付け合わせに最適な西洋野菜 エシャロット・パールオニオン・ホースラディッシュ・ルバーブ・エシャレット【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 付け合わせに最適な西洋野菜 エシャロット・パールオニオン・ホースラディッシュ・ルバーブ・エシャレット【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

付け合わせに最適な西洋野菜 エシャロット・パールオニオン・ホースラディッシュ・ルバーブ・エシャレット【野菜と果物ガイド】

付け合わせに最適な西洋野菜 エシャロット・パールオニオン・ホースラディッシュ・ルバーブ・エシャレット【野菜と果物ガイド】

2018年01月25日

フランス料理などの洋食に欠かせないのが、メイン料理のサブとして重要な付け合わせ野菜たち。玉ねぎに似たエシャロットに、ラッキョウに似たエシャレット、ワサビのようなホースラディッシュに、野菜なのにジャムの材料になるルバーブなどなど。西洋野菜には、料理のアクセントになる付け合わせ野菜が数多く存在します。今回はそれぞれのおいしい食べ方について紹介していきます。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

エシャロットの紹介

エシャロットは、小型の玉ねぎのような外見をした野菜ですが、玉ねぎほど甘みは少ない野菜です。

フランスでは、料理の隠し味として幅広く利用されています。特に、冬場は生牡蠣の上に刻んだエシャロットと、赤ワインビネガーをかけて食べるのが一般的です。

ほとんどのエシャロットはフランスやアメリカから輸入されていますが、保存ができるため、1年を通して国内で販売されています。

鮮度が良いおいしいエシャロットの見分け方

鮮度が良いおいしいエシャロットは、皮にカビがなく、芽が出ていません。触ってみて、フカフカしていないものを選びましょう。

エシャロットをおいしくするワンポイント

エシャロットを料理に使用するときは、玉ねぎと同様、細かく刻んで弱火でじっくり炒めてコクと香りを引き出しましょう。ソースの隠し味やドレッシングに幅広く利用できます。

生のまますりおろしたものをドレッシングに加えると、他のネギ類よりも彩りと風味が増すのでおすすめです。

パールオニオンの紹介

パールオニオンは、光沢が美しい小さな玉ねぎです。一般的に、白いものはパールオニオン、表皮が赤いものはルビーオニオンと呼ばれています。

大きさは直径1センチくらいのものから、ピンポン球ほどの大きさのものまであり、主にアメリカ合衆国から輸入されています。フランスでは小型のキュウリと一緒にピクルスにして提供され、そのような加工品は周年を通して市場に出回ります。

鮮度が良いおいしいパールオニオンの見分け方

鮮度が良いおいしいパールオニオンは、小さく粒が揃っており、根が伸びてなく皮に傷がないものです。

パールオニオンのおいしい食べ方

香りづけにするには、皮を向いて生のまま細かく刻みます。オリーブの実などと共にピクルスにすると、彩りも豊かなのでおすすめの食べ方です。

辛口のカクテルに「ギブソン」というものがありますが、このカクテルには小型のパールオニオンを一つ沈めて提供されることがあります。家庭でもすぐに試せる、ホームパーティのおしゃれ技です。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧