農業女子とビールで乾杯!vol.2: 「不安定な収入、少ない人手」といった課題をアイデアで見事に解決! 元デザイナーの農ガールの手腕とは? – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 農業女子とビールで乾杯!vol.2: 「不安定な収入、少ない人手」といった課題をアイデアで見事に解決! 元デザイナーの農ガールの手腕とは?

ライフスタイル

農業女子とビールで乾杯!vol.2: 「不安定な収入、少ない人手」といった課題をアイデアで見事に解決! 元デザイナーの農ガールの手腕とは?

農業女子とビールで乾杯!vol.2: 「不安定な収入、少ない人手」といった課題をアイデアで見事に解決! 元デザイナーの農ガールの手腕とは?

2017年08月22日

女性がよりビールを楽しむためのウェブサイト「ビール女子」編集部の酒井由実(サカイユミ)が、最近増えつつある農業女子とビールを片手に本音を語り合おうというこの企画。
第二回は、京王線仙川駅にほど近い東京都調布市にある「山内ぶどう園」( http://yamauchi-kaju.com/ )。今回は、山内ぶどう園三代目となる山内美香さんにお話を聞きしました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

乾杯。美香さんはノンアルコールビールで。

女性がよりビールを楽しむためのウェブサイト「ビール女子」編集部の酒井由実(サカイユミ)が、最近増えつつある農業女子とビールを片手に本音を語り合おうというこの企画。

第二回は、京王線仙川駅にほど近い東京都調布市にある「山内ぶどう園」( http://yamauchi-kaju.com/ )。祖父母の代で拓いたこの農園を、今では山内美香(やまうちみか)さんが継いでいます。

山内ぶどう園では、調布市生まれの「多摩豊」をはじめ「巨峰」や「ピオーネ」などのぶどうを中心に、さまざまな季節の野菜を栽培。ぶどうのもぎ取り、プチ農業体験ツアーやフルーツを使ったピザ作りなど、一年を通じてさまざまなイベントを開催。大学の農業サークルに所属する学生ボランティアの受け入れも行っています。

今回は、山内ぶどう園三代目となる山内美香さんにお話を聞きしました。

跡取りとして育てられ、できあがっていた農家の娘の心構え

――:美香さんが農業をはじめたきっかけを教えてください。

山内美香さん(以下、美香):父が亡くなったことです。そのころわたしは美大を卒業して、大阪にあるデザインの会社に就職したばかり。父が亡くなったあとしばらくは祖父が頑張っていたのですが、心労からドクターストップがかかってしまい、正式に就農することに決めました。

――:いきなり、という気がしないでもないのですが、そのときの気持ちはどのようなものだったのでしょうか。

美香:祖父母が「一番上が跡取り」という考えを持っていたので、思春期に反発したこともありましたが、いつかは自分が農園を継ぐんだろうと考えてはいました。

ただ、両親はそれほど強く言うことはなく、わたしも父親が元気なうちは好きなことをしようと思い美大に進学し、デザイナーの道を進むことにしました。

継ぐことが早まってしまったのですが、好きなことをさせてもらえたおかげで、すんなりと跡取りの宿命を受け入れることができたように思います。

「父親が元気なときに好きなことをやらせてもらえたからこそ、すんなりと就農できたのでは」と当時の心境を振り返る

――:それまで、農業について学ばれたことはありますか。

美香:幼いころは遊び半分、少し大きくなってからは繁忙期に手伝うくらいで、きちんとした農業についての知識はありませんでした。そのため、東京都が行う「就農のための技術研修」で果樹栽培や植物全体に関するセミナーを1年間受けてから正式に就農しました。

ただ、そこで学ぶのは一般論だけ。実際にはじめてみると、天候や土の質などに作物が左右されてしまい、「自分の畑地は自分で見極めなければならない」ということを改めて認識させられました。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧