正しい保存法は?新鮮なレタスの見分け方【野菜と果物ガイド】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 正しい保存法は?新鮮なレタスの見分け方【野菜と果物ガイド】

ライフスタイル

正しい保存法は?新鮮なレタスの見分け方【野菜と果物ガイド】

正しい保存法は?新鮮なレタスの見分け方【野菜と果物ガイド】

最終更新日:2018年09月11日

シャキッとした食感で、サラダに欠かせない存在なのがレタスです。淡白な味わいで何にでも合わせやすい万能野菜。また品種が非常に多いのが特徴です。今回はレタスに関する栄養や保存方法、おいしいレタスの選び方から豆知識まで、レタスをおいしく食べるためのポイントを紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

様々な品種があるレタス

レタスは品種が非常に多い野菜です。大きく分けると、キャベツのように丸くなっている結球型、サニーレタスのように上部が結球していない非結球型、サラダ菜のようなバターヘッド型、ロメインレタスなどが該当する立ち型に分類できます。

最も多く消費されているのは、結球型と非結球型です。近年はサニーレタスを、手巻き寿司のような巻物にして食べる料理が多くなったことで消費が増えています。サンチュのように焼肉専用のレタスなどもスーパーなどに並ぶようになりました。

鮮度の良いおいしいレタスの見分け方

鮮度の良いおいしいレタスは、切り口が小さく10円玉くらいの大きさ。切り口を押したら少し凹むものが新鮮です。みずみずしく弾力があり、持った時に見た目よりも軽いものを選びましょう。

結球レタスは葉に色ツヤがあり全体的にふんわりと巻いているものが、非結球レタスの場合は、葉先の色が鮮やかなものが新鮮な証拠です。

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧