農業用ドローンが65万円で!?現役農家も大満足の安全性能と価格、費用対効果

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 農業用ドローンが65万円で!?現役農家も大満足の安全性能と価格、費用対効果

農業用ドローンが65万円で!?現役農家も大満足の安全性能と価格、費用対効果

農業用ドローンが65万円で!?現役農家も大満足の安全性能と価格、費用対効果
最終更新日:2020年09月15日

年々「ドローン」を使って農薬散布をする農家が増えていますが、その一方で興味はあっても費用面、操作への不安などから購入に足踏みしている方も多いのではないでしょうか。千葉県で稲作に取り組むHさんは、3年前に東京ドローンプラス(以下:TDP)の農薬散布ドローン『ヘリオスアグリ5』を導入。それによって省力化はもちろんのこと想像以上の効果があったそうです。「価格も機能性も大満足」と話すHさんに、導入の決め手や使用感、お金にまつわる話など幅広く伺ってきました。

炎天下、重労働…年々厳しくなる散布作業

千葉県で稲作に取り組むHさんは今年で65歳。長く父と共に水稲栽培を兼業で取り組んでいましたが、55歳で専業として引き継ぎ今年で10年目を迎えました。
約10町歩の土地で、「こしひかり」を中心に、千葉県独自に作られている品種「ふさこがね」や飼料米などを生産しています。

東京ドローンプラス

Hさん

私が米作りを始めた当時は有人ヘリを利用した農薬散布が主流でした。しかし環境問題が騒がれだし、それが出来なくなりました。以降は全て人力で父と二人、時には妻にも手伝ってもらいながら作業していました。年に一度の作業ですがこれが重労働。歳を重ねるごとに厳しくなってきて、なんとかできないかと模索していました

東京ドローンプラス

導入費用は全て揃えて100万円ほど! 低価格ドローンとの出会い

どうにかして省力化を図る術はないかと情報を探る中、見つけたのが農薬散布ドローンでした。Hさんは早速、とあるメーカーに見に行ったそうです。

Hさん

これがあれば省力化できそうだなと思いました。でもあくまで私にとってドローンは“人力に変わる農業機械”、金額はMAXでも100万円までと決めていました。でもそこで見たドローンは200万円オーバー。流石に手が出ませんでしたね

それでも諦めずに探っていく中で本体価格65万円の『ヘリオスアグリ5』と出会います。今まで見てきた機体に比べ、遥かに安い価格に惹かれる一方「性能は大丈夫かな?」という不安もあったそうですが、TDPの担当者と何度も連絡を重ねることで、不安をしっかり解消できたと言います。

Hさん

安かろう悪かろうでは困るので、しつこいくらいに色々と質問しました。特に安全面についての不安が大きかったのですが、不具合時の修理や定期メンテナンスは、最寄りの拠点で対応してもらえるということで安心できました。こういったサポート体制が導入への後押しとなりました
東京ドローンプラス

『ヘリオスアグリ5』

本体価格65万円の機体に加え、バッテリーを8セット、充電器、メンテナンス費用、機材・対物の保険料を合わせて初期投資は100万円ほど、Hさんが考えていた予算内での導入が実現できました。

肉体的にも精神的にも楽になったことが一番の効果

Hさんは導入後スムーズに操縦できるように、トイドローンを使って練習したり、TDPが開催する講習会にも参加して準備をしていました。

Hさん

大農家でない私にとってこの100万円は大きな金額、この出費を無駄にしないよう練習しました。ところが、実際に使ってみたら簡単さにビックリ。練習時に難しかった “ホバリング”は、GPSを利用して自動で操縦できるので安定しています。使い勝手の良さに感動しました

東京ドローンプラス

Hさん

人力による重労働を金額に換算することはできず、費用対効果を数字面で導き出すのは難しいですが、重労働という重大課題を解消でき、肉体的にも精神的にも楽になったことが一番の効果ですね

仲間の作業をお助け!想像していなかった副収入も

隣接する地区のヘリ組合が3年前に解散したことをきっかけに、ドローンによる散布依頼が年々増えているそうです。

Hさん

近所の人から依頼されるようになり、現在では約10町歩の散布を委託されています。ドローンも維持費は掛かりますが、やり方によっては数年あれば元が取れますね

機種変更をしなくても、”持っているドローンに、最新モデルの機能を足していけることも魅力”とHさんは教えてくれました。

Hさん

バッテリーをスムーズに交換できるようスライド式にしたり、下を覗き込んで交換していたタンクをワンタッチで外せるようにしたりと、現行モデルの良いところを、過去モデルにも足していけることにとても満足しています

東京ドローンプラス

今後の目標をお伺いすると…

Hさん

おかげさまで理想の米づくりを追求できるようになりました。これからも安心安全で美味しいお米を作っていきたい

取材にご協力頂きありがとうございました。

進化する『ヘリオスアグリ』、除草も追肥もお手軽に

『ヘリオスアグリ』は5Lタンク搭載のコンパクトモデルなので、小さな圃場や山間地にも向くドローンです。50aを約6分で散布が可能で、効率化、労働の軽減、コスト削減などにも効果を発揮してくれるでしょう。
東京ドローンプラス
機能面も進化しています。粒剤をご使用になる農家さんのニーズに応え、今までよりも簡単に液剤から粒剤タンクへ取替ができるようにモデルチェンジ。それによって農薬散布はもちろんのこと、追肥や除草が更に手軽に行えるようになりました。

導入を悩まれている方には「強い農業・担い手づくり想像支援交付金」「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」「小規模事業者持続化補助金(一般型)」など補助金を使っての導入も可能です。
ドローンを導入したいが費用面で一歩が出ない方、性能に疑問をお持ちの方は一度、TDPに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

【問い合わせ先】
東京ドローンプラス株式会社
TEL:03-6450-1416
Mail:info@tdplus.jp
お問い合わせはこちらから

『ヘリオスアグリ10』取材記事はこちら
【個人的に導入必須】 ドローンの消毒散布の省力化効果がすごかった! 【実際見てきました】
【個人的に導入必須】 ドローンの消毒散布の省力化効果がすごかった! 【実際見てきました】
こんにちは、ライターのちだです。今年の夏は暑かった! 炎天下、近所の田んぼで消毒をする方々を見るたび、熱中症で倒れちゃうよ…と思っていました。ドローンとかでやるっていうのはどうなのだろうと考えていたら、やってる人いるんで…

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧