【ふるさと納税】三重県のおすすめ返礼品5選!世界遺産・熊野古道を散策

マイナビ農業TOP > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】三重県のおすすめ返礼品5選!世界遺産・熊野古道を散策

ふるさと納税
三重

【ふるさと納税】三重県のおすすめ返礼品5選!世界遺産・熊野古道を散策

【ふるさと納税】三重県のおすすめ返礼品5選!世界遺産・熊野古道を散策
最終更新日:2019年05月28日

三重県は紀伊半島の東側に位置し、広大な保護区や太平洋に面した長い海岸線を要した自然が豊かな県です。真珠や伊勢エビなど海産物にも恵まれ、豊かな自然のなかで育てられている松坂牛などもあります。
全国的に有名な伊勢神宮や熊野古道やテーマパークも多数存在しています。また県北中部は中京工業地帯にあたるため、多くの主要企業が存在し企業向けの福祉活動や、小中学生を対象とした文化活動などが行われている一度は足を運びたくなる魅力的な県です。
ふるさと納税の返礼品、訪れた方々の声もあわせてどうぞ。

三重県の魅力を紹介

美味しいものがたくさん!三重県グルメ


真珠や伊勢エビで知られる三重県ですが、特許取得の浄化システムにより育てられた的矢かきがあり、生食で濃い旨味を味わうことができる高級ブランドといわれています。


また天然トラフグのあのりふぐやアワビなど海女さんたちが獲る貝を食べることができ、その貝の中でも厚みがある黒アワビは刺身にしたり火を通すことで、2通りの食感を楽しむことができます。


三重県には魚介だけでなく、松坂牛のような逸品といわれる畜産物でも有名です。松坂牛は全国的に消費されていますが、現地に行けば大半を伊賀で消費するためあまり出回っていない伊賀牛を味わえます。

三重県には自然の中でのびのびと育った海産物や畜産物など、食通をもうならせるグルメがたくさんあるので、一度味わってみてはいかがでしょうか。

三重県は魅力的な観光スポットが満載!


三重県には神社の最高位であり、通年全国各地からの参拝者が訪れる伊勢神宮があります。伊勢神宮は外宮と内宮を中心とした125社の総称で、外宮から内宮の順に参拝するのがならわしとされています。

参拝後には、おかげ横丁とおはらい町で散歩をしながら食べ歩きやお土産選びをできるのも魅力的です。


世界遺産として知られる熊野古道は、石畳とヒノキ林や日本一ともいわれている棚田を望むコースなど、全部で17コースがありさまざまな風景を楽しめます。


他にもリアルな地中海の雰囲気が感じられる志摩地中海村や、テーマパークとリゾートホテルに温泉という3つの施設がそろう志摩スペイン村で、異国の雰囲気を心ゆくまで体験できます。

鳥羽市の鳥羽水族館や海水浴場など、三重県にはまだまだ楽しむことができる観光施設やスポットが満載です。

三重県で取り組んでいるさまざまな活動とは?


三重県では医療保健部が主体となり、企業の社員向けに認知症サポーター養成講座を開催しています。商店や金融機関など日常生活に関わる企業が参加することで、認知症の方やそのご家族であっても安心して買い物などが行うことが可能です。


文化活動の拠点として造られた三重県教育文化会館では、毎年教育と文化の振興という観点に基づいて県下の小中学校から約2万点もの作品が出品される、三重県で最大級の書初め展が開催されています。

ヨガやスポーツダンスに英会話など多岐にわたるカルチャー教室もあり、教室で学んだ成果を発表できる展示会や舞台、夏休みには幼稚園と小学校を対象とした名作映画の上映も毎年行われるなど、文化活動や福祉活動も盛んです。

三重県の魅力!返礼品おすすめ5選

三重県の魅力がぎゅっと詰まった返礼品は、ふるさと納税で入手するのがおすすめです。
厳選した返礼品を5つご紹介します!!

1.【志摩市】神宮奉納米「伊勢ひかり5kg」と「結びの神10kg」セット:30,000円

地 域 寄付金額
三重県志摩市 30,000円

詳細はこちら

最初にご紹介する返礼品は、三重県志摩市の、神宮奉納米「伊勢ひかり5kg」と「結びの神10kg」セットです。
志摩市は三重県の東南部に位置し、全域が伊勢志摩国立公園に含まれ、美しい自然につつまれています。古くは、豊かな海の幸を都に献上した御食つ国(みけつくに)として知られ、今も、恵まれた気候や地の利をいかした水産業や農業、観光業が営まれています。2016年5月には、賢島で「伊勢志摩サミット」が開催されて注目を集めました。
そんな志摩市からの返礼品は、志摩市産のお米、伊勢ひかりと結びの神です。縁起物なので贈り物としても喜ばれそうです。

概要・メッセージ

・志摩市産 伊勢ひかり5kg
・結びの神10kg
【神宮奉納米】縁起のいい2つのお米のセットです。
生産者と消費者、自然と地域社会、お米が取り持つ出会いや縁が生まれますように、との願いから「結びの神」の名前がつきました。

2.【鈴鹿市】書道用墨「鈴鹿5丁型」:20,000円

地 域 寄付金額
三重県鈴鹿市 20,000円

詳細はこちら

続いてのご紹介は、三重県鈴鹿市の返礼品、書道用墨「鈴鹿5丁型」です。
鈴鹿市は、日本のほぼ中央、三重県の北中部に位置し、山や海などの豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、四季の変化に富み、歴史と文化が育まれたまちです。鈴鹿サーキットでは毎年国際色豊かなモータースポーツが開催されています。
そんな鈴鹿市の返礼品は、伝統工芸品で書道用の墨です。黒茶系の上品な墨色が特徴で、上品な深みがあるのだそうです。

概要・メッセージ

・書道用墨
サイズ:(箱入り)縦×横×厚 15.3×5.7×2.5
重量: 97g
古法からの製造方法は一切変えず、全ての製造工程を、国指定の伝統工芸士として認められた伊藤亀堂が一貫して行い、一丁一丁丁寧に製造しております。
書とは、墨を磨るところからだと思っております。皆様ぜひ一度鈴鹿墨をお試しください。

3.【紀北町】バタバタしたら角と足がとれちゃいました 活冷伊勢えび:30,000円

地 域 寄付金額
三重県紀北町 30,000円

詳細はこちら

次にご紹介するのは、三重県紀北町から、バタバタしたら角と足がとれちゃいました 活冷伊勢えびです。
紀北町は三重県南部に位置する町で、自然と調和した豊かな観光資源と農林水産資源に恵まれる、何度訪れても飽きない魅力が溢れた町です。
そんな紀北町からの返礼品は、暴れて角や足が折れてしまったけど鮮度や味覚は一級品のコスパの高い伊勢えびです。角や足がないのは元気な証拠?ですね。

概要・メッセージ

・伊勢えび2~8尾(1.4kg)
伊勢えびを網から外す際、暴れて角や足が折れてしまうことがあります。そんな元気な伊勢えびを活きたまま瞬間冷凍しました。鮮度や味覚、食感はもちろん一級品です。


関連記事
【ふるさと納税】美味しい高級エビ・伊勢海老(いせえび)おすすめ5選
【ふるさと納税】美味しい高級エビ・伊勢海老(いせえび)おすすめ5選
伊勢海老はエビの中でも高価な種類であり、特別な日に食べるものだというイメージを持っている人も多いでしょう。 デリケートなので養殖が難しく、天然のものしか存在しないということも価格が高くなる要因の一つです。伊勢海老は日本…

4.【松阪市】松阪牛サーロインステーキ600g(3枚入):50,000円

地 域 寄付金額
三重県松阪市 50,000円

詳細はこちら

続いての返礼品は、三重県松阪市からの、松阪牛サーロインステーキ 600g(3枚入)です。
松阪市は三重県のほぼ中央に位置する、自然に恵まれた都市です。全国的に有名な松阪牛をはじめとする特産品や、当時の面影をそのまま残す御城番屋敷や、国内最大の船形埴輪など歴史ロマンにあふれています。
こちらの市からの返礼品はもちろん、松坂牛。柔らかく脂ののったサーロインステーキを600gも堪能できます!

概要・メッセージ

・松阪牛サーロインステーキ 600g(3枚入)
自社牧場で丹精込めて育てた松阪牛。柔らかく、脂がのった部位です。


関連記事
【ふるさと納税】三重県の最高級ブランド牛『松阪牛』イチオシの食べ方は?
【ふるさと納税】三重県の最高級ブランド牛『松阪牛』イチオシの食べ方は?
霜降りの和牛は口に入れただけでとろけるあじわいで、すき焼きやステーキなどにもピッタリの高級食材です。霜降りがしっかりとのった高級牛肉といえば、松阪牛。国内だけではなく海外でも注目度の高い和牛の一つです。 今回は、松阪牛…

5.【熊野市】家族でゆったり湯の口 温泉湯治プラン:90,000円

地 域 寄付金額
三重県熊野市 90,000円

詳細はこちら

最後にご紹介する返礼品は、三重県熊野市の、家族でゆったり湯の口温泉湯治プランです。
熊野市は、三重県南部に位置し、温暖な気候と海と山に囲まれ、海・川・山の豊かな自然と、世界遺産の熊野古道をはじめ、多くの伝統文化に育まれたまちです。
そんな熊野市からの返礼品は、5人まで宿泊できるロッジで2泊、ゆっくり楽しむためのトロッコ列車の切符付きです。

概要・メッセージ

・ロッジ2泊3日、一部屋5人までご宿泊できます。
・トロッコ列車切符付(5枚)
はるか南北朝時代から地域の方の「湯治場」として栄えた源泉かけ流しの湯の口温泉の湯治プランです。自炊施設を整えたロッジをご用意します。ご家族ごゆっくりおくつろぎください。

三重県の体験談を紹介

実際に三重県に行ってみた方の声をご紹介していきます。
ふるさと納税や旅行の行先に迷ったときは参考にしてみてください。

20代 男性「肉汁たっぷりの松坂牛を楽しんだ

仕事が休みの時は趣味のグルメ旅行をしており、三重県伊勢市で地元名産の松坂牛をいただきました。松坂牛は世界ブランドでもあり、このお肉を目的に外国人観光客も訪れているほどです。

今回はその松坂牛を提供しているステーキレストランで、150gの松坂牛ヒレステーキを食しました。このレストランは2015年にミシュランガイドで三ツ星も獲得されており、味は保証付きです。

白い脂のスジが綺麗に入っているヒレ肉を目の前の鉄板で焼いてくださり、ミディアムレアの焼き加減のおかげで口に入れたとたんに肉汁があふれ出て美味しいという言葉すら出なかったほどです。1人前2万円とお値段も高級ですが、それだけの価値がある味で満足しています。

50代 女性「伊勢神宮とスペイン村に行きました」

三重県に友達が住んでいて、初めて観光も兼ねて遊びに行った時に伊勢神宮に連れて行ってもらいました。随分昔の話で、今ほどパワースポットという言葉もない時でしたが、とても広大で神聖な気持ちになりました。

伊勢神宮の次に観光したのは、当時はまだパルケエスパーニャという名称だった志摩スペイン村でした。今はお酒が飲めるテーマパークもありますが、志摩スペイン村ではレストランでワインなどアルコールが飲めたのが印象的でした。

園内はスペインの町を感じられるような作りになっていて、スペインに行ったことがなくてもスペインってこんな感じなのかと思ったものです。スペイン料理を堪能し、アトラクションやショーなどもとても楽しいものでした。
今は閑散としている時もあるようですが、また機会があれば行ってみたいと思っています。

60代 女性「真珠の加工や歴史が学べる場所」

夫が定年退職した記念に、三重県へ旅行に出かけました。その時に訪れた鳥羽市には、入り江に沿って博物館や加工場があり美しい海を満喫しながら日本の真珠養殖について知識を蓄えられる場所で気に入りました。

博物館の入場料は大人1500円と若干高く設定されていますが、入場記念に小さな真珠のストラップがいただけます。1時間に1回、海女による真珠貝の漁をデモンストレーションされているのでこちらも見ごたえのあるものでした。

実際に宝石店で販売されている真珠のアクセサリーを加工する現場も見られて、有意義な時間を過ごせました。幼い子供やファミリー向けのアクティビティとは言えませんが、年配者がゆっくりと観光するにはいい場所といえます。

まとめ

三重県には、魅力的な特産品や観光地がたくさんありますね!

現地にはなかなか行く機会がなくて…なんて人は、ぜひふるさと納税を活用して、三重県を堪能してみましょう!

三重県のふるさと納税一覧

 
参考ページ
三重県HP

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧