「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボ 沼津市の農産品PR作戦 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > マーケティング > 「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボ 沼津市の農産品PR作戦

マーケティング

「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボ 沼津市の農産品PR作戦

「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボ 沼津市の農産品PR作戦

最終更新日:2018年03月26日

JAなんすんでは、静岡県沼津市が舞台のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とのコラボレーション。地元の農産品をオリジナルパッケージで販売すると、多くのファンが農産品を購入し、市の農産品の知名度が向上したといいます。また、ファンと地元住民が交流するなど、コラボは地域活性化にも一役買っているそうです。JAなんすんの、営農生活部特販課課長、鈴木康彦(すずきやすひこ)さんに話をうかがいました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

アニメ制作会社からの依頼で、人気アニメとコラボ

ラブライブ
スクールアイドルグループの成長と奮闘を描く「ラブライブ!」シリーズは、アニメやゲーム、漫画など幅広いコンテンツで展開される人気作品です。

今回、JAなんすんとコラボした「ラブライブ!サンシャイン!!」は、静岡県沼津市が舞台のストーリー。アニメ第1期の1話と6話に、JAなんすんの「寿太郎みかん」の箱が登場したことが、コラボのきっかけになったといいます。

寿太郎みかんは平均糖度が高く、酸味と甘みの絶妙なバランスが特徴的なミカンで、沼津市西浦・内浦地区の特産品として知られています。収穫から1ヶ月以上貯蔵庫で熟成させることで、風味が一層濃厚になるため、沼津市が誇る最高のミカンともいわれています。

「アニメ制作会社からコラボのお話をいただいた後、農家さんから構成されるJAなんすんの生産部会でコラボについて意見を聞き、『ラブライブ!サンシャイン!!』とのコラボを決定しました。

アニメ制作会社は、アニメを通じた町おこしや農業振興といったCSR(企業の社会的責任)に高い関心を示していたので、交渉や話し合いはスムーズに進みました」と鈴木さんは語ります。

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧