ネットで農産物を売りたい!専門家が教える「ネット通販・宣伝のコツ」 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > マーケティング > ネットで農産物を売りたい!専門家が教える「ネット通販・宣伝のコツ」

マーケティング

ネットで農産物を売りたい!専門家が教える「ネット通販・宣伝のコツ」

ネットで農産物を売りたい!専門家が教える「ネット通販・宣伝のコツ」

2018年02月05日

高知県土佐市で通販農家専門の行政書士として活動している福島幸子(ふくしまさちこ)さん。帳簿の記帳や事務の代行を担う中で、「毎日情報発信するのは大変」「通販では注文が取れない」といったインターネットを運営するための相談を受けました。それがきっかけとなり、インターネットショップの運用や、SNSなどを活用した情報発信ビジネスの仕組みづくりを手伝うように。そんな福島さんに、ネット通販を利用する初心者の心構えなどをうかがいました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

無理せずに、継続していく仕組み作りが大事

今までインターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に触れる機会のなかった生産者が、今日から急に「インターネットで集客するぞ!」と意気込んだところで、成果はすぐに出ないのではないでしょうか。

また初心者は、結果が出ないからといってインターネットショップの運営を早々に諦めたり、ブログやSNSでの情報発信が滞ってしてしまいがちです。

「通販でもSNSでも、主にインターネットで集客したいと考えているのであれば、まずは継続できて成果の上がる情報発信ビジネスの仕組みづくりが大事です。手始めにコストもかからないSNSへの投稿から始めて、徐々に通販へとステップアップしてはどうでしょうか」と福島さんは語ります。

ブログやSNSなどを活用した情報発信は、コンスタントに更新し続けることが大事です。けれども、文章を書くことが苦手な人は、更新を継続することが苦痛になるかもしれません。

そういった場合は、「タイトルを決める」「テーマ(ネタ)を集める」「記事を書く」といった作業を細分化するといいそうです。個々の作業が短時間で終わるので継続しやすく、わずかな時間を活用して進められます。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧