スマート農機で稼げる農業を! ―自動運転農機で農作業の省力化や高能率化を実現

マイナビ農業TOP > 生産技術 > スマート農機で稼げる農業を! ―自動運転農機で農作業の省力化や高能率化を実現

スマート農機で稼げる農業を! ―自動運転農機で農作業の省力化や高能率化を実現

AGRI+

スマート農機で稼げる農業を! ―自動運転農機で農作業の省力化や高能率化を実現
最終更新日:2020年10月20日

高齢化と労働力不足は農業界が抱える慢性的な課題です。離農者から任される農地で規模が急拡大している農家も多く、「人手不足は稼げる農業の足かせ」になっています。これらの課題解決にむけ、ヤンマーグループでは「スマート農業」の普及に力を注いでいます。写真:左)直進アシスト田植機「YR8D」・右)「YT5113A」ロボットトラクター仕様

FOCUS
  1. 【 FOCUS 】
    『直進アシスト田植機』と『密苗』の技術で、さらなる軽労化と収益向上を
  2. 【 FOCUS 】
    『ロボットトラクター』の能力は、ほ場の9割を自動で作業ができるレベルに進化
  3. 【 FOCUS 】
    自動操舵が注目されるが、その効果は人的コストや作業効率、燃費などにも影響

スマート農機≠ぜいたく品。トータルの効果で、判断を

『直進アシスト田植機』の推進に携わる尾浦さんと自動運転トラクター担当の小倉さんに「スマート農機の現在地」について伺いました。

『直進アシスト田植機』は、D-GNSS方式の自動操舵で、真っすぐな苗の植え付けを支援します。操作も簡単で、基準線の始点と終点を登録し、最後にオートボタンを押すだけです。旋回時もハンドル操作だけで、植付部も自動で昇降します。この一台で作業負担の軽減はもちろん、誰にでも熟練者並みの作業が可能になります。また、当社の強みは、田植えの省力化と低コスト化を実現する『密苗』の技術との相乗効果にあります。『密苗』は慣行栽培と管理方法がほとんど変わらないのに、最大で育苗箱数と播種・苗運搬時間を1/3、育苗資材費を1/2にそれぞれ削減が可能です。投資を抑えることはもちろん、田植えを楽にし、田植えに携わる全ての方の負担を軽減します。田植えの改革を狙いたい生産者の方には特にお勧めですね」と、笑顔で話す尾浦さん。

一方の小倉さんも、自動運転トラクターの最新事情を分かりやすく語ります。

「当社の『オートトラクター』や『ロボットトラクター』は、誤差数センチのRTK方式の自動操舵で、誰でも高精度な作業を実現します。無人で作業を行う『ロボットトラクター』では、ロボトラを監視しながら、隣接ほ場での作業や追走で異なる作業が行えるので、【1人で2人分の仕事】が可能です。オペレーター不足の解消や農作業の省人化はもちろん、正確な作業で効率化が図れ、余分な掛け合わせも減らせるので、燃料や資材コストの削減にもつながります。導入した農家の方からは、『息子が農業に興味を持ち始めた』・『農業への考え方が変わった』・『導入するか否かの決断が、将来的に大きな差を生むだろう』と嬉しいお声をいただいています」

ヤンマーアグリジャパン株式会社

農機推進部 小倉陽二郎さん(左)・尾浦聖幸さん(右)

お二人が口をそろえたのは、「スマート農機」の導入には人的コストや作業効率、燃費などのトータルで判断する必要があるということです。

耐用年数が長い農機の更新はなかなか進まないもの…。ピンチはチャンス、「稼げる農業」への変革を起こせるかは、「スマート農機」がカギを握っているようです。


※D-GNSS方式=D-GNSS(Differential – Global Navigation Satellite System)
※RTK-GNSS方式=RTK(Real Time Kinematic – Global Navigation Satellite System)

当社のウリはココ!
  1. 【技術力<1>】
    業界に先駆けてロボット技術を推進。トラクター・田植機・ドローンなど、幅広く展開
  2. 【技術力<2>】
    農機とのデータ連携やほ場の生育状態の見える化を実現。データに基づいた営農支援を
  3. 【ネットワーク】
    全国に拠点や販売会社とのネットワークを有し、地域密着のサポート体制を構築

[問い合わせ先]

ヤンマーアグリ株式会社

https://www.yanmar.com/jp/about/company/yaj/

〒530-0014
大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー

TEL 06-7636-9298
※月曜~金曜日(祝日・会社休日を除く)
 10:00~11:40 12:40~16:00
お問い合わせはこちら

関連記事
水稲の省力化・低コスト化を実現する『密苗』のススメ ― ヤンマーアグリ株式会社 ―
水稲の省力化・低コスト化を実現する『密苗』のススメ ― ヤンマーアグリ株式会社 ―
ヤンマーの『密苗』※1は、稲作の低コスト化と省力化を実現する、新しい栽培技術です。栽培管理が慣行栽培とほとんど変わらず、規模や地域、品種に関係なく導入いただけるため、日本全国の稲作関係の方の注目を浴びています。慣行栽培と…
ほ場の健康診断! ヤンマーの『リモートセンシング』で、生育均一化に向けた的確な改善を
ほ場の健康診断! ヤンマーの『リモートセンシング』で、生育均一化に向けた的確な改善を
ヤンマーの『リモートセンシング』は、ほ場全体をドローンで撮影し、生育状況のバラつきを見える化する「ほ場の健康診断サービス」です。生育状況の悪い箇所をピンポイントで把握することで、追肥や施肥設計などの処置が効率的に行え、…

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧