【外国人雇用について考える】第19回:【2021年】外国人雇用で使える助成金・支援制度一覧|採用の負担を軽減!|マイナビ農業
一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 閉じる

マイナビ農業TOP > 農業経営 > 【外国人雇用について考える】第19回:【2021年】外国人雇用で使える助成金・支援制度一覧|採用の負担を軽減!

【外国人雇用について考える】第19回:【2021年】外国人雇用で使える助成金・支援制度一覧|採用の負担を軽減!

【外国人雇用について考える】第19回:【2021年】外国人雇用で使える助成金・支援制度一覧|採用の負担を軽減!

日本を訪れる外国人が増えるなかで、自社の戦力となる外国人を採用したい企業は多いでしょう。ところが、「外国人を雇用したい」と思っていても、なかなか一歩を踏み出せないのも事実ではないでしょうか。そこで、今回は国が用意している助成金や支援制度を紹介します。

助成金と補助金の違いとは?

「助成金」や「補助金」などは、返済の必要がない給付金であるという意味で同じように使われますが、これらは明確に違いがあることをご存知でしょうか?

助成金は厚労省、補助金は経済産業省が管轄

「助成金」と「補助金」の違いは財源です。助成金は厚生労働省、補助金は経済産業省の管轄となります。外国人雇用に対する支援策は、厚労省、経済産業省それぞれで打ち出されていますので、外国人材採用にあたって有効活用できるとよいでしょう。

また、自治体の取り組みは外国人の生活を支えるものが多く、日本語の教育などに予算がつけられていることがありますので、こちらもよく確認しておくことをお勧めします。

関連記事
活躍を後押し!外国人雇用の助成金を自治体ごとに紹介【2021年3月23日更新】
活躍を後押し!外国人雇用の助成金を自治体ごとに紹介【2021年3月23日更新】
外国人採用を地方自治体が様々な形で応援しています。自治体が特に支援したい業種において、外国人を受け入れる場合、自治体からの支援を受けられる可能性があります。 また、現在は新型コロナウイルス水際対策に関する補助も多く行わ…

外国人雇用のための助成金の一覧

  続きを読む  

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧