【健康をめざす家庭の薬膳】ミネラルたっぷりで肌に良い?カキの働きと調理方法
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【健康をめざす家庭の薬膳】ミネラルたっぷりで肌に良い?カキの働きと調理方法

ライフスタイル

【健康をめざす家庭の薬膳】ミネラルたっぷりで肌に良い?カキの働きと調理方法

【健康をめざす家庭の薬膳】ミネラルたっぷりで肌に良い?カキの働きと調理方法
最終更新日:2018年10月16日

カキは銅、亜鉛、鉄、ヨードなどの栄養素を豊富に含み、海のミルクとも呼ばれています。滋養だけでなく、肌にも良いと言われていて、おすすめできる食材です。カキのおいしさはその香りにもあるといわれ、できるだけ新鮮なものを生で食すのがおすすめです。そんなカキの働きや調理方法、注意点などを紹介します。

「海のミルク」とも呼ばれる栄養の宝庫カキ

薬膳
カキは「海のミルク」とも呼ばれるほど滋養のある食材です。肉の部分の五気は「平」、五味は「甘」と「鹹(かん)」、殻の部分は五気が「涼」、五味が「鹹」です。
カキは中国でも古くから栄養豊富な食べ物として有名で、特に虚弱体質や、貧血の方に効果が期待できる食材として、薦められてきました。
 
関連記事:
【健康をめざす家庭の薬膳】 食べ物の性質を知る「五気」とは
【健康をめざす家庭の薬膳】 食べ物の性質を知る「五味」とは
 

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧