酪農漫画「うしだらけの日々」 第28話 乳牛の種類は多種多様|マイナビ農業
一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 閉じる

マイナビ農業TOP > 酪農・畜産 > 酪農漫画「うしだらけの日々」 第28話 乳牛の種類は多種多様

酪農漫画「うしだらけの日々」 第28話 乳牛の種類は多種多様

連載企画:うしだらけの日々【漫画】

酪農漫画「うしだらけの日々」 第28話 乳牛の種類は多種多様

牛が大好きな新人酪農スタッフ“ウシカワ”。酪農の仕事とは全く縁のない生活をしていたウシカワは、ひょんなことから牛の魅力にとりつかれ、牛に関わる仕事を志すことに。

ジャージー種の魅力は、顔⁉

20wa

乳牛の品種は漫画の中で紹介した乳牛の他に「ガーンジー種」や「エアシャー種」が割と有名ですね。
ホルスタイン種は他の乳牛と比べて乳量が多く、世界中で最も多く飼われていることから「乳牛の女王」とも呼ばれているそうです。
そんな女王を日々世話する我々従業員はまさしく家来……いや、なんでもないです。
ジャージー種やブラウンスイス種の出す濃厚な生乳はバターやチーズなどの原料に適しています。その特徴を生かした商品を製造している牧場もあって、インターネットで調べてみると日本各地でさまざまな乳製品や牛乳をお取り寄せできます。
自分も以前「ジャージー牛乳」と「低温殺菌牛乳」を購入しましたが、普段飲んでる牛乳とはまったく異なる味わいでとてもおいしかった!もちろん普段飲んでる牛乳もおいしいけど、牛乳だけでこれだけ味や風味が異なるのは感慨深いですね。

 

牛川いぬお

関連記事
うしだらけの日々【漫画】
うしだらけの日々【漫画】
牛が大好きな新人酪農スタッフ“ウシカワ”の、牛に囲まれて働く日常。牛のお世話に悪戦苦闘しながら一人前に成長していくウシカワと、魅力的な牧場の牛たち。‟牛に関わる仕事”とは? ウシカワと共に働く人々を描きます。

※※※次回予告(毎月第3水曜日更新予定)※※※
お楽しみに!

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧