毎月第3水曜日更新予定)※※※
出産したばかりの牛の生乳は出荷できない!? 次回は出荷できない生乳についてです!

関連記事
うしだらけの日々【漫画】
うしだらけの日々【漫画】
牛が大好きな新人酪農スタッフ“ウシカワ”の、牛に囲まれて働く日常。牛のお世話に悪戦苦闘しながら一人前に成長していくウシカワと、魅力的な牧場の牛たち。‟牛に関わる仕事”とは? ウシカワと共に働く人々を描きます。

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧