マイナビ農業TOP > 農業ニュース > タウンライフ土地活用の評判は?おすすめポイントと利用の流れを解説

タウンライフ土地活用の評判は?おすすめポイントと利用の流れを解説

タウンライフ土地活用の評判は?おすすめポイントと利用の流れを解説

タウンライフ土地活用は、土地の使い道が分からない方へ具体的な活用プランを提案してくれるサービスです。

しかし、本当に有益なプランを提案してくれるのか、紹介を受けた業者は良い業者なのか…など、利用を躊躇っている方も少なくありません。

今回はタウンライフ土地活用の評判・口コミから、サービスの特徴を始め、おすすめポイントについて解説します。

twitter twitter twitter

タウンライフ土地活用とは?

タウンライフ土地活用は、複数の不動産会社から、土地の活用方法・プランについての提案を受けられるようになるサービスです。

例えばあなたが「親から土地を譲り受けたものの、何も活用せずに持て余している」といったケースを想定しましょう。

このような際にタウンライフ土地活用を使うことで、複数の業者から「あなたの土地はこのような特徴があるため、このような活用方法で、〇〇円を投資することで、〇〇円の収益を確保することができるようになるよ」といった提案を受けられるようになります。

また複数社から提案を受けられるといった特徴から、他の業者と比較しながら、よりあなたの土地に合った最適な土地の活用方法、最適な値段が分かるようにもなるのです。

タウンライフ土地活用で調査をしてみる!

土地活用において多くの支持を受けているサービス

土地活用のプランを複数社から取り寄せられるような相見積もりサービスでは、「紹介されたプランや業者が納得いかないものだった」「サイトそのものが使いづらい」といった不満も出がちです。

しかし、タウンライフ土地活用は、2021年、ゼネラルリサーチの「土地活用サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査(全国の20~50代男女1010名)」において、「利用満足度」「薦めたいサイト」「使いやすさ」の3部門で1位を獲得しているサービスです。

このような客観的なデータからも、信頼できるサービスであることが分かります。

累計利用者数は30万人を突破!

タウンライフ土地活用は、累計利用者数30万人を突破し、サービス開始から11周年(2023年)を迎える、老舗のサービスでもあります。

また、タウンライフ土地活用では、土地が狭い、変形している、立地が悪いといった悩みでも相談可能になっているのも特徴です。

こうしたタウンライフ土地活用の幅広い対応領域、累計利用者数、運用歴から、長年、土地の活用に悩まれている多くの方、幅広い方の悩みに寄り添ってきたサービスであるとも言い換えられるでしょう。

タウンライフ土地活用の運営元を確認しよう

タウンライフ土地活用を運営している会社はタウンライフ株式会社です。

同社の創業は2023年で20周年を迎え、タウンライフ土地活用以外にも、「タウンライフ家づくり(注文住宅)」「タウンライフ不動産売買」など、不動産に関わる相見積もりサービスを数多く提供しています。

また、同社はプライバシーマーク(※)の付与認定を受けています。個人情報の取り扱い・管理体制が客観的に評価されている証でもあるため、同社が提供しているタウンライフ土地活用の個人情報面においても、安心して利用ができます。

※プライバシーマーク・・・一般財団法人日本情報経済社会推進協会が定める「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に準拠した事業者を評価し、その認定を受けた業者が付与されるマークのこと

タウンライフ土地活用の評判・口コミからわかるおすすめポイント

ここまでで、タウンライフ土地活用が長年、多くの人の土地活用の悩みを解決してきたこと、安心できるサービスであることが分かりました。

それでは下記から、実際にタウンライフ土地活用を利用した方の評判・口コミから、どのようなおすすめポイントがあるのかを具体的に見ていきましょう。

入力から申し込みまでの早さ

タウンライフ土地活用の利用に関する口コミでは、「入力から申し込みまでが早い」といった良い口コミが多く集まっています。

実際にタウンライフ土地活用で提案を受けるまでのステップとしては、活用予定地の住所と、名前・年齢・電話番号を入力するだけで終了するため、早ければ約3分程度で申し込みも完了します。

土地の活用方法によっては、期限付きで補助金が出るものもあるため、スムーズに提案を受けられるのは嬉しいポイントです。

利用者側は無料

タウンライフ土地活用に対して「利用・請求は全て無料である点が嬉しい」といった良い評判も多く集まっています。

実際に口コミ通り、タウンライフ土地活用の利用・請求は全て無料。

というのも、タウンライフ土地活用では、土地活用の提案をする不動産業者からの広告費用で運用しているため、利用者側には一切料金が発生しない…といった仕組みになっています。

そのため、料金を気にせず、あなたが納得するプランを選べるようになるのです。

丁寧に相談に乗ってくれる

スピーディに申し込みが可能、利用自体は無料…となると、不安になってくるのが、サービスの品質・丁寧さです。

特に土地活用の場合は、紹介された業者が杜撰なものであると、最悪の場合、投資が全て無駄に終わってしまうことも考えられます。

しかし、タウンライフ土地活用では、「土地活用についての知識が無かったが、価値や使い道、税金対策についてまで教えてもらった」といった口コミを始め、その応対の丁寧さに対しても評価している口コミも多く確認できています。

実は、こうした口コミが出てくるのはタウンライフ土地活用の取り組みのおかげでもあります。

というのも、タウンライフ土地活用に登録している不動産業者(=あなたがタウンライフ土地活用から紹介を受ける不動産業者)は、セキスイハイムや大東建託、三井ホームなどを始めとする、優良業者のみとなっているからです。

充実した提案内容

「丁寧に相談に乗ってくれる」ことに加え、その提案内容が充実している点も良い評価を受けています。実際に口コミの中には「使えないと思っていた土地を活用できた」といった声も挙げられていました。

タウンライフ土地活用では、アパート・マンションといった定番の活用方法を始め、商業施設や介護施設、医療施設といった土地の活用方法も選択可能です。

また、それぞれの業者からは「土地活用プラン・お見積もり収支計画書・市場調査書」を始めとする、書類も受け取れるようになっています。

あらゆる選択肢の中から、その土地に合わせた最適な提案を具体的に行ってくれるため、あなたが納得する土地活用を実現することができるようになっています。

タウンライフ土地活用の利用の流れ〜4ステップで完了!

サービスの概要、おすすめポイント、口コミ・評判について判明したところで、タウンライフ土地活用を利用する流れについて見ていきましょう。

下記の通り、3ステップで完了します。

1. 活用予定地の情報を記入

まずは、公式サイトにて活用予定地と活用方法について選択し、「土地の収益増加プラン一括請求開始」をクリックします。

クリック後、活用予定地の情報を入力しましょう。

必須となっているのは、以下の項目です。

・活用予定地の所有状況
・活用予定地住所
・土地面積

土地の名義人や土地の状況は任意となっていますが、より具体的な提案をしてもらいやすくなるので、なるべく記入しておくのがおすすめです。

2. 土地活用プラン・お客様情報を記入

活用予定地の情報入力完了した後は、「土地活用プランについて」の入力を行います。

ここでは、あなたの要望・状況に応じて、どのような土地の活用ができるのかを判断する項目でもあります。

もし不安であれば、事前に「ご質問・ご要望等」の欄にて、詳細を記入しておくと安心です。

3. お客様情報を記入

続いてご自身の「名前」「年齢」「住所」を記入する、「お客様情報」を入力します。

注意点としては住所については、土地を活用したい住所ではなく、現在あなたが住んでいる住所(紹介を受けた業者から資料などが送付される住所)になります。

4. 会社を選択

必要事項を記入が完了したら、最後に資料請求をする会社を選びます。

この時点で、見積もり可能な会社が表示されるため、該当する会社を選定しましょう。

問題が無ければ、ページ下部にある「プランを一括請求する」をクリックして完了となります。

まとめ

本記事では、タウンライフ土地活用のサービス説明、評判・口コミを元にした、おすすめポイントについて解説しました。

タウンライフ土地活用は、複数の会社に一括で見積もりおよび活用プランを請求できるサービスです。

手軽に優良業者の提案が比較できる点や、サポートの充実さについて、多くの方が良い評判・口コミが集まっていました。

なお、土地の条件に応じて、様々な活用方法があります。

まずは“プロの目線”から、あなたの所有している土地がどのような価値を生んでくれるのか、下記のURLから確かめてくださいね!

タウンライフ土地活用で調査をしてみる!

【PR】タウンライフ

あわせて読みたい記事5選

広告

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

公式SNS

「個人情報の取り扱いについて」の同意

2023年4月3日に「個人情報の取り扱いについて」が改訂されました。
マイナビ農業をご利用いただくには「個人情報の取り扱いについて」の内容をご確認いただき、同意いただく必要がございます。

■変更内容
個人情報の利用目的の以下の項目を追加
(7)行動履歴を会員情報と紐づけて分析した上で以下に活用。

内容に同意してサービスを利用する