都会の真ん中で畑作り!東京・大阪「都市部の貸し農園」5選 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 行政・団体・個人の支援 > 都会の真ん中で畑作り!東京・大阪「都市部の貸し農園」5選

行政・団体・個人の支援

都会の真ん中で畑作り!東京・大阪「都市部の貸し農園」5選

都会の真ん中で畑作り!東京・大阪「都市部の貸し農園」5選

2017年08月01日

近年都市部で増加している「貸し農園」。基本的な農具が用意されていたり、初心者でもインストラクターから教えてもらえるので、気軽に農業を体験できます。また、子どもから就農を目指す大人まで参加できるスクールや講座もあるようです。今回は、東京都と大阪府で運営されている貸し農園をご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket


写真提供:六本木ヒルズ屋上庭園

都会にいながら自然と触れ合う。都市部の限られた土地の中で自分の畑を持つことは、なかなか難しいですが、近年増えている「貸し農園」ならアクセスが便利な都心にあり、なおかつ農業初心者に向けて、農作業に適した環境が整っています。都心の貸農園は単に農作物を育てるだけではなく、子どもたちが自然を体験したり、同じように借りている方々と一緒に収穫を楽しんだりといった、新しいコミュニティの場として活用されています。今回は、東京都と大阪府で運営されている貸し農園をご紹介します。

関連記事:都市型マルシェ。農家から直接買える都内のファーマーズマーケット11選

【都会の農園:お台場】webサイトで畑の様子がわかる「スマート菜園」システムを導入


写真提供:都会の農園

東京ベイエリアに位置する「ダイバーシティ東京プラザ」。その屋上にあるのが、貸し菜園施設「都会の農園」です。農業初心者でもインストラクターから農業のノウハウを学ぶことができます。畑の状態を観測できる会員制サイト「スマート菜園システム」というものがあり、農園になかなか来られない時でも畑の様子が分かるように工夫されています。

「育てるから食べる」サイクルを実感してもらうため、バーベキューゾーン「都会の農園BBQテラス」も併設しています。ここでは、収穫した作物を使ってのバーベキューはもちろん、食材の持ち込みや購入も可能なため、手ぶらでバーベキューを楽しむこともできます(※バーベキューゾーンの営業は4月から11月)。

「都会の農園」は、2017年6月に「見て楽しい、食べておいしいポタジェ(鑑賞菜園)」をテーマに大幅なリニューアルを実施。野菜やハーブ、草花が混植され、見た目にも楽しく収穫も長い期間楽しめるようになりました。

このポタジェは、環境省の「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトの一環として、環境庁のアンバサダーチーム「MOTHER EARTH」と連携しており、地方創生の場として特産品のアピールなどにも活用されています。

都会の農園
住所:東京都江東区青海1-1-10 「ダイバーシティ東京 プラザ」9階(屋上)
電話:03-6457-2670
http://www.city-farm.jp/

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧