新規就農希望者必見! 理想的な“師匠”を見つける方法|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 就農 > 新規就農希望者必見! 理想的な“師匠”を見つける方法

新規就農希望者必見! 理想的な“師匠”を見つける方法

新規就農希望者必見! 理想的な“師匠”を見つける方法

農業を始めて一度の営業もせずに、現在は栽培した野菜の95%をレストランへ直接販売しているタケイファーム代表、武井敏信(たけい・としのぶ)です。このシリーズでは売り上げを伸ばすためのちょっとした工夫をお伝えします。

農家として成長するためには、“ロールモデル”の存在は欠かせません。普通は研修先の農家などがそれにあたります。しかし、たまたま研修先の農家と理想とする農業の形が違ったり、そもそもその農家に人を育てる意志がなければ、その研修期間は無駄になってしまいます。そこで、だれでもできる「理想的な師匠を探す方法」を伝授します。

先輩農家のやり方を学ぶのは成長に必須

現在私は、姫路に本社のある企業の農業参入のコンサルティングをしています。
私の指導を受けている2人の担当者には、オンラインショップで野菜セットを買うように勧めています。その理由は、自分の立ち位置を知るため。そして、他の農家のやり方を見ることにより、送り方や届いた野菜でその農家の農業に対する姿勢などがわかるからです。他の農家の野菜から学べることは山ほどあります。
もし皆さんが今研修先を探しているなら、ネットなどで情報を集めるだけでなく、実際に購入した野菜セットを通して探すことも手段の一つです。その中にあなたの“ロールモデル”、つまりお手本となりうる農家がいるかもしれません。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧