【ふるさと納税】青森県のブランド米『まっしぐら』おすすめ5選

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】青森県のブランド米『まっしぐら』おすすめ5選

ふるさと納税
青森

【ふるさと納税】青森県のブランド米『まっしぐら』おすすめ5選

【ふるさと納税】青森県のブランド米『まっしぐら』おすすめ5選
最終更新日:2019年05月13日

「まっしぐら」は青森県推奨米のブランド米です。誕生したのは平成18年と比較的新しいお米ですが、ツヤがある美しい見た目に加えて、味や食感などもよく三拍子そろっています。「まっしぐら」の産地は青森県の全域で、シンプルで飽きのこないシンプルなお米なので食べ続けても飽きることがありません。外食産業などでも使われ、これからますます活躍が期待されているお米です。

「まっしぐら」の特徴と美味しい食べ方を紹介

「まっしぐら」の産地


「まっしぐら」は青森のブランド米として平成18年に誕生しました。東北の土壌に適しているため、青森県内全域が産地となっています。どこで生産されたものでも包装デザインやロゴが統一されているために、ひと目で「まっしぐら」だと分かります。

青森のお米の品質への追及にまっしぐらだというのが名前の由来で、スーパーなどでも販売されています。青森のブランド米として多くの人に認知される存在になり、おコメの品質も向上しています。

「まっしぐら」の特徴

「まっしぐら」の特徴として、適度な弾力と粘り気が少ないというものがあります。この粘り気の少なさはさっぱりとした状態と固めの食感をです。炊き上がりのツヤは非常によく、粒がそろっているきれいなお米です。

外観のよさから、一般家庭だけでなく外食産業でも多く使用されている品種になりました。見た目のよさに加えて、味や食感など三拍子そろったお米です。最近の若い人は弾力のあるかみ応えを好みますし、さっぱりとしているので何にでも合うのも大きな魅力です。毎日口にするものだからこそ、飽きずに食べ続けることができるものが好まれます。

「まっしぐら」の味


「まっしぐら」は香りも甘さもシンプルであっさりしています。粘りが少ないので、弾力があるにもかかわらずそれほど硬さを感じることはありません。飽きのこない味で毎日食べ続けることができます。炊きたてもおいしいですが、冷めると甘味が増すのが特徴です。そのためお弁当にも適しています。

食べやすい味であるということも大切ですが、カレーなどの汁ものとの相性もいいので料理の形態を選ばず非常に使い勝手がいいです。お米一粒一粒の形もいいのでお茶わんによそったときもきれいになり、食欲をそそるお米といえるでしょう。今では青森県推奨米となり作付けも多く行われるようになりました。

ふるさと納税で「まっしぐら」を返礼品としている自治体5選

「まっしぐら」はふるさと納税でも入手可能です。
なかでもおすすめの自治体5選をご紹介します!!

1、【青森県五戸町】五戸町特産セット・30年米まっしぐら10kgと長芋3kgのセット

地 域 寄付金額
青森県五戸町 20,000円

詳細はこちら

最初にご紹介するのはこちら、青森県五戸町の30年米まっしぐら10kgと長芋3kgのセットです。
お米「まっしぐら」には適度な弾力と粘り気が少ないという特徴があり、安全で美味しい米づくりを心掛けた自慢のお米と、長芋に適した気候・風土の中で栽培され、収穫までじっくり3年かけた美味しい長芋なんだとか。とろろご飯好きにはもってこいの返礼品となっております!

概要・メッセージ

・精米まっしぐら 10kg
・長芋 3kg
創業から70年の時間をかけて安全でおいしい農作物作りを心掛けてきました。とにかく基本に忠実に、また食べたいと言って頂けるものをお届けする。そんな想いが詰まっているお米と長芋をぜひご賞味下さい。

2、【青森県七戸町】30年産・青森県産まっしぐら白米(5kg×3袋)

地 域 寄付金額
青森県七戸町 20,000円

詳細はこちら

続きまして青森県七戸町、30年産・青森県産まっしぐら白米(5kg×3袋)です。
七戸町は青森県の東部に位置し、町のほぼ中央に東北新幹線 「七戸十和田駅」があり、国道4号が通るなど交通の要の地域です。そんな七戸町が主要産地であるブランド米「まっしぐら」は、青森県産米の食味・品質の追求にまっしぐらに、きまじめに農家が取り組んでいく気持ちを込めて名づけられているそうです。しっかりとした粒立ちやあっさりした飽きのない味は毎日のごはんにおすすめです。

概要・メッセージ

・まっしぐら 白米5kg×3袋(平成30年産)
・精米地:七戸町
おいしさにまっしぐらに、きまじめに取り組んだお米をお届けします。すっきりとした後味で毎日のごはんにピッタリ。和にも洋にも合います。粒もしっかりしているのでおむすびをやわらかく握ると「ほろっ」とした食感を楽しめます。

3、【青森県八戸市】青森県産まっしぐら5kg八戸三社大祭モデル

地 域 寄付金額
青森県八戸市 10,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、青森県八戸市から青森県産まっしぐら5kg八戸三社大祭モデルです。
290余年の歴史と伝統「八戸三社大祭」の豪華絢爛な山車絵巻をパッケージに使用しています。祭りの魅力と県産米のおいしさを同時に楽しむことができそうですね。

概要・メッセージ

・青森県産まっしぐら30年度産 10kg
あおもり米の食味、品質の追求に「まっしぐら」に、そしてきまじめに取り組んでいく気持ちを込めました。食味の向上に加え、炊上がりが白く、つやがあり、粒ぞろい、粒張りなど外観のよさが特徴のお米です。

4、【青森県青森市】青森県産米食べ比べセット

地 域 寄付金額
青森県青森市 10,000円

詳細はこちら

次は青森県青森市から青森県産米食べ比べセットをご紹介します。
八甲田連峰や陸奥湾などの美しい自然に囲まれた青森市は、夏が短く、冬が長く、涼しいため、春から秋にかけて快適に過ごすことができます。
こちらのセットでは青森の誇るブランド米、青天の霹靂・つがるロマン・まっしぐらをじっくり食べ比べられます。

概要・メッセージ

・青天の霹靂2kg
・つがるロマン2㎏
・まっしぐら2㎏
新米(平成30年産青森県産米)
青森を代表するお米3種類の食べ比べセットです。それぞれ食べやすい2キロサイズを新米でお届けします。

5、【青森県鶴田町】津軽産まっしぐら8kg×5回

地 域 寄付金額
青森県鶴田町 50,000円

詳細はこちら

最後は青森県鶴田町から、津軽産まっしぐら8kgを5ヶ月連続でお届けセットです。
津軽富士「岩木山」をのぞむ津軽中央地帯を中心に、食味と品質の追及に「まっしぐら」に育てられたお米です。鶴田町では、米文化の継承を通して正しい食習慣の普及と健康増進を図るため「朝ごはん条例」を制定し、町が一丸となって健康長寿のまちづくりに取り組んでいます。

概要・メッセージ

・津軽産まっしぐら8kg×5ヶ月連続お届け
あっさりとした食べ飽きない味、さらっとしており、チャーハンや丼ものにも美味しいお米です。お米は柔らかさよりも硬め派という方にお勧めできるお米です。

「まっしぐらを食べてみました」体験談を紹介

実際にまっしぐらを食べてみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税の選択に迷ったときはこちらを参考にしてみてくださいね。

40代 女性「まっしぐらは和食に合うお米です」

まっしぐらは、炊きあがりが白くてつやがありとても甘みのあるお米だと思いました。どんなおかずにも合うお米だと思いますが、肉じゃがやカボチャの煮つけ、煮魚や焼き魚などの和食のおかずに特に合うと個人的に感じました。

醤油ベースのおかずと食べるとよりまっしぐらのお米の甘みを感じて、とても美味しく食べることが出来ました。

30代 男性「丼ものや汁ものによく合うごはんです」

まっしぐらは最近デビューしたまだ新しいお米なので購入には躊躇しましたが、美味しさも追求されて開発されていたと聞いたので買ってみました。

実際に食べると食感が良く、どんなおかずでも合うあっさりとした味です。
特に合うのが丼もので、親子丼にして良く食べています。味をつけて食べる料理との相性が良いお米で、おかずの素材がより活かされる感じですね。

30代 男性「まっしぐらに合うおかずとは何か」

青森県産のお米「まっしぐら」の炊き上がりの第一印象は、米一粒一粒につやがあってきれいという印象でした何より見た目が良く食欲をそそります。お米は粘り気は少なくさっぱりしています。

しかし弾力はしっかりとあるので、「まっしぐら」に合うおかずは何かというと汁物が相性が良かったです。味噌汁や豚汁も良かったですが、特に一番美味しかったのはカレーです。カレーとの相性は抜群で、ご飯がすすみました。

まとめ

まっしぐらを食べてみた方々の声は参考になりましたか?
ぜひふるさと納税を活用して「まっしぐら」を堪能してみましょう!

「まっしぐら」のふるさと納税一覧

 
参考ページ
あおもりのお米「まっしぐら」・青森米本部

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧