地域の特産品を使用した「ご当地サイダー」6種を飲み比べてみた

マイナビ農業TOP > 農家ライフ > 地域の特産品を使用した「ご当地サイダー」6種を飲み比べてみた(3/3)

地域の特産品を使用した「ご当地サイダー」6種を飲み比べてみた(3/3)

地域の特産品を使用した「ご当地サイダー」6種を飲み比べてみた
最終更新日:2020年02月03日

道の駅やアンテナショップなどで売られている「ご当地サイダー」を目にしたことはありますか?地方の農家自家製のサイダーや、市販ではなかなか目にすることができない珍しい果実を使用したサイダーなど、その種類は様々。今回は、地域の特産品を使用したこだわりのご当地サイダー6種を紹介します。

梨汁サイダー(鳥取県)

二十世紀梨は鳥取県が全国一の収穫量を誇る、青ナシの代表品種の一つ。柔らかな果肉と、果汁の多さが特徴です。そんな鳥取県産の二十世紀梨を使用したサイダーが「梨汁サイダー」です。

甘さ:★★☆☆☆
香り:★★★☆☆
爽快感:★★★☆☆
炭酸の強度:★★☆☆☆

鳥取県のマスコットキャラクター「トリピー」が目印の梨汁サイダー。すっきりとしたナシの香りと甘みが口の中でシュワシュワと広がります。原材料には、ストレート果汁の他にハチミツが使用されているため、柔らかい甘さが特徴的。クセがなく微炭酸のため、子どもにもおすすめできるサイダーです。

梨汁サイダー
容量:250ml
販売元:株式会社林兼太郎商店

ビネガーサイダーあまおう酢(福岡県)

GINZA SIXにも出店している福岡県大川市の株式会社庄分酢は、約300年続く発酵酢の老舗です。伝統製法でじっくり作られた「あまおう酢」は、福岡県産の「博多あまおう」を原料に作られたオリジナルの果実酢。この贅沢な「あまおう酢」を炭酸で割ったサイダーが「ビネガーサイダーあまおう酢」です。

甘さ:★★★★☆
香り:★★★★☆
爽快感:★★☆☆☆
炭酸の強度:★★☆☆☆

特徴的なのは、栓を開けた瞬間に漂うイチゴの芳醇な香り。ビネガーサイダーといっても酸味は少なく、優しいまろやかな甘さが広がります。口当たりもよく、お酢が苦手な方にも飲みやすくなっています。

おしゃれで上品なパッケージは贈答用としても喜ばれそうです。

ビネガーサイダーあまおう酢
容量:245ml
販売元:株式会社庄分酢

 
地域の特産品や農産物を使用したご当地サイダー6種を飲み比べてみました。その味わいもさることながら、見た目やパッケージもおしゃれなものが多く、お土産にも喜ばれること間違いなしです。旅行に行かれた際は、特産品を使用したご当地サイダーを飲み比べてみてはいかがでしょうか。

 
 
【関連記事はこちら!】
一体どんな味?変わり種「ご当地サイダー」5種を飲み比べてみた

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧