四季を通して大活躍!キャベツの栄養と保存法【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 四季を通して大活躍!キャベツの栄養と保存法【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

四季を通して大活躍!キャベツの栄養と保存法【野菜と果物ガイド】

四季を通して大活躍!キャベツの栄養と保存法【野菜と果物ガイド】

最終更新日:2018年03月22日

一年中大活躍する野菜のひとつがキャベツです。主菜から付け合わせまで、何にでも使いやすいマルチな野菜です。実は歴史が非常に古く、古代ギリシャ・ローマ時代から食用とされていたのだそうです。今回は、定番野菜のキャベツについて、栄養や正しい保存法、千切りの上手な切り方や、葉を1枚ずつきれいにはがすコツ、キャベツ由来の栄養分「キャベジン」の秘密など紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

様々な料理に使いやすいキャベツ

キャベツは、和食・洋食・中華とどんな料理にでも使いやすい野菜です。天候の変化や季節によって価格が大きく上下します。

日本では、季節に合わせた品種がたくさん生まれています。春はサラダに向いたやわらかい品種が、冬はスープなどの煮込み料理で甘みが引き立つ品種などが出回っています。

原産はヨーロッパで、古代ギリシャ・ローマ時代には食用とされていました。日本に入ってきたのは江戸時代。オランダ人が長崎県に持ち込んだとされており、当時は「オランダ菜」と呼ばれていたと言います。

鮮度の良いおいしいキャベツの見分け方

鮮度の良いおいしいキャベツは、外の葉が濃い緑色をしています。そして、芯の切り口が新しく、巻きが固いのが特徴です。見た目よりもずっしりと重みがあるものを選びましょう。カットされたキャベツを選ぶ時には、芯の切り口が黒ずんでいないか、チェックするようにしましょう。芯の高さが3分の2以下のものが、新鮮なキャベツの目安とされています。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧