風邪予防や疲労回復に!レモンとライムの保存法・栄養【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 風邪予防や疲労回復に!レモンとライムの保存法・栄養【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

風邪予防や疲労回復に!レモンとライムの保存法・栄養【野菜と果物ガイド】

風邪予防や疲労回復に!レモンとライムの保存法・栄養【野菜と果物ガイド】

2018年01月24日

レモンとライム、似ているけれど違いをご存知ですか。どちらも料理や飲み物、お菓子作りにも重宝される、酸味が強い柑橘類の代表です。今回は、レモンとライムの知られざるエピソードや歴史、長持ちさせる保存方法や、レモンとライムが主役のお料理などを紹介します。レモンに緑色と黄色があるのはなぜ?輸入物のレモンは皮を食べても大丈夫?など、レモンとライムに関わる疑問も、スッキリ解決していきます。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

レモンの紹介

レモン

レモンはミカン科ミカン属のフルーツ。爽やかな酸味と香りが、料理やお菓子作りのトッピング、ドリンクのアクセントに最適。周年を通して国内での需要が高い柑橘類です。

流通しているレモンの多くが輸入で、主な輸入先はアメリカ・カリフォルニア産で、4分の1がチリ産となっています。カリフォルニア産の代表的な品種は「リスボン」という品種です。果汁が多くて酸味が強く、爽やかな香りをしているのが特徴で、誰もが想像するレモンはリスボンです。

リスボンは明治初期に日本に持ち込まれ、その後、広島県や愛媛県で栽培されている、非常に人気のある品種です。国産のレモンの旬は9月から1月頃です。

鮮度が良いおいしいレモンの見分け方

鮮度が良いおいしいレモンは、ヘタ枯れがなく皮に艶とハリがあり、色は鮮やかな黄色か緑色をしています。表面にシワがなく、みずみずしいものを選びましょう。

レモンの栄養

レモンの栄養といえば、みなさんご存じのビタミンCです。100グラム中に100ミリグラムのビタミンCを含みます。レモンの酸味の正体はクエン酸で、疲労回復の効果があるといわれています。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧