肉がやらわかくなる ショウガの食べ方・保存法 豆知識【野菜ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 肉がやらわかくなる ショウガの食べ方・保存法 豆知識【野菜ガイド】

ライフスタイル

肉がやらわかくなる ショウガの食べ方・保存法 豆知識【野菜ガイド】

肉がやらわかくなる ショウガの食べ方・保存法 豆知識【野菜ガイド】

2017年11月23日

日本各地で古くから神事とも関わりが深く、殺菌効果や消臭効果、体を温める効果などから漢方薬や民間療法にも使用されてきたショウガ。ジンゲロン、ショウガオールという成分からなる独特の辛味と香りが食欲を刺激し、日本料理や中華料理で、食材の臭みを消すのにも大活躍しています。今回は、ショウガをおいしく食べるために知っておきたい知識やショウガの栄養、保存法、新鮮なショウガの見分け方、おいしくいただく調理法やアイデアなどについて紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

世界中で利用される食材 ショウガ

ショウガ
ショウガはインド付近の熱帯アジアが原産で、中国を通して3世紀以前に日本にもたらされたと言われています。中国では漢方薬の材料として利用され、薬や香辛料として世界各国で使われている食材の一つです。日本では地域によって、ショウガは神事とのつながりも深く、古くから大切にされてきた野菜です。

ひね物と新ショウガの違いとは?

初夏の頃に早堀りして流通するのが「新ショウガ」といい、色が白っぽく繊維がやわらかく、辛みもさわやかです。収獲後2ヵ月以上保管されてから出荷されるのが、「ひね物」と呼ばれるショウガ。繊維質がしっかり形成され、色も濃いのが特徴です。ひね物は辛味が強いという違いがあります。

鮮度の良いおいしいショウガの見分け方

ショウガ
新物の根ショウガは、皮が変色しておらず、みずみずしくてシワが少ないものが新鮮です。

鮮度の良いひね物の根ショウガは、皮に傷がなく肌がなめらかで、全体的にふっくらとしています。葉ショウガを選ぶときには切り口をチェックして、みずみずしいものを選びましょう。
 
【関連記事はこちら!】野菜ガイドシリーズをもっと見る

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧