農業界へ踏み出す前に これからの時代に本当に必要な「基礎力」を学べるアグリイノベーション大学校

マイナビ農業TOP > 農業ニュース > 農業界へ踏み出す前に これからの時代に本当に必要な「基礎力」を学べるアグリイノベーション大学校(3/3)

農業界へ踏み出す前に これからの時代に本当に必要な「基礎力」を学べるアグリイノベーション大学校(3/3)

農業界へ踏み出す前に これからの時代に本当に必要な「基礎力」を学べるアグリイノベーション大学校
最終更新日:2020年02月14日

「農業界に転職したい」「将来のために農業を学びたい」。近年、農業界で働くことを志す社会人が増えています。とは言え「農業を仕事にしたい」と思っても、何から始めて、どのようにすれば良いのかわからないのも現実。
農業を志す人に最適な「これからの時代の農業」に必要となる「基礎力」を本格的に学べる〝アグリイノベーション大学校″が好評を博しています。入学者数1,000人を超える農業スクールを運営する木本一花(きもと いつか)さんに、農業の現場で必要な基礎力や、同校の特色について話をうかがいました。

夢をカタチに。2018春季入学生募集中

アグリイノベーション大学校は、2018年春季入学生を募集しています(3月31日まで)。

■開講期間:2018年3月~2019年2月(関西校3月17日、関東校3月18日開講)
■キャンパス:関東校/関西校
■募集コース:
〇アグリイノベーション総合コース
「農」を仕事にし、地域農業経営の視点を養う、技術と経営を体系的に学ぶ総合コース。
・総講義時間156時間/毎週末1~2日
・入学金30,000円
・受講料514,800円
・テキスト購入費3,000円程度、日本農業技術検定受験料5,000円程度

〇農業技術専攻コース
有機野菜の栽培技術から原理原則を学び、応用できる知識を養う、農業技術の巣来るアップを目指すコース。
・総講義時間80時間/月2日程度
・入学金30,000円
・受講料264,000円
・テキスト購入費3,000円程度、日本農業技術検定受験料5,000円程
※金額はいずれも税抜き

■会場:
〇関東校
座学会場:
市ヶ谷座学会場(法政大学経営大学院第一口坂校舎 東京都千代田区九段北3-3-9)
世田谷座学会場(東京農業大学世田谷キャンパス1号館 東京都世田谷区桜丘1-1-1)

実習農場:
千葉農場(千葉県白井市復329-1)
埼玉農場(埼玉県さいたま市西区飯田新田547)
横浜農場(神奈川県横浜市泉区下飯田町1787-2)
※座学は2か所で実施。実習農場は受講生が3か所から1つを選択。

〇関西校
座学会場:
江坂座学会場(JEC日本の研修センター江坂 大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂)

実習農場:
京都農場(京都府城陽市寺田南堤下20)
大阪農場(大阪府門真市舟田町5-15)
※実習農場は受講生が2か所から1つを選択。

いずれも2019年2月までの1年間(土日のみ開講)

東京・大阪で説明会を開催中です。くわしくはこちら
https://agri-innovation.jp/seminar/orientation/

この先の将来、農業界で働く未来を描くにしても、選択肢の一つとして農業を検討するにしても、農業に踏み出す一歩目は、学ぶこと、知ること、体験することから。アグリイノベーション大学校は、年齢も、キャリアも、スタンスも異なる様々な人が「農業から未来を考える」ために集う学びの場です。

アグリイノベーション大学
https://agri-innovation.jp/
運営会社:
株式会社マイファーム
https://myfarm.co.jp/

1 2 3

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧