【動画あり】新鮮長持ち! きゅうりの保存方法~冷蔵・冷凍・おすすめ長期保存可能なレシピ~

マイナビ農業TOP > 食育・農業体験 > 【動画あり】新鮮長持ち! きゅうりの保存方法~冷蔵・冷凍・おすすめ長期保存可能なレシピ~

【動画あり】新鮮長持ち! きゅうりの保存方法~冷蔵・冷凍・おすすめ長期保存可能なレシピ~

【動画あり】新鮮長持ち! きゅうりの保存方法~冷蔵・冷凍・おすすめ長期保存可能なレシピ~
最終更新日:2020年09月28日

きゅうりは水分をよくふき取り、野菜室に立てて保存するのが基本。でももっと長期保存を可能にする保存方法があるんです。冷蔵保存・冷凍保存の正しい方法から保存期間、長期保存におすすめな漬物レシピ、大量消費レシピまでまとめました。

夏野菜として欠かせないきゅうり。水分が多い野菜だからこそ、おいしく食べ切るには、保存方法を工夫することが大切です。まるごとの状態での保存や、塩もみしてからの冷凍保存など、さまざまな保存方法をご紹介します。使い勝手に合わせて選び、活用してみてくださいね。

きゅうりを新鮮に保つ保存方法

きゅうりは水気と低温に弱いため、保存する際は水気をよく拭き取り、野菜室に立てて保存するのが基本です。今回は、さらに長期保存を可能にする保存方法をご紹介します。

手順を動画でチェック!

きゅうりの保存に適した温度は?

きゅうりの保存の適温は10〜15℃と言われています。低温で保存すると傷みやすく、低温障害を起こしてしまうため、冷蔵庫での保存にも工夫が必要です。夏場は冷蔵庫での保存、冬場は暖房をつけていない室内であれば常温保存が可能です。

保存方法と保存期間

きゅうりの保存方法による保存期間の目安は、次のとおりです。

まるごと冷蔵保存 10~12日程度
まるごと冷蔵保存 1カ月程度
塩もみして冷凍保存 3〜4日程度
塩もみして冷凍保存 1カ月程度

保存方法によって保存期間も異なります。また、保存後に料理する際に向いている調理方法も変わってきますので、自分に合った方法を試してみてくださいね。

きゅうりの冷蔵保存

夏場のきゅうりの保存は冷蔵庫での保存が必須です。まるごと保存する場合とカットして保存する場合では保存方法が違いますので、それぞれの方法をご紹介します。

まるごと冷蔵庫で保存する場合

  1. きゅうりを洗い、キッチンペーパーなどで水気をよく拭き取る
  2. 冷蔵(ペーパーで拭き取る)

  3. 乾いたキッチンペーパーに包む
  4. 冷蔵(ペーパーで巻く)

  5. ラップまたはポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に立てて保存する
  6. 冷蔵(ラップで巻く)

まるごとの状態で保存しておけば、その都度料理に合わせて切り方を変えて使うことができます。食感も風味も保たれるので、おすすめの方法です。

カットしてから冷蔵庫で保存する場合

カットして冷蔵

カットしたきゅうりは、まるごと保存するよりも切った断面から傷みやすくなります。1本まるごと使いきれなかったきゅうりは、しっかりと断面をラップで包み、ジッパー付き保存袋に入れて早めに食べ切りましょう。

塩もみしてから冷蔵庫で保存する場合

塩揉み冷蔵

切ってから冷蔵保存でも、保存期間を延ばしたい場合は、塩もみがおすすめです。薄切りにしたきゅうり1本に対して、ひとつまみ(約1g)の塩をふりかけ、5分ほど置きます。きゅうりから出てきた水分を両手でしっかりと絞り、ジッパー付き保存袋に入れて冷蔵保存しましょう。常備しておけば、サラダの具材や、タコやわかめとの和え物にするなど簡単に1品仕上がります。

冷蔵保存の中でも、保存方法によって保存期間が異なります。きゅうりの使い道と使い切れる日にちがどれくらいなのか確認してから保存方法を選びましょう。

きゅうりの冷凍保存

冷凍保存

きゅうりの冷凍保存は、冷蔵保存よりも食感は劣りますが長期保存が可能です。冷凍方法もいくつかありますのでご紹介します。

スライスして冷凍

薄切りにして、ジッパー付き保存袋に平らになるように入れ、冷凍庫で保存します。薄めに切っておくことで、解凍時間も短くなり、料理への使い勝手も良くなります。

塩もみして冷凍

塩もみを冷蔵保存と同様の手順で行い、ジッパー付き保存袋に平らになるように入れ、冷凍庫で保存します。解凍は冷蔵庫で自然解凍がおすすめです。

まるごと1本冷凍もできる!

丸ごと冷凍

水で洗った後、しっかりと水気を拭き取ってから1本ずつラップで包みます。ジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫で保存しましょう。解凍後は柔らかくなっているので味の染み込みがよく、調味液に浸しておけば漬物としておいしくいただけます。

冷蔵保存と冷凍保存ではきゅうりの食感が変わってきます。同じ野菜でも違う食感を楽しめるので、ぜひ冷凍保存も活用してみてくださいね。

手順を動画でおさらい!

日持ちする! 人気のきゅうりレシピ

きゅうりを日持ちさせる料理といえば、漬物ですよね。今回は、簡単に作れる漬物や干しきゅうりを活用したレシピをご紹介します。

簡単で日持ち! きゅうりのピリ辛漬け

ピリ辛漬け完成写真

【材料】(1〜2人分)

  • きゅうり…1本
  • 塩…小さじ1/3
  • 酢…大さじ1/2
  • タカノツメ(輪切り)…1/2本分
  • 昆布…2cm角1枚

【作り方】

①きゅうりはピーラーで縦に数回皮をむき、長さを4等分に切る。

ピリ辛漬け①

②ジッパー付き保存袋に①と塩を入れて揉み込む。全体になじんだら、残りの材料を加えて揉み込み、冷蔵庫で半日以上寝かせる。

ピリ辛漬け②

【ポイント】

きゅうり1本から作れる簡単漬物です。きゅうりの本数に合わせて、調味料の量を調整してください。レシピでは3〜4日程度の日持ちですが、さらに日持ちさせたい場合は、塩の量を2〜3倍に増やすことで冷蔵庫で2週間程度保存が可能です。

干しきゅうりのパリパリ漬け

干しきゅうり完成写真

【材料】(作りやすい分量)

  • きゅうり…1本
  • 砂糖…大さじ1
  • 酢…大さじ2
  • しょうゆ…大さじ2
  • タカノツメ…1本

【作り方】

①きゅうりは1センチ幅の輪切りにする。キッチンペーパーを敷いた天板、またはザルに切ったきゅうりを並べ、半日以上天日干しする。

干しきゅうり①

②ジッパー付き保存袋に①と全ての材料を加えて、一晩冷蔵庫で漬け込む。

干しきゅうり①

【ポイント】

冷蔵庫で1週間程度の日持ちです。干し加減はお好みで調整してください。しっかりと乾燥させると、その分干しきゅうりとして保存期間も長くなります。時間が経てば経つほど、干しきゅうりに味が染みておいしくなります。

さっぱり! きゅうりとわかめの酢の物

酢の物完成写真

【材料】(2〜3人分)

きゅうり…2本
塩…小さじ1/2強
乾燥わかめ…2g
乾燥はるさめ…10g
(A)
酢…大さじ1
砂糖…小さじ1/2
しょうゆ…小さじ1/2
塩…ひとつまみ
すりごま…適量

【作り方】

①きゅうりは薄切りにし、塩をまぶして5分置く。出てきた水気を手でよく絞る。わかめとはるさめはそれぞれ戻して食べやすい大きさに切る。

酢の物①

②ボウルに①の材料と(A)の調味料を加えてよく和え、冷蔵庫で冷やし味をなじませる。皿に盛り、すりごまをかける。

酢の物②

【ポイント】
さっぱりとした味でたっぷりのきゅうりがモリモリ食べられるレシピです。冷蔵庫で3日程度の保存ができます。お好みでカニ風味かまぼこや、ツナを加えてもおいしいですよ。

日持ちさせる効果のある調味料と相性の良いきゅうり。きゅうり自体の味が淡白だからこそ、しっかりと味付けをすることで、さらにおいしくなり、保存効果も高まります。

夏に食べる機会の多いきゅうりは、大袋でスーパーに並んでいることも多いですよね。使い切れずに冷蔵庫で腐らせてしまうことを防ぐためにも、適した方法で保存しましょう。今回ご紹介した保存方法をぜひ活用してみてくださいね。

関連記事
動画あり【ネギの保存方法】長ネギ・小ネギの種類と使い道に合わせた保存方法まとめ
動画あり【ネギの保存方法】長ネギ・小ネギの種類と使い道に合わせた保存方法まとめ
薬味や彩りに重宝する長ネギや小ネギ。少量ずつ使うことが多いので、しなびさせたり乾燥させたりしてダメにしてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか? ネギは冷凍や冷蔵だけでなく、常温保存・土に埋める、水につけるなど…
【動画あり】キャベツを長持ちさせる保存方法は? まるごと・半分・千切りなど切り方別に紹介
【動画あり】キャベツを長持ちさせる保存方法は? まるごと・半分・千切りなど切り方別に紹介
キャベツを新鮮に長く保存するにはコツがあります。一玉まるごとの場合、半分にカットされている場合、千切りの場合など、切り方に合わせて、最適な保存方法をまとめました。変色や乾燥を防ぐ正しい冷蔵・冷凍方法から、冷蔵庫で日持ち…

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧