ワンランク上の農業へ!役立つ資格の取り方、使い方 ~バイオ技術者認定試験~

マイナビ農業TOP > 就農 > ワンランク上の農業へ!役立つ資格の取り方、使い方 ~バイオ技術者認定試験~

就農

ワンランク上の農業へ!役立つ資格の取り方、使い方 ~バイオ技術者認定試験~

連載企画:ワンランク上の農業へ!

ワンランク上の農業へ!役立つ資格の取り方、使い方 ~バイオ技術者認定試験~

最終更新日:2019年02月06日

農産物を販売する際に、他の生産者との違いを出したいと考える方は多いでしょう。宣伝方法や販売方法、消費者へのアピールなどさまざまな手段がありますが、わかりやすく違いを出したいならば、オリジナル商品の生産が近道です。しかし、品種改良には栽培技術だけでなく、バイオ技術の知識も必要になります。
「ワンランク上の農業へ!役立つ資格の取り方・使い方」第六回では、バイオ技術の知識を身に付けた証明を得られる「バイオ技術者認定試験」をご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

さらに増えるバイオ技術に資格は必須

バイオテクノロジーは、農産物の品質向上や収穫量の増加に役立ちます。専門知識があれば品種改良に手を付けやすくなり、自分の農園ならではのスペシャルな商品を開発し、人気を呼ぶことも夢ではありません。専門的な知識や技術の修得は大変ですが、他の生産者とは異なる価値を生み出せるため、やりがいを持って取り組むことができそうです。

バイオ技術者は高度な専門資格で、チャレンジするのが難しい印象があるかもしれませんが、日本バイオ技術教育学会では年2回発行する「バイオテクニシャン」という学会誌で、受験者向けに対策講座も掲載しています。受験を検討する方は、まずは対策講座で周辺知識を深めてみることをおすすめします。また「認定試験問題集」もネット書店などで購入できますので、受験する人は学習しておくとよいでしょう。

生産物にオリジナリティを出したい人は、バイオ技術者認定試験の受験を視野に入れてみてください。

<参考>日本バイオ技術教育学会

上記の情報は2018年3月20日現在のものです。

1 2 3

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧