【47都道府県の地域食材】アイスプラント、佐賀牛、佐賀海苔!魅力的な佐賀県の特産品 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【47都道府県の地域食材】アイスプラント、佐賀牛、佐賀海苔!魅力的な佐賀県の特産品

ライフスタイル

【47都道府県の地域食材】アイスプラント、佐賀牛、佐賀海苔!魅力的な佐賀県の特産品

【47都道府県の地域食材】アイスプラント、佐賀牛、佐賀海苔!魅力的な佐賀県の特産品

2018年02月27日

伊万里焼や有田焼などの陶磁器の産地や温泉が有名な佐賀県は、魅力的な特産品にあふれています。今回は、佐賀大学農学部の研究開発によってブランド化された「アイスプラント」や、最高級牛肉「佐賀牛」、個性あふれる様々なご当地豆腐や、有明海の旨みがつまった「佐賀海苔」など、佐賀県の特産品を紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

佐賀県の特徴

※画像はイメージです

佐賀県は、九州の北西部に位置し、玄界灘と有明海に面した地域です。温暖な気候は、コメやムギ、また農作物の栽培に適した土地です。

佐賀県では「佐賀牛」や「佐賀海苔」、イチゴの「さがほのか」、米の食味ランキングで最高評価の特Aを獲得しているブランド米「さがびより」など、佐賀県を代表するブランドの推進も進められています。

佐賀県の主要な農産物は、タマネギ、アスパラガス、二条大麦、イヨカンとなっており、この4品目に関しては全国シェアも高くなっています。

アイスプラント「バラフ」「プッチーナ」

※画像はイメージです

アイスプラントは、日本ではまだ流通も少なく、まだ馴染みのない食材。南アフリカが原産で、ミネラル成分が豊富に含まれている、ほんのり塩味のある野菜です。

葉や茎をプチプチとした粒が覆っており、不思議な食感が魅力です。佐賀大学農学部の開発技術によって生産されたものは「バラフ」という名で呼ばれ、「プッチーナ」という名前でも販売されています。サラダにはもちろん、茹でても炒めても揚げてもおいしい野菜です。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧