ワサビ・山椒の実・ホジソ・芽ネギ・木の芽 薬味5品種の保存法とワンポイント【野菜ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > ワサビ・山椒の実・ホジソ・芽ネギ・木の芽 薬味5品種の保存法とワンポイント【野菜ガイド】

ライフスタイル

ワサビ・山椒の実・ホジソ・芽ネギ・木の芽 薬味5品種の保存法とワンポイント【野菜ガイド】

ワサビ・山椒の実・ホジソ・芽ネギ・木の芽 薬味5品種の保存法とワンポイント【野菜ガイド】

2018年01月22日

日本食に欠かせないのが薬味。今や世界の共通語となり、どこの国でも手に入れられるようになったワサビを始め、ピリリとした辛みが特徴の山椒の実、さらにホジソや芽ネギ、春を感じさせる木の芽などの特別なものまで、薬味の魅力をたっぷりと紹介していきます。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

ワサビの紹介

ワサビ

鼻を突き抜ける辛みと独特の香りが人気のワサビは、今や日本食に欠かせない薬味として、世界でも「Wasabi」として注目を集めています。

中でも、山間部の沢や水田など水のきれいな場所で生産されるワサビが人気です。畑で栽培される畑ワサビも、小さくて使い勝手が良いと近年注目されています。ピリリと痺れる味だけでなく、食欲増進効果や殺菌作用も期待できる名脇役です。

鮮度の良いおいしいワサビの見分け方

鮮度の良いおいしいワサビは、太さが均一で、根がゴツゴツしています。葉柄や茎に黒い節があるものは、鮮度が落ちていると考えて避けましょう。

ワサビの栄養

ワサビは特にこれが凄い、というような栄養はありませんが、香辛野菜の中では体と骨を作るカルシウムを多く含んでいます。

ワサビの保存方法

保存する時には、濡れた新聞紙で包み冷蔵庫の野菜室に保存することで長く持たせることができます。また、根元を水につけられるような容器に入れる方法でも保存可能です。水をつけて保存する場合は定期的に水を入れ替えるようにしましょう。

ワサビをおいしくするワンポイント

より辛くしたい時

ワサビの辛さを引き立てたい時は、おろし板に塩か砂糖を少し塗ってから下ろすことで辛み成分が多く出ます。また、おろしてから包丁で叩くことでも辛みを強く引き出すことができます。

ワサビの風味を最大限に活かすには

おろしたてをいただくのが一番です。大量におろして保存するのではなく、茎の状態で保存して、使う時にその都度すりおろすようにしましょう。

ワサビは葉の方からすりおろす

茎に近いほど香りと辛みが豊かなので、すりおろす際には葉の方からすり下ろすようにしましょう。金属のおろし金を使った時は、すりおろした後すぐに他の容器に移します。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧